ばるちゃん応援サイクリング:ロケット・音楽鑑賞・復路修行(後)

2015.02.04.21:17

 今日、2月4日は立春、暦上では春ですが、まだまだ寒いですね。
 北国に比べると温かい宮崎ですが、プロ野球のキャンプが始まると寒くなるというジンクスのとおり?、キャンプが始まってから寒い日が続いています。

 仕事が忙しくて、続けてブログを更新出来ませんでしたが、忘れないうちにばるちゃん応援サイクリング:ロケット・音楽鑑賞・復路修行(前)の続きを書いておきましょう。

 昼食
 昼食場所として私が選んだのは、「三代目まんりょう」 港の駅めいつから、自転車で数分の距離にあり、港の駅めいつを出て程なく到着。
DSC01739.jpg

 久し振りに来ますが、ガッツリ系です。

 自転車を停める場所を探していると、草むしりをしていた、おじいさんから声をかけられました。

 その時のやり取り(以下師匠の復命より
 まんりょうに到着すると二代目(?)のおじいさんが草むしりをしていて駐輪に注意が入ります。
 自転車は自動車が駐める1区画に並べるよう指示されますが、スタンドが無いので無理~
 ここじゃあそこじゃと一悶着ありましたが、家屋に立てかけることで了承を得られました。

 ということで、無事に駐輪場所を確保し、店内に入ります。
 元々は鰻屋?だったようで、鰻料理がメニューに載っていますが、高いので断念します。
 3人でどれにするか迷います。
DSC01741.jpg

 私は
 豚ロースの大判とんかつ定食 900円+シザーサラダと手作り豆腐200円を注文

 お店の方に聞いたところごはん大盛り無料とのこと、デモンデマルシェで食べたパンのおかげで、あまりお腹が空いていませんが、大盛りを注文しました(2人も大盛りを注文)。
 大盛りサービス、自転車乗り(そうでなくても)に取って嬉しいサービスですね。

 平日のランチタイムは税抜き価格で提供とメニューにありますが、この日(日曜日)も税抜き価格でした(ラッキー)。

 運ばれて来た、とんかつ定食+シザーサラダと手作り豆腐
 「わらじ」のようなとんかつですね。
 揚げ物の衣は半分取って食べることにしている私、いつもの用に衣を取って食べます。
 少し肉を揚げる時間が長かったのか、気持ち肉が硬くなっているような感じですが、美味しくいただきました。
 だいえっとは、どうしたんでしゅか/(‐×‐;)\DSC01743.jpg

 ターミネーターさんが頼んだ
 定食の大道! 若鶏の唐揚げ定食800円

 メニューに唐揚げ増量OKとあります。
 珍しいサービスですね、ターミネーターさんは当然?増量で注文、私もお腹が空いていたら多分これにしたでしょう。

 ボリューム満点の一品ですね。
 唐揚げもさくさくしていて、美味しそう。
 メニュー表の写真を見ると胸身?のように見えますが、もも肉のようです。
 写真よりはるかに現物が美味しそうです、次回はこれ(もちろん増量)を食べましょう。
DSC01742.jpg

 師匠が頼んだ
 得大!鉄板メンチカツ定食800円
 メンチカツとしては、大きいですね~
 ただ、私の頼んだ、わらじとんかつの前では、その存在が少々小さくみえますね。
DSC01744.jpg

 ボリュームのあるおかずと、大盛りご飯で満腹になった3人、目的地の南郷ハートフルセンターに向かいます。

音楽鑑賞
 三代目まんりょうから、自転車で数分の距離にある南郷ハートフルセンターに、腹ごなしになる間もなく到着。
DSC01745.jpg

 1時30分から入場ということで、列にならびます。
 昨年は、周りの方々をビックリさせないように気を遣って、レーパンの上から、ロングパンツにSPD用シューズを履いていたのですが、今回は、自転車乗りの正装である、レーパンにサイクルジャージ、SPD-SL用シューズで音楽鑑賞をします。
 最初の頃は、自転車乗りの正装に周りの目が気になったものですが、今では全く気になりませんね。
 まわりのかた、しゅみましぇん/(‐×‐)\
DSC01747.jpg

 受付で、注意を受けること無く入場料(500円)を払って、ホール内に入ります。
 ご年配の方々が多いようですが、結構人が入ってますね。
DSC01748.jpg

 3部構成になっているようです。

 第1部
 開演まで20分以上時間があります。
 パンフレットを見たりしていましたが、満腹になっていることこともあり睡魔が襲ってきます。
 
 2時になり、開演。
 第一部はクラッシックのようです。
 睡魔に負けてしまいそう・・・
 もう少し、ボリュームを下げてくれないかなと頭の片隅で思いながら聴き入ります。
 ねているようでしゅね/(‐×‐;)\
DSC01749.jpg

 第2部
 睡魔との攻防に不覚にも破れてしまいましたが、10分程休憩を挟んで第2部が始まります。

 いきなり、元気な声でお姉さん?が挨拶しました。
 話しを聞いてみると、ラジオのスクーピーのお姉さん?で、最近日南の吹奏楽団に入団されたようです。
 ?は、いらないのでは、ないでしゅか/(^×^)\

 今回は、前回と内容が違うようで、地元の榎原中学校の吹奏楽部6人が演奏をするようです。
DSC01753.jpg

 中学3年生のテナーサックスを始めとして、中々うまいですね、聴き入ってしまいました。
DSC01755.jpg

 スクーピーのお姉さん?と、メンバーの掛け合いも素直なメンバーの回答に会場の観客も思わず笑ってしまいます。
 来年も是非演奏してくださいね。
DSC01757.jpg

 第3部
 80年代のヒットソング等のメドレーの演奏です。
 80年代、私の青春時代です、音楽を聴くだけ甘酸っぱい思い出がよみがえって来ます。
 とうしゃんにも、そんなときがあったんでしゅね/(^Å^)\  
DSC01760.jpg

 今話題の妖怪ウオッチの妖怪体操、子供達の体操にホール内がほのぼのとした雰囲気に包まれます。
DSC01764.jpg

 最後は、70代のヒットソング等のメドレーの演奏です。
 これも又聞いたことのある、音楽ばかりで楽しめました。
DSC01765.jpg

 最後にアンコール。
 「アナと雪の女王」のレット・イット・ゴーの曲の演奏で終わりです。

 今年は、昨年以上に楽しめました。
 師匠、来年もばるちゃん応援サイクリングをやりましょう。

復路修行
 ホールを出て、帰り支度をしていると、ばるちゃんが応援のお礼方々やって来て、暫し話し込みます。

 輪行袋を持参していないターミネーターさんは自走で帰らないといけませんが、私達は輪行袋を持参しているため、輪行で帰る予定のはずなのですが師匠が、私が自走で帰るなら自走で帰るけど、というようなことを話しています。

 マジですか・・・輪行袋に入れるとその後、自転車のトラブルが生じたりすることがあるので、海岸線で帰るのなら自走でいいかも。

 サイコンをチェックしてみると、自宅からここまで75km走って来ています
 多少のショートカットして帰ったとしても自宅まで70kmくらいはあるでしょう。

 普通に帰るのなら往復で150kmなら、走れない距離ではありませんが、暗くなる前に帰ろうとするだろうから、結構なスピードで走るんだろうな、往路で(私にしては)結構ハイペースで走ったので、足が既に筋肉痛気味だし、どうしょうかなと考えながら、自転車にまたがり、師匠を先頭に出発と思いきや、クリートがペダルにはまりません。

 ありがちですが、クリートカバーをしていたことを忘れてました。
 クリートカバーを外して、ふと見ると師匠達がいません。
 
 駐車場周りを探してもいないので、来た方向に向けて自転車を進めますが姿が見当たりません。
 取り合えず師匠に電話をしてみると・・・

 (以下師匠の復命より
北郷駅を目指して走ること2km程、たばちゃんの姿が見当たりません。
 停車してしばらく待ちますが来る気配が無く、結局ハートフル南郷へ戻ります。
 たまたま駐車場に居たばるちゃんにたばちゃんの行方を尋ねている矢先、携帯着信があり別ルートで帰路についていることが判明。
 南郷駅で合流しました。

 ということで、無事に南郷駅で、師匠達と合流することができました。

 予定では、北郷駅まで、3人で行って、師匠と私は輪行、ターミネーターさんは裏椿山を登って自走という予定だったのですが海岸線なら自走でいいですと、無謀にも提案してしまいまた。
 いざとなったら、最寄りの駅で輪行で帰ればいいでしょう。
 まじでしゅか/(!Å!)\

 そうと、決まれば先を急ぐということで早速出発です。

 やっぱり、やめておけば良かったかな・・・、私に配慮してくれているようですが、35km前後で走行します。
DSC01769.jpg

 師匠から、出来るだけくっついて走るように指示がありますが、普段からトレーニングにもなるし、前にくつついて走るのが怖いこともあり、あまり前の自転車にくっつて走っていないので、出来るだけくっいて走りますが、直ぐ横を走る車の脅威もあり油断をすると引き離されます。

 師匠が言うように、確かにある程度のスピードで走ると、前の自転車にくつつく程、ペダルが軽くなるのが、分かりますね。
 細マッチョの師匠の後ろより、マッスルなターミネーターさんの後ろに付いた方が走るのが楽に感じます。

 平地ではなんとかついて行きながらも、登り坂で離されるということを繰り返しながら、進んで行きます。

 宮崎まで、何キロの表示に輪行で帰ろうかなという思いが頭をよぎりますが、ぐっと我慢して二人について行きます。
DSC01771.jpg

 師匠とターミネーターさんが前を変わりながら、私をサポートしながら走ってくれます。
 ありがとうございます、この心遣いに感謝しながら走ります。

 輪行アイテムと、帰りにスーパーと○らで、○むらのタレ焼き等(晩酌用)を買って帰ろうとからってきた、リュックのおかげもあって、腰が痛いし、足も痛い・・・でも頑張れ俺。

 師匠が、補給が必要ではと言うことで途中、デモンデマルシェに寄ってくれました。
 補給はしませんでしたが、お土産を買って直ぐに出発です。

 堀切峠の坂、だいぶ暗くなって来ています・・・坂を登るのがきつい・・・
DSC01774.jpg


 南バイパスに入ったのが18時過ぎ、大分暗くなっていることもあり師匠達がさらにスピードアップ・・・40km越えのスパートをかけます。
 
 40km越えたところで、これ以上足に力が入らなくなり失速・・・
 足が売り切れたようです。
 
 20km台のスピードで、先を行く師匠達について行きます。

 辺りは、すっかり日が暮れてしまいました。
 注意しながら、進みます。
 
 最初に師匠と分かれ、次にターミネーターさんと別れ帰路に着きます。
 師匠、ターミネーターさんお疲れ様でした、サポートありがとうございました。
DSC01775.jpg

 18時50分頃、無事に家に帰り着きました。
 南郷から約68km、約2時間30分で帰りつきました。

 師匠から見た南郷駅からの状況
 (以下、師匠の復命より

 南郷駅で合流しました。

 ここでたばちゃん、から意外な言葉が・・・
 「来たときのルートで帰るのなら自走でもかまわないです。」

 ターミネーターさんは元から自走表明していましたが、私も北郷駅までたばちゃんを送った後、ターミネーターさんと自走で帰ろうかと思っていたところでした。
 誰も意義を唱える理由も無く即決定!

 日が暮れる18時頃には市内入りしたいので、たばちゃんの力量を見極めながら列車組んで巡航します。

 上り坂では遅れ気味になりますが、平地では36~8km/hでついて来れてました
 40km/hオーバーも試みたのですが、さすがに無理だったようで、これは次回の課題ですね。(^_^)b
 兎にも角にも、たばちゃんがロードバイクに乗り始めて一番きついトレーニングだったようです。

 たばちゃんの意外(?)な頑張りにより18時には青島を通過し、私の自宅へは18時40分に到着できました。

 復命を書いていて気付きましたが、今回の臨時企画は「吹奏楽輪行サイクリング」ではなく、たばちゃん向け「ターミネーターと走る地獄の練習走行会」だったようです。
 輪行袋は単なる重りとなってしましまいましたが、たばちゃん大変お疲れさまでした。

 確かに当初されていた、まったり走るはずの「吹奏楽輪行サイクリング」が、えいちゃん、かずちゃんが欠席ターミネーターさんが、急遽参加という予想しない事態により「ターミネーターと走る地獄の練習走行会」になってしまいました。
 きっと、自転車の神様のお導きでしょう。 

 当初の予定とは違ってしまいましたが、とても楽しい?地獄の練習走行会となりました。
 
 ターミネーターさんI'll be backで、また一緒に走りましょう。

 ただいま、うーしゃん。
 だいぶ、つかれているようでしゅね/(^×^)\
DSC01776.jpg

 ピナパリRRRに装着しているレーシングゼロ(カスタム)は、足を使う、長距離には向かないというブログを見たりしますが、私には一応あっているようです。

 疲労した足での35kmを越える走行、なんとか二人に付いていけたのも、レーシングゼロ(カスタム)のおかげかもしれませんね。

 走行距離:約143km 
 平均速度:25.8km過去最速を記録

 がんばった、とうしゃんに、おつかれのポチをおねがいしゅるでしゅ/(^Å^)\ 
 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん
Mの国でロードバイクとうさぎを愛するおやじ。

ロードバイクや愛うさとの日々を綴っていきます。

愛うさぎの紹介
  種 別:ホーランドロップ(たれ耳うさぎ)
  名 前:シャウ(愛称:うーしゃん)
  性 別:おとこのこ
  性 格:温厚で甘えん坊、なでなで大好き
  誕生日:平成23年7月24日
  平成23年10月8日おやじと運命の出会いで迎えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うーしゃんカウンター/(^Å^)\
来訪いただいた方々の数(ありがとうございます)(2015年1月24日設置)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR