数年ぶりの県外出張は、うさぎが一杯(4):出雲大社参拝編

2015.09.15.21:00

次回予告:数年ぶりの県外出張は、うさぎが一杯 (*´∇`*)

数年ぶりの県外出張は、うさぎが一杯(1):出発編

数年ぶりの県外出張は、うさぎが一杯(2):到着編

数年ぶりの県外出張は、うさぎが一杯(3):その夜編

 からの続きです。

 前置きが長くなりましたが、ここからが本番です。

 昨晩は、少々飲み過ぎたようです、二日酔い気味ですが、何とか起きて、朝食を食べます。
DSC06522.jpg

 時間の都合がついたので、出雲大社に向かいましょう。

DSC06523.jpg

 あっ、はじめ人間ギャートルズだ。

 懐かしい・・・・でも、なんで、ギャートルズなんだろう???
DSC06524 (1)

 バスに乗って、松江しんじ湖温泉駅に向かいます。
DSC06526.jpg

 県庁の右奥に松江城が見えます。
DSC06528.jpg

 松江しんじ湖温泉駅に到着。
DSC06529.jpg

 レンタサイクルで、松江市内巡りというのも良さそうですね。
DSC06530.jpg

 一畑電車に乗って、小一時間の電車の旅を楽しみましょう。
DSC06532.jpg

 右端(松江しんじ湖温泉駅)から、左上端(出雲大社駅)まで行きます。
DSC06533.jpg

 自転車で宍道湖一周したいな~
DSC06534.jpg

DSC06538.jpg

 読書しながら、小旅行気分を満喫。
DSC06536.jpg

 ん、運賃表示板の下に何か書かれてます。
DSC06542.jpg

 自転車持ち込み料金?

 JRでないので、輪行袋に入れなくても直接自転車を持ち込めるのかな? 
DSC06540.jpg

 ネットで、一畑電車のHPを見てみると、自転車をそのまま、電車内に持ち込めるようです。

 いいサービスだな~。
自転車持ち込みOK

 川跡駅で乗り換え。

 反対側のホームに、ラッピング電車、ご縁電車 しまねっこ号
DSC06543.jpg

 うさぎ、ピンクの車体に白うさぎがいいね
DSC06544 (1)

 隣のホームに停車中の電車に乗り換えます。
DSC06545.jpg

 車中では、お姉さんが、観光案内をしてくれます、一畑電車、いいね。
DSC06546.jpg

DSC06547.jpg

 出雲大社駅に到着。

 荷物をコインロッカーに入れて、出雲大社に向かいます。
DSC06548.jpg

 出雲大社へと誘う、一本道、きれいですね。
DSC06549.jpg

 出雲そばか、時間があったら食べようかな~、あっあれは・・・
DSC06551.jpg

 うさぎ、見っけ。
 出雲そば、食べるならここにしましょう。
DSC06550.jpg

 出雲大社に到着。

 さあ、お参りしましょう。
 DSC06556.jpg

DSC06557.jpg

DSC06558.jpg

 出雲大社に来た、一番の目的物、発見。

 うさぎの石像

 境内の各所に、うさぎの石像があるようです。

 この時点では、境内を探し回ろうと思ったのですが・・・うさぎの石像についての詳細は次回のブログで書きますね
DSC06559 (1)

 あっここにも、うさぎの石像(他の石像とはちょっと違うようです)。
 DSC06571.jpg

 一杯やっている、うさぎの石像
DSC06572.jpg


 ムスビの御神像

 大国主大神(大黒様)が海神から「幸魂奇魂」の「おかげ」を授かる場面を表しているようです。

 これにより大国主大神は神性を養い、生きとし生けるものすべてが幸福になるための「縁」を結ぶことができるようになったということのようです。
DSC06573.jpg

 反対側。
DSC06574.jpg

 ムスビの御神像の反対側に第2の目的物。

 大黒様と因幡のしろうさぎの像
DSC06579.jpg

 DSC06578 (1)

DSC06584.jpg

 可愛いというより、凛々しい感じの白うさぎですね。

 なでなで、したい・・・
DSC06581.jpg

 因幡の白うさぎのあらすじ

 島へと海を渡ろうとしていたうさぎは、サメを騙してその背中を伝って島へと渡ろうとします。

 しかし、騙されたと気づいたサメによって、うさぎは全身の皮を剥がされてしまいます。

 そこに通りがかったのが神さまたちの兄弟です。この神さまたちは、美女であった八上比売命(やがみひめのみこと)を嫁にするため、因幡の国へと向かっているところでした。

 その神さまたちは、うさぎに「海水につかって風にあたれば治る」と嘘を教え、それを実行して、さらに痛がるウサギを見て笑っていたのでした。
 
 ひどい、かみしゃま でしゅね
/(‐×‐;)\


 その後に通りがかったのが大国主大神(大黒様)です。

 大国主大神は末っ子で、兄神たちにいつもいじめられていて、この時も付き合わされて後ろを歩いていました。

 大国主大神はそのうさぎに「真水で体を洗って、ガマの穂にくるまって寝ていれば痛みが無くなる」と教えてあげたのです。するとうさぎの痛みは治まり、そのうさぎは大国主大神に「兄神たちは結婚できず、八上比売と結婚するのはあなたです。」といいます。

 うさぎのいうようにその後、大国主大神は八上比売命と結婚することになるのです。・・・ハッピーエンド

 出雲大社にまつわる 、うさぎのいわれ。
 DSC06683.jpg

 手と口を清めて、
DSC06585.jpg

 参拝しましよう。
DSC06587.jpg

 本殿に到着。
 後で知ったのですが、正式な参拝方法があるようですね、今回は行っていません。
 
 参拝される方は、ネットで調べてから参拝されるといいと思います。
DSC06590.jpg

 二拝四拍手一拝でお参りします。

 まずは、うーしゃんの涙目が良くなりますように。

 続いて、職場の独身女性の方々に良縁がありますように。

 最後に、私にも良縁がありますように・・・

 うーしゃんも、りょうえんがほしいでしゅう・・・
 /(=^・^=)\

DSC06591.jpg

 ぐるりと回ってみましょう。
DSC06594.jpg

 神楽殿
DSC06598.jpg

DSC06596.jpg

 巨大な注連縄。

 賽銭なげ防止に金網がかけられているようですね。
DSC06597.jpg

 参拝、境内散策等、結構歩きました。

 うさぎの石像はここ以外に1箇所しか見つけられ無かったと思いながら、最後にもう一度、うさぎの石像を見ようとしたのですが、あれこれは。
DSC06559 (1)

 うさぎの石像脇にある看板、最初に訪れた時には、ただの案内看板だと思ったのですが、良く見ると・・・DSC06612.jpg

 続きます。

 うしゃぎの、しぇきじょうと、かんばんが、きになりましゅね

 じかいもみてくだしゃい、ポチもよろしくでしゅ
/(๑◕ܫ◕๑) \
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん
Mの国でロードバイクとうさぎを愛するおやじ。

ロードバイクや愛うさとの日々を綴っていきます。

愛うさぎの紹介
  種 別:ホーランドロップ(たれ耳うさぎ)
  名 前:シャウ(愛称:うーしゃん)
  性 別:おとこのこ
  性 格:温厚で甘えん坊、なでなで大好き
  誕生日:平成23年7月24日
  平成23年10月8日おやじと運命の出会いで迎えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うーしゃんカウンター/(^Å^)\
来訪いただいた方々の数(ありがとうございます)(2015年1月24日設置)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR