有楽椿サイクリングは、うーん楽じゃないサイクリング(後):案内看板は良く見ましょう

2016.03.27.22:52

有楽椿サイクリングは、うーん楽じゃないサイクリング(前):有楽椿の里へ向かいましょう

 有楽椿サイクリングは、うーん楽じゃないサイクリング(中の1):こんな激坂上れるくわぃヾ(。`Д´。)ノ・

有楽椿サイクリングは、うーん楽じゃないサイクリング(中の2):激坂を上り下った先にあるものは・・・

 からの続きです。

 食事を終えたメンバー、この先を進むか戻るかという選択肢に師匠以外?全員一致で戻ることを選択します。

 助かった・・・そうと決まれば下りましょう。
H28321 (64)


 分岐点に差し掛かったところでまっちゃんが衝撃の事実を発見します。












 2度見た時には誰も気がつきませんでしたが、まっちゃんが何か字が書かれているようだと裏返っていた看板に気がついたようです。

 その看板とは・・・有楽椿の里を示す看板

 げげっ、マジですか・・・
Σ(゚д゚|||)

 げげちゅ、マジでしゅか・・・
 /(・×・;)\


 道が決壊しているので、看板を裏返していたと思われます(この後、看板は元通り裏返しにしました)。
H28321 (65)

 よく見ると、分岐点にある二つの有楽椿をしめした右の看板は、ガムテープらしきもので、文字を見えなくするような意図があるような感じです。

 この分岐点で、右に行くか左に行くかよく見ておけば良かったのかもしれませんね。

 ただ、左は4km行かないといけないので、右に行って引き返すことになって良かったかも・・・

 気を取り直して下りましょう。激坂に加え石が落ちていたりするので、下りは気をつける必要があります。
H28321 (53)


 途中、わんこが吠えながら出てきました。・・・シッシッ
H28321 (66)

 その先に師匠が待ってました。後ろから来るばるちゃん(下り坂が苦手で自転車を押して下ってます)が犬に食いつかれていないか気になり、確認をしに戻る師匠。

 私は、坂を戻る気力がないでここで待ってます。ばるちゃんは犬に食いつかれることなく無事に下りてきました。
H28321 (67)

 一番の激坂地帯を下った後のガーミンの表示が、なんか凄いことになってます。

 えいちゃんのガーミンによると33%かそれ以上を表示しているところがあったとのこと。

 下りなので、上りほど正確な表示がでなかったかもしれませんが、結構な斜度があるのは間違いありまえん。
H28321 (69)


 無事に下りおえて、登り口の看板を見てみると・・・
H28321 (70)

 ここの看板もガムテープで表示を消そうとしているような感じです。

 この激坂を上る前に看板が変であること、二つの有楽椿があることに気がついて、携帯で確認すれば良かったかもしれませんね。
H28321 (71)


 後は、平地がメインです。
H28321 (72)

 激坂上りで足を使ってしまいちょっときついですが、とりあえず西都市内まで頑張りましょう。
H28321 (68)

 激坂上りのご褒美で、たいまつによります。
H28321 (77)

 お茶と梅干しのサービスが、疲れた体に嬉しいですね。(´ω`人) 
H28321 (78)

 ソフトクリームはいつものミックスを頼みます。
H28321 (79)

 ばるちゃんの梅ソーダ―も疲労回復に良さそうですね~
H28321 (80)

 私はえいちゃん車に乗せてもらうことにして、他のメンバーとはここで別れます。皆さん、お疲れ様でした、気をつけて帰ってくださいね~

 えいちゃん車に乗る前に、近くのバスセンターにあるUSAキャッチャーで、ぽてうさロッピー救出作戦を遂行しましょう。

 USAキャッチャーについては、こちらを御覧ください。 

USAキャッチャー1:捕らわれの垂れ耳うさぎを救え/(๑◕ܫ◕๑) \

H28321 (75)
 

 相変わらず、アームが弱いので中々とれそうなものがありませんが、穴の近くにあったこちらを救出。以前救出したものと同じものです。
H28321 (82)

 うーしゃんに似たカラーのこちらのぽてうさロッピー(チャッピー)を救出したいのですが、これはかなり難しそうなので、また救出にきましょう。
H28321 (83)

 えいちゃん車に乗せて、家までワープ。
H28321 (84)

 ただいま、うーしゃん。

 げきしゃかは、どうだったでしゅか?
/(^×^)\

H28321 (85)

 ルート
 H2821ガーミン

 走行距離:83km
 平均速度:19.5km
 高度上昇:723m
 消費カロリー:2509kcal


 有楽椿の里サイクリング、目的地まで辿り着くことができませんでした。
 リベンジサイクリングがあるかわかりませんが、師匠以外はリベンジしたいと思わないかも
 

 私の中で無念にも足をついてしまった、いくつかのリベンジ坂がありますが、今回の激坂は距離も長いということもあり、リベンジしなくてもいい坂リストに入れておきましょう。

 激坂好きの方、最初から(多分)最後までコンクリート舗装のこの激坂に挑戦してみませんか。

 げきしゃかじゅきのかたも、しょうでないかたも、おちゅかれしゃんのポチをおねがいしましゅ
/(๑◕ܫ◕๑) \

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん
Mの国でロードバイクとうさぎを愛するおやじ。

ロードバイクや愛うさとの日々を綴っていきます。

愛うさぎの紹介
  種 別:ホーランドロップ(たれ耳うさぎ)
  名 前:シャウ(愛称:うーしゃん)
  性 別:おとこのこ
  性 格:温厚で甘えん坊、なでなで大好き
  誕生日:平成23年7月24日
  平成23年10月8日おやじと運命の出会いで迎えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うーしゃんカウンター/(^Å^)\
来訪いただいた方々の数(ありがとうございます)(2015年1月24日設置)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR