1,100万本のひまわりを求めてのサイクリングは、悪夢の再来?(中)

2015.08.11.21:14

1,100万本のひまわりを求めてのサイクリングは、悪夢の再来?(前)
からの続きです。

 この先で、まっちゃんにまさかのアクシデント発生。

 まっちゃん、転倒

 だいじょうぶでしゅか
 /(・×・;)\
 

 カーブを曲がった際によそ見をしていたため、縁石に乗り上げ転倒しました(本人談)。

 まっちゃん、肘の辺りを少々擦りむいた程度の怪我ですんだようです。
DSC05450.jpg


 縁石に乗り上げた際に、前輪タイヤをサイドカットして、パンクしたようです。

 あはは、パンクの神様が再降臨したようですね・・・パンクは移ると以前ブログで書いていた時期(ちょうど1年前のこの時期でした)がありました。

 サイドカットは1年前、1人走行・向日葵畑・不運連続・意気消沈(目的地も今回と同じ、ひまわり畑でした)で私がやったのと同じです、あの時のパンク修理の悪夢が頭に蘇ります
DSC05451.jpg

 私のサドルバックから、あの時も役にたったPARKTOOL(パークツール)タイヤブート TB-2Cを取り出します。

 これは、タイヤ側面のサイドウォール部分の補修用パッチ、タイヤの裂けた部分の内側からこれを貼るだけで応急処置完了です(あくまで応急処置用です。帰宅後、速やかにタイヤ交換をしましょう。)。
 
 サイクリング時には何があるか分かりません、タイヤブート TB-2Cの携行をお勧めします
DSC05452.jpg


 タイヤの裏側までは切れていないようですが、念のためタイヤブート TB-2Cをタイヤの裏側から貼ってパンク修理をします。
DSC05453.jpg

 空気はCO2ボンベを使って入れます、これを使っているところを初めてみましたが、一瞬で空気が入るのはいいですね。

 ただ、私のように頻繁にパンクする者にとっては、もったいない一品です。
DSC05456.jpg

 私が独自で現場検証を行ったとこころ、縁石ではなく、舗装の切れ目でタイヤをサイドカット→転倒したのではないかと思われました。
DSC05454.jpg

 パンクした直ぐ先にコンビニがあったので、サイドカットでめくれたタイヤを補修すべく接着剤を購入します。
DSC05457.jpg

 瞬間接着剤があったようです。

 これでタイヤをくっつけます。

 ワンポイント:瞬間接着剤で貼り合わせた後、タバコの灰(煙でもいいようです)をかければ、がっちりとくっつける事ができます(この時はタバコを吸う人がいないので、出来ませんでした)。
DSC05458.jpg

 パンク修理後、出発。
DSC05460.jpg

 後続のえいちゃん達が遅れていると思ったら、ピナパリに付けている鍵が落ちていたようです。

 拾っていただき、ありがとうございました。
DSC05461.jpg

 高鍋町にあるアパート(写真奥の建物)。
 
 20年近く前に、私が独身の頃住んでいました

 変な外壁舗装が施されてしまったけど、懐かしい~
DSC05462.jpg

 コンビニで休息。

 えいちゃんと私は、かき氷を食べます。
DSC05465.jpg

 私は右のいちご、えいちゃんは左の金時
 DSC05466.jpg

 裏のカロリー表示を見て、衝撃の事実判明。

 金時のかき氷のカロリーは、イチゴのかき氷の何と2倍

 いちごにして良かった~
 
 ごはんおおもり、をたべるひとが、こだわることでは、ないでしゅね
/(‐×‐;)\

DSC05464.jpg

 こんなことをしていると、急いで食べてねと師匠からの指令が入ります。

 すみません、食べているのは私達だけのようですね。

 まっちゃんが、パンク修理したタイヤの空気が抜けているようだと空気を入れてます、大丈夫かな?

 急いでかき氷を食べて再出発、小丸川を渡ります。
DSC05469.jpg

 上流、昼からはあの山越えて行くのかな~・・・
DSC05468.jpg

 下流、海はすぐそこ。
DSC05470.jpg

 ひまわり畑はすぐそこ、この先の信号を右折します。
DSC05472.jpg

 右折して直ぐに左折して、坂を登ります。
DSC05473.jpg

 坂では、水を得た魚(「さかな」、と読むと思っていたのですが、「うお」と呼ぶのが正しいようですね)の如く、S君と師匠が坂を駆け上って行きます

 それに釣られて他のメンバーもバトル?、私も参戦しますが、止めておけば良かったかも・・・
DSC05475.jpg

 坂を抜けると、1,100万本のひまわりがキター・・・えっ、咲いてない。
DSC05476.jpg

 事前に師匠から、咲いてないかもという情報を得ていたのですが、やはりほとんど咲いていなようです。
DSC05478.jpg

 師匠によると今年は台風の影響で種まきが遅れたみたいとのこと、昨年(台風一過・向日葵畑・最終大敵・美酒乾杯を参照)は、長雨と台風の影響でひまわりの開花が遅れましたが、今年は種まきが遅れたようですね。

 ひまわり自体はすくすくと育っていうようなので、来週以降が楽しみな感じです。
DSC05480.jpg

 咲きかけているのもあるようですが、やっぱり寂しい開花状況。

 小さいひまわりが咲いていると思ったのですが、葉っぱの形が違うようです、これはひまわりではないのかな?
DSC05485.jpg

 来週の8月15日(土)、8月16日(日)は、「きゃべつ畑のひまわり祭り」があるようなので、それまでにはちゃんと咲いているといいですね。

 折角なので、ひまわり畑をぐるっと一回り。
DSC05486.jpg

 あれっ、黄色い絨毯のようなものが見えます行ってみましょう。
DSC05490.jpg


 ひまわりキター
 この畑は、他のひまわり畑より先に種まきがされていたのか、満開です。
DSC05492.jpg

 虫さんも元気に育ってま~す。
DSC05494.jpg

 メンバー各々、写真撮影中~。
DSC05497.jpg

 あった、どこの世界にもいる我が道を行く奴(写真中央)。

 他のひまわりもよりも背が高く、茎が太くてまだ蕾です、頑張って大輪の花を咲かせるんだよ~
DSC05495.jpg

 まっちゃんのタイヤがやはり、スローパンクしているようなので、日陰に入って再度パンク修理に取りかかったところ、サイレンが鳴り渡ります
DSC05498.jpg


 んっ、もう昼?と思ったところ、今日は長崎に原爆が投下された日です。

 原爆投下時刻11時2分の黙祷のサイレンだったようです。

 一同その場で黙祷を捧げます。
DSC05499.jpg

 黙祷後、パンク修理を再開、チューブを見てみると、チューブはパッチを貼って補修をしたもののようで、おそらく補修箇所からのスローパンクでしょう。

 これも、一年前に私が(2度目の)パンクした時と同じですね、2度も同じ形でパンクするとは、パンクの神様の悪戯かも

 ママチャリでは、一般的にチューブにパッチを貼ってパンク修理をしますが、高圧の空気を入れるロードバイクでは、チューブにパッチを貼っての再使用は、こんなことがあるので止めておいた方が無難です。
DSC05502.jpg

 換えのチューブは、前日にかずちゃんが購入したものを5,000円?で提供で、無事パンク修理完了。

 ぼったくりでしゅね/(^×^)\
DSC05501.jpg

 パンク修理が完了し、昼食場所へ向かいます。

 DSC05503.jpg

  昼食場所は、西都市にあるお店の予定だったのですが、電話をしたところ、予約で一杯とのことで、高鍋町内にあるえいちゃんお勧めの店に行くことになりました。
DSC05506.jpg

 かずちゃんのリクエストの、沈下橋(増水時、川に沈んでしまうように設計されており、水の抵抗を少なくするため、欄干がないのが特徴)巡りの一つ目。
 
 と思ったのですが、この橋は欄干がありますね、沈下橋には含まれないのかな? 
DSC05508.jpg

 昼食場所に到着、町の洋食屋さんといった感じのお店です。

 次回、おやじのサラメシで紹介しましょう。

 続きます

 DSC05511.jpg

てんとうと、パンクで、しゃいなんだった、まっちゃんに、おはらいのポチをおねがいしましゅ
 /(・×・)\

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん
Mの国でロードバイクとうさぎを愛するおやじ。

ロードバイクや愛うさとの日々を綴っていきます。

愛うさぎの紹介
  種 別:ホーランドロップ(たれ耳うさぎ)
  名 前:シャウ(愛称:うーしゃん)
  性 別:おとこのこ
  性 格:温厚で甘えん坊、なでなで大好き
  誕生日:平成23年7月24日
  平成23年10月8日おやじと運命の出会いで迎えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うーしゃんカウンター/(^Å^)\
来訪いただいた方々の数(ありがとうございます)(2015年1月24日設置)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR