輪行で行くこんぴら丸(in隼人)

2014.11.02.16:48

脱兎会壮行会の前々日(10月24日(金))は、職場の係の「めぐたん」の条件付き採用が終わったお祝いで、塚田農場で飲み会をしました。
 おねーしゃんのあしばかりみたらだめでしゅよ/(・・;)\

  私はビール等なのですが、何杯目かおかわりをしていたところ、生ビールに猫の顔?等を書いておねーさんが持って来たため、「たれ耳うさぎ」の絵を描いてとリクエストしました。
 それがこちら、うーしゃんビール
 ぼくしゃんは、おしゃけはのみましぇん。/(・×・)\
IMG_0809.jpg

10月26日(日)の走行会、師匠が計画したのは、こちら。
DSC01019.jpg

 鹿児島県霧島市隼人にある師匠が一押しの「こんぴら丸」に行って、帰りは西都城駅から輪行です。
 こんぴら丸については、迷走会で行った話しを度々聞いてしたので、いつか行ってみたいと思っていたお店です。
 こんぴら丸は、直営のこんぴら丸船団が捕った魚を直で提供するため、リーズナブルな料金で鮮度抜群の魚料理が食べられるお店です。
 
行く前からネットでメニュー表を見てあらかじめ、食べるものを決めておきます。
 さすが、とーしゃんでしゅね。/(・・;)\
 今回の狙いは、ずばり「サバの刺身(〆鯖ではありません)です。
サバの刺身は絶品ですが、サバは鮮度が良くないと刺身では提供出来ないため、あまり扱っている店がないので、これが食べられるのが楽しみです。

この日の天気、何日か前までは「曇」40%だったのが、前々日は「晴れ」30%に変わっていた(信頼度A)ので、安心していたのですが、前日の天気予報を見て唖然としました。
 「曇のち雨」50%に変わってます。
 前後の天気は、ずーっと晴れ・・・  
信頼度Aの晴れが、一転して「雨」の予報になってしまうとは、参加者の誰かの行いがよほど悪いのでしょうね。
いうまでもなく、とーしゃんでしゅね。/(^Å^)\

 雨が降ると自転車が汚れてしまうため、乗った後、自転車をきれいにしないといけないのですが、これがめんどくさいため、雨が降る予報の時は参加しないか、クロスバイクで参加することにしているため、参加するか悩みます。
 前日夜までに師匠からの(中止)メールが無いため、当日朝(メールがあればこれを見て)参加するか決めることにしました(クロスバイクで参加するのは走行距離的にきついので、不参加の方向で検討・・・)。
 
朝のメールでは、昼頃少し降られるようだけど、ずっと降るわけではないようなので決行するとのこと。
 マジですか・・・しばし悩んだ後、「サバの刺身」を食べるため、行くことにしました。
 サバのためにいくのでしゅか・・・/(・・;)\

  朝ごはんを食べ、うーしゃんのごはんとトイレ掃除をしていたら、家を出るのが少し遅くなってしまった。
行ってきます、うーしゃん。
いそいで、きをつけていくでしゅ。/(・Å・)\
DSC00965.jpg

  急いで家を出てしばらく行ったところで、ヘルメットを被っていないことに気が付いたのであわてて取りに帰ります。
  きょうは、だいじょうぶでしゅかね。/(・・;)\

 7時40分頃、高岡のビタミン館に到着。5分くらい?待たせたようです。
 みなさん、お着きで私をお待ちだったようです。
 おはようございます、遅れてすみません。
 本日の参加者:師匠、えいちゃん、きくちゃん、ばるちゃん、私の計5人 
 えいちゃんは、二日酔い気味で、古いダブルレバーのクロモリのロードバイクで参加ですが、大丈夫でしょうか?
DSC00967.jpg

 野尻のコンビニで休憩。
 ダイエット、効果を期待して、セブンカフェのコーヒーLを飲みます。
DSC00970.jpg

 霧島、御池方面を目指します。
DSC00971.jpg

 高原のコンビニで休憩。
 この後は、霧島まで休みなしで行くそうです。
 DSC00973.jpg

 ぱっとしない天気、山の方は雨が降っているような感じですね。
DSC00976.jpg

 御池の前を通って続くだらだらとした坂。
 終わらない坂に嫌気がさしてきますが、御池小学校を過ぎたら下るそうです。
 みんな頑張れ

 やっと、御池小学校、とりあえずだらだら登り坂は終わり、みんなの歓声があがります(笑)
 いつも思うのですが、どこから子供達が通ってくるのでしょうか?
 興味がわいたので、学校のHPみたところ、職員は6人、子供達の数はわかりませんが、かなり少ないような感じです。
帰りは校長室に子供達がやって来て、校長先生と握手をして帰るようです。
ほのぼのとして、なんかホットしてしまいました。
DSC00977.jpg

脱兎会走行会初の県境越え(祝)
DSC00979.jpg
DSC00980.jpg

 霧島神宮の鳥居の脇にある足湯でしばし休憩。
 だらだら登り坂の足の疲れを癒します。
 うーんいい気持ち
DSC00981.jpg
 こんな山岳賞?ノボリ発見、「自転車天国 霧島」おもてなし協力店 とあります。
 お店は覗かなかったけど、自転車乗りに何かサービスでもあるのかな?
 DSC00985.jpg

 予定よりも時間がかかってしまったようで(私の遅刻のせいばかりではありませんね・・)、
 師匠がこんぴら丸に電話をして11時50分の予約を12時30分にしてもらいます。

 ここを出たところで雨がぽつぽつと降ってきました。
 霧島神宮を出て下っているところで、前を行く師匠がなにかポトリと黒い物を落として行きました。
 呼びかけましたが、どうやら気づいていないようで、先に行ってしまいました。
 戻って拾い上げて見ると財布のようです(写真を撮り忘れてしまいました)。
 思わず、懐に・・・ではなく、師匠に渡さなければいけませんね。
 気づくまで黙っていようかとも思いましたが、根が正直な私、追いついて直ぐに師匠に財布を渡しました(3割ください(笑)。)
 雨が本降りになってきたので、(防水でない)カメラをリユックに直します(この後の写真があまりありません)。

 12時40分頃、こんぴら丸到着。
DSC00988.jpg

 一番に来たのは、えいちゃんが頼んだ「カキフライ」・・・これが、心配?のネタタネに・・・が、えいちゃんが電話をしに行っているため、「カキフライ」がテーブルの上にあります。
 おいしそう。あつあつで食べないと美味しさ半減だね。一個食べても分からないかも。
 かってにたべたらだめでしゅよ。/(・・;)\
DSC00995.jpg

 他の人は、マグロの刺身盛りを2人で分けて食べます。
 (師匠が一つ分けてくれました。とてもおいしかったです。)
DSC00996.jpg

 私は、「サバの刺身」 600円(税抜)
 真サバとメニューにありますが、首おれサバ(ゴマサバ)のようです。
 ゴマサバは、マサバに比べて脂肪分が少なく、刺身にすると身の締まった歯応えが味わえるようです。
 油の乗った真サバの刺身を期待していたのですが、これはこれで美味いです。
 今度は、真サバの刺身が食べたい・・・
DSC00997.jpg

 色々あるメニューから選んだのはこれ
 お店一押しの日替わり「こんぴら定食」 1200円(税抜)
 ごはんはおかわり自由です。
 ビールが飲みたいですね。
DSC00999.jpg

 しばし、離席し電話をしていたえいちゃん、やっと腰を据えて食事です。・・・理由は、後記の師匠の復命を参照
 カキフライ冷めてないですか(笑)

 急用?が出来たため、ここから国分駅から輪行で帰ることになった、えいちゃんを見送ります。
 何か、さみしいですが、気を付けて帰ってください。
DSC01003.jpg

 食事中に雷がなって激しく雨が降っていたようですが、雨はほとんど降っていないようです。

 ここから先は、雨が降ってくるといけなためカメラをリュツクにしまってあり、あまり写真がありませんので、師匠の復命書を最初から(無断)転用(一部書き込み修正)します。師匠ご了承ください。
 てぬきをしたでしゅね・・・/(・・;)\

以下、師匠の復命より♪
 さて、昨日の県境越えサイクリング、参加されたみなさまお疲れさまでした。
 晴れの予報がいつの間にか曇りのち雨となり催行を悩んだのですが、天気図解析し、降られても昼前後の一時的と判断し決行しました。

 国道10号の裏道を西へ向かい、野尻、高原へと予定どおり順調に進みます。
 が、御池から霧島神宮方面への上りはしつこすぎたようで、じわじわとペースダウン、お昼の予約時間を30分繰り下げ、霧島の足湯でしばし休憩していると、雨が降り始めました。
 軽くなった脚で雨の中を突き進み、無事こんぴら丸へ到着。

 食事は当然、美味でございました。

 その後、えいちゃんが頻繁に電話でのやりとりがはじまり・・・

 旅先ながら電話対応に追われるえいちゃん、残りのメンバーはテーブル上にあるえいちゃんの牡蠣フライが冷めないか心配で・・・
 いや、えいちゃんに降りかかった災難が心配で心配で・・・
 各自注文した食事が喉を通らない事はなく堪能しました。

 えいちゃんは自宅玄関の施錠ができなくなったとの連絡を受け、急遽国分から輪行で帰宅することになり、残る4人でお見送りしました。
 国分駅発13:56の電車を目指し13:39にこんぴら丸を出発、かなりぎりぎりの時間です。

 えいちゃんを見送った後、瀬戸口近代車(通称セトキン)でえいちゃんからの連絡を待ちます。
 セトキンでは女性陣からジャージのおねだり攻撃を受けながらも必至に藻掻き逃げ切りましたが、今回のルートの中で一番負荷が高かった場所と記憶しています。
(せときん、おねだりを受けている師匠を横目に、これには加わらないようにしていたのは、ここだけの話しにしておきましょう(笑))

 一方、えいちゃんは国分駅までの道程で迷った(さすが迷走会支部)ようで、狙った電車には乗れず、その後の特急電車で帰られたとのこと。
 えいちゃんにとって今回のルートでもっとも負荷が高かったのは電車区間の財布だったと記憶していることでしょう。

 セトキンでのバトルを終え、次は10km延々と続く上り坂へ
 途中から日が射し、錦江湾に浮かぶ桜島を観ながら、終わりの見えない坂を黙々と上り、
DSC01005.jpg

 頂上の繁華街(笑)に安堵した後はローソンで愛すべきアイスタイム。

 10kmの坂で消費したカロリーを上回る補給であることに触れないのは当然のお決まりです。
 さらなるカロリー消費を目指し出発しますが、途中からえいちゃん代理として山形県からやってきた日本一周自転車野郎が加わります。

 ばるちゃんはすっかり仲間になり、そのまま日本一周へ旅立つかと思いきや、アタックを仕掛け振り切って迷走会支部(脱兎会)へ合流復帰しました。

 旅も終盤に差し掛かり、今回はウェット路面でパンクしやすい状況であるにも関わらず誰もパンクしないという快挙!日頃の行いの賜です。
 と思った矢先、ゴール地点である西都城駅まで3km少しというところでパシュ、シュ、シュ、シュ、シュ、シュ・・・はい、わたくしめ(師匠)のバイク後輪にパンクの神様が降臨しました(>_<)
 しかも替えチューブのバルブトップが外れてコロコロコロリンと失くしてしまう有り様・・・
 たばちゃんからチューブを譲り受け対応しましたが、このロスタイムで冷や汗かくことに・・・
DSC01009.jpg

 西都城駅前のセブンイレブンで買い物を済ませ、駅に17時25分頃に到着、時刻表を確認すると次の電車は17時38分発。

 慌ててバイクを収納し、ばるちゃんと私(師匠)がホームに待機している電車へ飛び乗ります。
 いよいよ発車時刻になりましたが、たばちゃんときくちゃんの姿が見えず、万が一に備えて電車のドアが閉まる時には妨害工作を企てようと考えていましたが、構内放送で「あと2人が乗車したら出発」のアナウンスにより犯罪を犯すことなく無事全員が乗車できました。

  県境越えサイクリング、疲れさまでした。

 以上、師匠の復命書の(無断)転用終了♪

続いて、えいちゃんの復命書の(無断)転用(一部書き込み修正)♪
まだ、つづくでしゅか。/(・・;)\

 県境越えサイクリング、疲れさまでした。
 途中離脱したえいちゃんです。

 お昼の食事が気になりがらの電話での対応でした。(たばちゃん、牡蠣フライは美味しいうちに食べて頂いた方がよかったかもです。)(一個、食べておけばよかった・・・)
 外で連絡していて、結構な雨と雷で聞こえなかったのですが、自宅の玄関ではなく車道に面した納戸(私が主に出入りするのでわたし用の玄関かも)の引き違い扉が閉まらなくなったようでした。
 こんな時に、どこにいるの?との家族からの電話口・・・。
県外にいるとはとても言えず、ともかく工務店に連絡したもの日曜日だったので大工さんがお休みとのこと((T^T))
 泣く泣く帰ることに・・・(えいちゃんの家での立場が垣間見えるようですね(笑))
 
  国分駅発13:56の電車を目指し13:39にこんぴら丸を出発、かなりぎりぎりの時間です。
 ↑↑
国道223号線をJR国分駅に向かいましたが、隼人駅の表示を左ではなく右に曲がらなくては行けなかったようなのですが・・・。
 焦っていてJR国分駅の青い標識を見落としたのか、その国道を直進しJRの線路と併走してました(こんぴら丸からグーグルマップで6KMだったとぼんやりと覚えていたのが裏目に出てしまいもっと地理関係(駅の位置関係)を把握していればよかったのですが・・・。
途中で信号停車している車にを聞いたところ、右折すれば行けるとのこと、素直に信じて進むと妙見温泉!!に来てました。
 さすがに、迷走したなと、近くのGSに聞いたらうーん、自転車だと30分は戻るねと・・・。
急いでいたの(アウタートップで)とサイコンが不調だったことも重なり、かなりの距離走っていました。

 ここで、セトキンでおねだりされていた師匠にヘルプの電話をし、14時台の特急があるはずとのアドバイスをうけ、気を取り直して国分駅をめざします。
 その時はすでに、見渡す限り田んぼで、自分のいる場所がまったくわからず。
 
 たばこをすいながら歩いていた若者を引き留めて道を聞きました。(たぶん、普段だったら声をかけないかなと思われる風体でしたが、不憫に思ったのか、気さくで丁寧な対応で近道を教えてくれました。)・・・・。

 ようやく国分駅についてみると14時台に特急がありました。
 ところが、JR宮崎駅までの切符の値段をみたらびっくりでした。持ち合わせ金額、ほぼぴったりで、もし師匠にマグロの盛り合わせの割かん額半額(700円?)を払っていたら乗れなかった(焦)
 急いで輪行に取りかかりますが、日頃の練習不足と雨に濡れた輪行袋のため悪戦苦闘。・・・。

 なんとか、特急に乗り宮崎駅で下車。
 急いでいたのと疲れていたのとで、タクシー乗り場へ(家に戻りタクシー代を払えばいいかなと思い)。
国際タクシーのドライバー曰く、大きさ的に乗せるのは厳しいなと。

 しかたなく、輪行袋から出して組み立てたのですが、今度は輪行袋が収納袋に入らず、またもや悪戦苦闘。
 ようやく、自転車に乗り、街中を飛ばして帰路につきました。たぶんこの行程でもっとも疲れたのはこの時かなと。

 家に戻り、状況を確認し、家族の冷たい視線をあびながら応急処置に取りかかり、ここでも悪戦苦闘。
扉の一応の処置をし、なんとか(こんぴら丸で頭をよぎった、出張なのにまさかの年休?)年休も取ることなく無事出張から戻りこの長文を書いています。

 この前の、飲み会の時以来、電話に出るのがトラウマになりそうです((^^;))

以上、えいちゃんの復命書の(無断)転用終了♪。

 師匠とえいちゃんの復命で状況がよくわかりますね。
 
 ただいま、うーしゃん。
 シャバのしゃしみは、おいしかったでしゅか。/(^Å^)\DSC01018.jpg

今回の走行距離:139km
平  均  速  度:20.2km 


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/11/03 09:09)

2014.11.03.09:09

霧島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

Secret

プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん
Mの国でロードバイクとうさぎを愛するおやじ。

ロードバイクや愛うさとの日々を綴っていきます。

愛うさぎの紹介
  種 別:ホーランドロップ(たれ耳うさぎ)
  名 前:シャウ(愛称:うーしゃん)
  性 別:おとこのこ
  性 格:温厚で甘えん坊、なでなで大好き
  誕生日:平成23年7月24日
  平成23年10月8日おやじと運命の出会いで迎えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うーしゃんカウンター/(^Å^)\
来訪いただいた方々の数(ありがとうございます)(2015年1月24日設置)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR