ポタリングで大人の社会科見学(後):えのき工場見学、えのきができるまでの行程にビックリ

2016.11.28.22:49

 ポタリングで大人の社会科見学(前):牧場見学は搾乳ロボットに驚き、乳搾りやアイスクリーム作りを初体験からの続きです。


 石川牧場さんを出発して次の社会科見学の工場に向かいます。

 H281120 (70)


 農免道路と10号の交差点を左折すると

H281120 (71)


 次の大人の社会科見学の工場に到着。

H281120 (72)


 加藤えのき さん

H281120 (73)


 皆さん、緑の帯で店頭に並んでいるのえのきを見たことがあると思います。

 いつも、味噌汁に入れて入れて食べてることもあり、こちらの工場見学も楽しみにしていました。

H281120 (74)


 加藤えのきさんは、チームヤーボーのメインスポンサーで~す。

 ジャージ前に

H281120 (76)

 ジャージ後に、バーンと会社名が入ってま~す。

H281120 (77)
 

 社長さんが、ご不在ということで社員の方に対応していただくことになりました。

 ヘアキャップを被って、よろしくお願いします。

H281120 (75)

 
 3つある工場の中から第2工場を見学させていただくことになります。

H281120 (78)


 第2工場の前で、えのきの培地についての説明を受けます。

 培地はおから、米糠、麦糠などを原料にして高温で殺菌されて作られているようです。写真には撮りませんでしたが、かなり大がかりな機械でした。

 えのきはボトルで育てられるというのも始めて知りました。

 えのきの菌は外の菌より弱いため、菌糸は半導体を作るクリーンルームより上のレベルの無菌部屋で育てられたり、えのきの頭をカッターで切り取ったり、水攻めを受けたり、いくつもの環境が変わる部屋を移動して育てられたり、凄い手間がかかって約2ヶ月で一人前のえのきに育つようです。

 工場内は、少しでもコストを抑えるための工夫や改良が日々なされていて、その姿勢に驚くとともに頭が下がる思いでした。

H281120 (79)


 こんな感じで、えのきが育てられてます(冷蔵庫の中のような寒さでした)。

H281120 (80)


 出荷まであと少しのえのき。

H281120 (81)


H281120 (82)


 ここで、えのきの袋詰めがなされるようですが、ここにも従業員に効率よく袋詰めをしてもらうための工夫がなされています。

 ちょうど昼時だったため、作業している風景は残念ながら見ることができませんでした。

H281120 (83)


 えのきで一番美味しいところは、どこだと思いますか?

H281120 (84)



 指で示しているところから下とのことです。つい捨ててしまうところですよね。

 この部分はえのきがくっついているところです。

 この部分を切ってもらえば分かりますが、沢山の穴があいていて、ソースや出汁が染みこむ+ホタテのような歯ごたえが楽しめるということです。

H281120 (85)


 外に貼ってあったポスター。

H281120 (86)


 これ何だろうと思っていたのですが、えのきのこの部分を使用した料理のようです。

H281120 (87)



 塚田〇場で期間限定で食べることができるようなので一度食べてみたい一品ですね。ビールと月見ステーキ良いかも。 (o‘∀‘o)*:◦♪

 ネットから写真をお借りしましたが、ポスターと何か違うもののように見えますね(笑)。

H281120えのきステーキ

 
 加藤えのきさんの話しを聞いて数々のビックリがありましたが、最後にビックリしたのが、えのきの培地の再利用

H281120 (88)


 当初は産業廃棄物として、お金をかけて処理していたようですが、農作物の肥料として利用してもらったところ収穫量が大幅にアップして、現在では立派な商品になって、供給が追い付かないとのこと。

 日々の経営努力に加えて、このアイデアで金を捨てるものが金を生むことになる。素晴らしい会社だと思いました。

H281120 (89)



 おみやげにえのきを丸ごといただきました。

H281120 (90)

 
 えのき丸ごとあまり、見ることがありませんよね。

H281120 (92)


 でかっ、この大きさ嬉しいですね、1週間、味噌汁の具に使えそうです。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 

H281120 (93)


 ありがとうございます。えのきステーキを作ってみようかな~

H281120 (94)


 みんなで、サイクルジャージ後ろのポケットに入れま~す。この集団を後ろから見たら、何でみんなえのきをポケットに入れているんだろうと思うでしょうね。ヽ(´∀`)ノ 

 完全無農薬で新鮮なので、いざとなったら補給食にする手もありますね(笑)。でも、カロリーが低すぎるかな?

H281120 (91)

 
 1時ぐらいになってお腹が空きました。食事を食べに行きましょう。

H281120 (95)


 ここで、川南町から参加された方が離脱します。

 お疲れ様でした、また一緒に走りましょう。

H281120 (123)


 昼食場所は近くにある中華のお店にしました。

H281120 (96)


 席の関係で3テーブルに別れることになり、私はえいちゃんと2人で食べることにします。

 色々と食べられるおまかせ定食にしましょう。

 えいちゃんも同じ物を注文しましたが、2人ともご飯大盛りにはしませ~ん。

H281120 (99)


 えいちゃんの着てきたひなたジャージの太股のみやざき犬がメタボ気味なのは、着ているひとのせいかな・・・

H281120 (97)


 食事を取った後は、去川の大イチョウに向かいます。

 ここで、2人の方が離脱。お疲れ様でした、また一緒に走りましょう。

H281120 (102)


H281120 (103)

 
 2時頃に去川の大イチョウに到着。

H281120 (104)


 振る舞い等がある祭りに参加したかったのですが、残念ながら2時までということで、祭りは終わっていました。

 去川の大イチョウを見物。

H281120 (105)


H281120 (106)


 続いては近くの二見家住宅。

H281120 (107)


 大イチョウと二見家住宅の詳細はこちらをご覧ください。

 祭りに参加できなかったのは残念ですが、帰りましょう。

H281120 (108)
 

H281120 (109)


 道の駅高岡で小休止。

 売店を覗いてみたところ、かとうえのきさんでお土産にもらった、まるごとえのき(商品名ではありません)が売っていましたので、まるごとえのきでえのきステーキを作ってみたい方は寄ってみてくださいね。

H281120 (110)

 
 外にいるときに何か凄いエンジン音がすると思ったら・・・・・黄色のランボルギーニが入ってきてビックリ((((;゚Д゚)))))))。

 スゲー(*゚Q゚*) 

 さらにそのペイントを見て、二度ビックリ((((;゚Д゚))))))) ((((;゚Д゚)))))))・・・・・

 何と宮崎牛がペイントされています。

H281120 (112)

 ヤーボーさんの昔からのお知り合いということで、写真を撮らせていただきました。

H281120 (111)


 ランボルギーニの闘牛にかけて宮崎牛なんでしょうけど、高級外車にこのようなオリジナルペイントをするのが凄いですね。

 ランボルギーニのオーナーの方は車屋さんの社長のようなので、オリジナルペイントはお手の物なのかなと思いましたが、黄色のランボルギーニに宮崎牛、一度見たら忘れられないですよね。

H281120 (114)


 ナンバープレートの番号も凄いです。エンジェルナンバーそれとも・・・

H281120ランボル


H281120ランボル2


 ぶっといタイヤ、何インチなんだろう?

H281120 (117)


 この後、それぞれ解散となりました。参加されたみなさん、また一緒に走りましょうね。(^-^)/ 

H281120 (118)

 ただいま、うーしゃん。

 うししゃんのちちしぼちゅて、えのきのおみやげをもらちゅて、たのしいシャイクリングだちゅたようでしゅね
 /(・×・)\
 

H281120 (119)

 
 冷蔵庫にあった物とまるごとえのきを使って料理をしてみましょう。

H281120 (124)


 まるごとえのきの下の部分をカットします。

H281120 (125)


 フライパンにオリーブオイルを引いて焼きます。

H281120 (126)


 味付きの豚肉とタマネギ、エノキを炒めます。ちょっと味が薄いかなと思ったので、焼き肉のタレを加えます。

H281120 (127)


 えのきを焼いたものの上に、肉を炒めたものを乗せて半熟の目玉焼きを乗っけてできあがり。

 えのきに味が染みこみ、歯ごたえがあって美味しかったのですが、石突きの部分が少し残っていたのか石突きのような味?がしてしまいました。

 次回はもう少し上の部分を切って料理したいと思いますが、えのきの下の部分食材としては十分にありだと思います。 

 気になる方は是非試してみてくださいね。

H281120 (128)


 ルート

H281120ルート


 標高

H281120標高


 気温

H281120気温


 走行距離:44km

 平均速度:17.4km

 高度上昇:350m

 消費カロリー:1,214kcal



 加藤えのきさんの工場見学をさせていただいて、漠然と問い抱いていた、えのきに対するイメージががらりと変わっていい体験ができました。

 えのきと言えば3パック100円ぐらいのお手頃価格のきのこで、朝の味噌汁等で重宝していますが、この価格で購入できるのも企業の経営努力によるものだということを知りました。

 これから鍋等できのこが美味しい時期ですね。

 きのこといえば、先日ちょと触れた舞茸、やっと店頭に並んだと思ったら400円ぐらいしてビックリ、以前の4倍ぐらいの値段になってます。

 舞茸ダイエットブームが落ち着いて、早く値段が下がらないかな~

 
 石川牧場さんに加藤えのきさんの工場、大人の社会科見学サイクリングで自分の職種以外の方のご苦労を知るとともに食の大切さを再認識しました。

 ヤーボーさんによると第二弾、第三弾も企画していきたいということなので、また参加させていただきたいと思います。


 ヤーボーさんのブログはこちら

 
 加藤えのきさんのHPはこちら



 かとうえのきしゃんおうえんのポチして、みなしゃんも、かとうえのきしゃんを、たべてくだしゃいね
 /(๑◕ܫ◕๑) \


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん
Mの国でロードバイクとうさぎを愛するおやじ。

ロードバイクや愛うさとの日々を綴っていきます。

愛うさぎの紹介
  種 別:ホーランドロップ(たれ耳うさぎ)
  名 前:シャウ(愛称:うーしゃん)
  性 別:おとこのこ
  性 格:温厚で甘えん坊、なでなで大好き
  誕生日:平成23年7月24日
  平成23年10月8日おやじと運命の出会いで迎えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うーしゃんカウンター/(^Å^)\
来訪いただいた方々の数(ありがとうございます)(2015年1月24日設置)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR