うーしゃん、病院へ行く/(;×;)\(その4・前):うさぎの病院(熊本市)

2015.08.30.22:28

  うーしゃん、病院へ行く(その3)/(;×;)\で、鼻涙管洗浄の治療を受けたので、しばらくは涙目が良くなるかと思ったのですが、翌日からまたまた、涙目のうーしゃん。

 これは、根本治療をしないと治らないかと思い、別の病院に行くことにしました。

 まじでしゅか・・・・
/(・×・;)\


 その病院は、熊本市内にある「うさぎの病院」

 興味のある方は、こちらをクリックしてください → うさぎの病院

 最初、ネットで見つけた時は、うさぎだけを見る病院かと思ったのですが、そうではなく、水前寺ペットクリニック内(動物病院)にある「うさぎ専門の動物病院」という位置づけのようですが、うさぎに関する思い入れが強い先生のようなので、事前に臼歯を削る治療が出来るか電話で確認をして、うーしんを診察していただくことにしました。

 うーしゃんを連れて行ったのは、夏休みを取った金曜日、高速の割引を考慮すると、土曜日の方がいいのですが、土曜日は雨の予報なので、金曜日にしました。

 片道3時間くらいかかるので、車にうーしゃんが以前使っていたケージを乗せておくことにします。
DSC05982.jpg

DSC05996.jpg

 トイレと、ごはん、水飲みをセット。
DSC05997.jpg

 そして、いつものうーしゃん捕獲作戦

 なんか、このまえより、いやなよかんがしゅるでしゅ・・・
 /(・Å・)\
 
DSC05985.jpg

 ゲゲッ、またまた、こいつがでてきだでしゅ・・・
/(・×・;)\

DSC05992.jpg

 じゃまでしゅね
 /(・×・;)\
DSC05987.jpg

 でも、なかがきになるでしゅ
/(・×・)\

 DSC05988.jpg

 お尻をポンして捕獲完了。

 しまった、またまた、つかまったでしゅ
/(‐×‐;)\

DSC05993.jpg

 ここから、だしゅでしゅ
/(=‐×‐=)\

DSC05998.jpg

 運転席から見た、うーしゃん。
DSC06001.jpg

 6時50分出発。
 ナビのルートは宮崎西から高速に乗るルートになってますが、高速料金節約のため、小林から高速に乗ることにします。
DSC06002.jpg

 コンビニで、朝食とおやつを購入。
DSC06003.jpg

 小林のインターから乗ると、1300円お得。
 時間は30分くらい余計にかかりますが、高速は都城市を経由するため、ガソリン代こちらがお得です。
DSC06006.jpg

 えびのパーキングエリアで一休み。
 DSC06008.jpg

 激辛のとんこつラーメン、ゲット。
 DSC06010.jpg

 ループ橋が見えます。
 いつか、自転車で走ってみたいかも。
 DSC06009.jpg
 
 男のロマン。
 自衛隊のジープ発見、迷彩服の隊員にちょっとドキドキ
ジープ

 車の中で落ち着かない、うーしゃんをナデナデして、出発しましょう。

 おうちにかえりたいでしゅ
 /(‐×‐)\
  
DSC06012.jpg

 再び、宮原サービスエリアで休息。
DSC06015.jpg

 あっ、これ食べたいな~メロジェラ

 七城メロンパンと手作りジェラートの夢のコラボ。

 食べたいけど、カロリーが激高そうなのと、うーしゃんの病院に早く着きたいのでここは我慢して、出発。 
DSC06016.jpg

 益城熊本のインターで、高速を降りて一般道へ。
DSC06019.jpg

DSC06020.jpg

 熊本県庁の前の信号で停車。
 
 うさぎの病院は、もうすぐのはずです。
 DSC06022.jpg

 気配を察したのか、うーしゃんが穴掘りをしてます。

 いやなよかんがしゅるので、あなほって、ここからにげるでしゅ
 /(・×・;)\
 
DSC06021.jpg

 前方に水色の建物発見、あっ、あれだ。
 DSC06023.jpg

 うさぎの病院に到着。

 やばい、ついてしまったでしゅ・・・
 /(・×・;)\

DSC06027.jpg

 10時12分・・・休息時間を入れて、約3時間30分。
 早速、うーしゃんを診察してもらいましょう。
 DSC06024.jpg

 続く

 うーしゃん、びょういんにいきたくないけど、ついてしまったでしゅ

 うーしゃん、がんばれのポチをおねがいしましゅ
/(=◕×◕=)\

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

今週のジテツウ3:H27年8月第5週:サイコンの裏蓋何処へ

2015.08.29.22:24

 日中は、エアコンが必要ですが、朝晩はめっきり涼しくなりましたね、ジテツウ日和です。

 8月第5週(8/24~8/28)のジテツウの記録をしておきましょう。

 ジテツウ・1
 8月26日(水)
 
 今週は、台風の影響により、月曜日、火曜日は雨でジテツウが出来なかったのですが、水曜日(8/26)は、当初の雨の予報から晴れの予報に変わったことで貴重なジテツウ日になりそうだったので、朝6時に目覚ましをかけて、6時過ぎに起床。

 いつも通り、朝食準備 → うーしゃんのお世話 → 朝食を食べる → 身支度を整えて出発します。

 行って来ますうーしゃん。

 きをつけて、いくでしゅね
/(・×・)\

DSC05960.jpg

 この日は、いつもの山越えルートではなく、宮崎学園短期大学の坂経由のルートを行きます。

 山越えルートは、前日車で通勤した際に台風の影響で道に木の枝等が散乱していたため、パンクするといけないので(パンク祭り中なので)、止めておきます。

 台風一過のいい天気です。

 橋のたもとにトレックンを止めて写真を撮っていたら、橋の上を一台のロードバイクが走り抜けていきます。
DSC05963.jpg

 ん?、オレンジのヘルメットもしかしたらオレンジャーさんかも、西都市までのジテツウ行ってらっしゃい。
DSC05965.jpg

 走っていると、サイコンが消えてます

 えっなんで、この前電池換えたばかりだけど。
DSC05967.jpg

 確認してみるとサイコンが、台座にきちんとはまっていません。

 サイコンをひっくり返してみると・・・裏蓋がない、マジですか。
 
 まじでしゅか・・・
/(・×・;)\


 電池交換をした際に裏蓋を回して固定してなかったと思われます。

 振動で、裏蓋がずれてどこかに落ちたのでしょうか、5年近く使っていたサイコンですが、裏蓋の替わりに布か何かで詰め物をすれば(電池がずれないように詰め物で固定する)使えるような感じです。
DSC05968.jpg

 サイコンの裏蓋がなくなって、ちょっと凹みましたが、時間がないので出発しましょう。
DSC05969.jpg

 宮崎学園短期大学の坂経由のルート、二つの大きな坂があるので、山越えルートと比較してもそんなに楽なルートでもありません。
DSC05970.jpg

 一つ目の坂
 西環状線のアップダウンの坂、登って下って、登って下る、2つめの坂が長めです。
DSC05972.jpg

 二つ目の坂
 宮崎学園短期大学の坂、南側は斜度10%の表示がありますが、北側はこの表示がないので、朝の通勤ルート(北側)の方が少し楽かもしれません。

 今日も、いい景色。
 
 最後の坂を登って仕事しましょう。
DSC05974.jpg

 ジテツウ・2
 8月27日(木)

 この日もいい天気。
 
 前日と同じ、コースでジテツウしましょう。

 DSC05978.jpg

 宮崎学園短期大学の坂は2段の坂になってます。
 2段目(頂上)、10%の表示。
DSC05979.jpg
 
 1段目(真ん中)、いづれも10%の表示。

 ジテツウウして、気分爽快、頑張って、仕事しましょう。
DSC05981.jpg
 
 金曜日は、夏休みを取ったので、ジテツウはなし。

 しょのおかげで、うーしゃんは、またまた、あしょこに、つれていかれたでしゅ
 /(`仝´;)\


 今週は台風の影響で、ジテツウは2日でした。

 来週こそは、もっとジテツウをと思いましたが、またしても週間天気予報が悪い・・・

 とうしゃんが、ジテツウをやるきになると、てんきがわるくなるようでしゅね
天気H27.9・1週

 らいしゅうも、ジテツウがんばれ、のポチをおねがいしましゅ
/(=^・^=)\

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

涼を求めてのサイクリング、P神再降臨(後)

2015.08.28.23:25

涼を求めてのサイクリング、P神再降臨(前)

涼を求めてのサイクリング、P神再降臨(中)

 からの続きです。

 水遊びを終えたメンバー達、昼食場所へと向かいます
DSC05903.jpg

DSC05905.jpg

 昼食場所に到着

 昼食場所は、1,100万本のひまわりを求めてのサイクリングは、悪夢の再来?(中)で予約が入っているということで行けなかった、魚が美味しいらしい、お店です(このお店で、私は食べたことがありません)。

 が、ガッデム・・・入口には「本日は貸切」との張り紙との張り紙が貼ってあります。

 前回に引き続き、またしてもダメか、昼間から宴会かな?
 
 いいな~ビールが飲みたい。
DSC05906.jpg


 仕方がないので、2件目

 こちらも、お魚が美味しいお店です。

 久しぶりと思いきや

 が、が、ガッデム・・・またしても「本日は予約で満席」の張り紙が貼ってあります。

 マジですか、こちらのお店でも昼から宴会ですか・・・あ~あ、ますますビールが飲みたくなった・・・
DSC05908.jpg

 気を取り直して、次に行きましょう。

 たちなおりが、はやいでしゅね・・・
/(・×・;)\
 

 魚はあきらめて、中華料理のお店に行きましょう。

 南園楼

 に到着、3度目の正直、こちらは、宴会貸し切りは、やっていないようです。

 ということで、早速昼食をいただきましょう。
 
 メニュー

 町の中華屋さんといった感じのお店で、定番の中華料理があります、どれにするか迷いますね。

 何種類かの定食(850円)があります。

 平日は、これらの定食が日替わりでランチになってドリンクがついて680円になってとてもお得です。
 
 平日の昼時は、ランチ目当てのお客さんで賑わいます。
DSC05914.jpg

 唐揚げと、ニンニクの芽と牛肉炒めが入った、南園定(1,100円)にしましょう。

 大盛りは100円増しとのこと、大盛がプラス料金の場合、ダイエットのために大盛りをしないことにしているので、大盛りにはしません。

 たんに、ケチなだけでないでしゅか
/(^×^)\

DSC05915.jpg


 師匠が頼んだ中華丼
 大きめの「丼ぶり」でどーん、トロリとしたあんかけの具がボリュミーな一品です。
 師匠が、なかなかご飯が出てこないと言いながら食べてます。
DSC05916.jpg

 ばるちゃんが頼んだエビ玉定食
 DSC05919.jpg

見た時に「かに玉」かと思いましたが、ばるちゃんは、エビ好きのようなので、「エビ玉」にしたとのこと、エビと卵が仲良くまとまった一品です。
DSC05920.jpg

 まつちゃんが頼んだ八宝菜定食
 野菜たっぷりのヘルシーメニューですが、ごはん大盛りなのでカロリーは高め~
DSC05917.jpg

 まつちゃんは、ご飯大盛りにしたので、ご飯がてんこ盛り。
 他の人の定食と比べてみると、ごはんが、丼になってます。
DSC05918.jpg

 かずちゃんが頼んだ酢豚定食

 こちらも野菜が多めのヘルシーメニュー
 かずちゃん、前日に献血をしたとのことで、この日は今一つの体調のようで、完食には至りませんでした。
DSC05921.jpg

 私が頼んだ南園定食

 なかなかのボリュームです。
DSC05922.jpg

 ニンニクの芽と牛肉炒めで、疲れた体をスタミナアップ。

 大きめの唐揚げが3つで、ガッツリ。
DSC05923.jpg

 かずちゃんからのお裾わけのご飯で、ご飯大盛り・・・お腹一杯の幸せ。
DSC05924.jpg

 先々週行った、ひまわり畑が満開とのことで、この後、ひまわり畑に行こうか?という提案が師匠からありましたが、坂があるということで、却下されました・・・うーん残念、ひまわり畑リベンジは、来年ですね。
 
 お腹一杯になったところで、帰路につきましょう。
DSC05925.jpg

 帰る途中に、師匠の提案でサイクランド奥口さんの所によります(私もおくぐちさんの店長ブログを見て気になってました)。

 在庫処分のワゴンセールがお目当てですが、一ヶ月前ぐらい前からやっているため、うーん残念、これはと思うものがありませんね、残り物に福はありませんでした、来年はもっと早く来ましょうね。

 お店で出していただいた、アイスコーヒーをいただきながら、自転車といろいろなアイテムを拝見させていただき、楽しいひとときを過ごすことが出来ました、奥口店長さん、オレンジャーさん、ありがとうございました
DSC05927.jpg

 帰りは、平地メインということで、師匠を先頭に帰路につきます。

 堤防沿いは、遮るものがなくて、アチィ
DSC05931.jpg

 一ツ瀬川で釣りをしている人がいます、久しぶりに釣りしたいな~
DSC05936.jpg

 海は台風の影響で波が高いようです。
DSC05937.jpg

 自転車を止めて、撮影タイム
DSC05941.jpg

DSC05942.jpg

DSC05944.jpg

 波が高いため、細かい波しぶきがかかるので、帰ったら自転車を拭いた方がいいですね。
DSC05945.jpg

DSC05947.jpg

 松林を走り抜けます・・・木陰を走るのが気持ちがいいです。
DSC05954.jpg

DSC05951.jpg

 ここで、ばるちゃん、まっちゃんとお別れ、お疲れ様でした。
DSC05956.jpg

 ここで、師匠、かずちゃんとお別れ、お疲れ様でした。

 ゲゲゲの鬼太郎に関する展示、グルポタに絡めて見に行こうかな~と思っていたけど、行ってませんね、今週末は雨の予報みたいなのでダメかな? 

ここからは、一人で帰路につきます。
DSC05957.jpg

 最後の休息でへべすのかき氷、コンビニでは売っているのを見たことがないですね、Aコープのお店(宮崎県内だけかな?)だったら売っているような感じなので、興味のある方は是非ご賞味ください。
DSC05958.jpg


 ただいま、うーしゃん。

 こんかいも、いろいろあったようでしゅね
/(^×^)\

DSC05959.jpg

 今回の脱兎会臨時サイクリング

 (2回も)パンク有り。
 まったりのサイクリング筈なのに、初っぱなから、坂、坂、坂?。
 水浴び有り。
 またまた、お目当てのお店で食べられない。
 ・・・今回もいろいろあって(ブログネタ満載の)楽しいサイクリングでした。

 走行距離:88km
 平均速度:22.4km


 走行距離は、100kmいきませんでしたね。


 最後にばるちゃんと、師匠のメールを掲載させていただきます。




 ばるちゃんのメール(抜粋)

 初っぱなからちょっとスピード速い?

 え?坂が小刻みにせまりくる!?

 とずっと心中アタフタしつつも

 途中で訴えてしまいました、すみません。


 師匠のメール(抜粋)

 今回、「まったり」のサイクリングという予告をしていましたが、ばるちゃんから「ぜんぜんまったりじゃない。」とのクレームを受けました。

 なるほど・・・今回の行程、パンクや飲食店選びに「待った有り」のサイクリングということで御勘弁を!


 まったりが、まったありでしゅか、おあとがよろしいようでしゅね
 /(^Å^)\

 じてんしゃのりは、うしょちゅきでしゅので、じてんしゃのりが、いうこといをまにうけては、いけましぇんね

 しょうだ、いいや、どちらかな?、いずれのかたも、ポチしてくだしゃいね
/(๑◕ܫ◕๑) \

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


涼を求めてのサイクリング、P神再降臨(中)

2015.08.26.22:19

 一昨晩(8/24)から昨日(8/25)の朝にかけて、宮崎は台風の影響を受けて風雨が強く、特に風の音がうるさくてよく眠れずに昨日は寝不足でした。

 対して今朝(8/26(水))は、台風一過のいい天気で気持ちの良いジテツウが出来ました。

 皆さんのお住まいの所は、台風の影響はなかったでしょうか。

  涼を求めてのサイクリング、P神再降臨(前)からの続きです。

 三財川に架かる橋を渡って直ぐの所で、パーンという乾いた銃声のような音がします。
DSC05865.jpg

 組事務所があるような所でもないし、これはもしや・・・

 じぇんかい、からのながれからして、あれでしゅか?
/(・×・;)\


 何が起こったかと停まって確認するメンバー達。

 何と今度は、かずちゃんにパンクの神様が再降臨したようです。

 先々週の一日に2度のパンクに続き、今回も一日に2度のパンクとは、パンクの神様の悪戯好きにも困ったものです。

 人の不幸をブログネタにするのは、気が引けるのですが、ブロガーとしては、ネタにしない訳にはいかないでしょう、ということでNさんに引き続き、ネタにさせていただきます。

 パンクした後輪を見てみると、何とタイヤが削れてます、ここからチューブがはみ出してパンクに至ったのではと思われます。
DSC05869.jpg

 Nさんがパンクした際に、急ブレーキをかけて後輪がロックし横滑りして、タイヤが削れたようです

ここに至るまでに、長めの坂を下って来たのですが、その際にパンクしなくて良かったですね。

 まずは、タイヤの補修をしないといけないので、前回も役に立った私のタイヤブートを取り出そうとしたところ、マツえもんが、かずちゃんこれを使ってと、お腹のポケット(ウエストポーチ)から「予備タイヤ~」(パンパかパーン)と新品タイヤを引っ張り出しました

 マジですか準備良すぎて、一同ビックリ

 まじでしゅか、うーしゃんもビックリでしゅ
/(・×・;)\

DSC05867.jpg

 前回のアクシデントを教訓にたまたま携行していたとのことですが、失敗を教訓に備えを怠らないとは、まっちゃん、あんたは偉い。

 とうしゃん、いじょうに、じゅんびがいいでしゅね
/(^Å^)\

DSC05870.jpg

 結構大きな穴が、空いてました。
DSC05872.jpg

 お店の軒先の日陰を借りて、パンク修理をさせて頂きました。

 お店の方が所要で出てこられたのですが、怪しげな集団と思われたかもしれませんね、失礼しました。
DSC05874.jpg
 
 師匠が手際よくチューブとタイヤを取り替えて、無事パンク修理が完了。
DSC05873.jpg

 師匠によると、師匠は前日にスローパンクをしたのに気が付いてパンク修理をしたとのこと。

 マジですか、師匠までパンクしていたとは・・・

 ここ2週間の間で、私 → まっちゃん → 師匠 → Nさん → かずちゃん 昨年同様に見事にパンクがループしてます。

 Nさん、かずちゃん、パンクネタを提供していただき、ありがとうございます。

 前回のブログで書いた師匠のメール、「たばちゃんは美味しいものと量を求めて・・・?」

→ 美味しいパンクネタとパンクの量でお腹一杯になりました。


次回は誰かな~

 しょんなこというと、とうしゃんが、またパンクしゅるでしゅよ~
/(^Å^)\
 

 気を取り直して出発しましよう、もう何もないといいですね。 
DSC05877.jpg

DSC05878.jpg

 トンネルの中が涼しい~
DSC05880.jpg

 坂を繰り返し登ります。
DSC05881.jpg

 コンビニで休憩、本日の1本目は、ガリガリ君(定番のソーダ-味)

 冷凍のドリンクは背中のポケットに入れておきましょう。

 ガリガリ君、安くて、低カロリー、火照った体をクールダウン。
DSC05882.jpg

 暫し休息後、出発。

 あっ、入船(有名なうなぎのお店)だ、うなぎ長いこと食べてないな・・・うなぎ食いたい・・・うにゃぎ食いたい・・・うさぎ食いたい・・・うーしゃん食いたい・・・

 あつさでおかしくなっても、うしゃぎや、うーしゃんをたべたらだめでしゅ
/(`仝´;)\
 
DSC05883.jpg

 次の目的地は、川に行く筈だけど、この橋を渡った信号を右に行っても、真っ直ぐ行っても結構な斜度の坂があるはず、どこに行くつもりだろう・・・
DSC05885.jpg

 取りあえず、現実逃避、川に飛び込んだら気持ちよさそう。
DSC05886.jpg

 坂を登るためではなかたようです、川を求めて迷走中。
DSC05888.jpg

 師匠は、知り合いから仕入れた情報を頼りに川を求めて走っているようですが、この川には水が流れていないし、なにやら山の中へ入って行きます。

 このため、師匠がミスコースと判断し引き返したところ、2台の乗用車とすれ違います

 私は気がつきませんでしたが流石師匠、この2台の乗用車に子供が乗っていたのに気づいて、これは川遊び組みだろうということで、引き返そうとした道をUターンしてさらに進んでいくと川がありました。

DSC05889.jpg

DSC05890.jpg

 数組の家族連れが、川遊びをしています。

 家族団欒のところすみません、傍目にみれば、自転車に乗った怪しい集団ですが、これはいつものこと、気にせず川に入りましょう。
DSC05891.jpg
 
 師匠、まっちゃん、かずちゃんは、さっさと川に浸かってます。
DSC05892.jpg

 川風呂に浸かる3人、気持ち良さそう。
DSC05899.jpg

 ばるちゃん、3人を冷静に見つめながら携帯でパシャリ。

DSC05895.jpg

 私とばるちゃんは今回も、足だけ浸かることにします。

 うーん、水が冷たくて気持ちいい~全身浸かりたいけど、自転車に乗っておしっこジャーが嫌なので止めておこうと思っていたら、師匠が、水をバシャバシャかけてきます。

 こらこら、これはお約束ではあるけど、子供じゃないし止めなされ。

 あ~、でも冷たくて気持ちいいかも。
川遊び

 バーベキューやっている家族連れ、あ~肉食いたい、ビール飲みたい。
DSC05901.jpg


 一夏の暑く冷たい思い出、空を見ると秋の気配を感じる・・・

 なにをひたってるんでしゅかね
 /(・×・;)\

DSC05902.jpg

 川遊びを終えた一行、お腹が空いたので昼食場所へ向かいます。

 前回食べられなかったお店、リベンジなるか?
DSC05903.jpg

 続く。

 またまた、パンクしたようでしゅが、パンクのかみしゃん、みなしゃんに、うつらないといいでしゅね
 パンクおはらいの、ポチをおねがいしましゅ
 ポチしないと、あなたが、パンクしゅるでしゅよ~
/(=^・^=)\


 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

涼を求めてのサイクリング、P神再降臨(前)

2015.08.24.21:43

 台風が接近しているため、本日8月24日(月曜日)の朝から水曜日にかけては雨の予報ですが、脱兎会の臨時サイクリングが予定されていた、昨日(日曜日)は運良く晴れでした。

 ということで、昨日の臨時サイクリングについて記録しておきましょう。

 目的地は、前回の1,100万本のひまわりを求めてのサイクリングは、悪夢の再来?(中)で行けなかった、西都市のお店に行って食事をする予定です。

 師匠のメールによると

 美味しいものと涼を求めてまったり行きましょう!

 たばちゃんは美味しいものと量を求めて・・・?


 とのこと、うーん、美味しいものと量はその通りでOKですが、まったりは本当かな?

 朝、8時過ぎに家を出ます。

 いって来ます、うーしゃん。

 きょうは、そのおみしぇで、たべられるといいでしゅね
/(・×・)\

DSC05837.jpg

 いい天気ですが、暑い・・・
DSC05839.jpg

 8時10分過ぎに集合場所のコンビニに到着、ちょっと早く着いたようです。

 他のメンバーは別の場所に集合してからこちらに向かう予定(8時20分)なので、暫し待ちましょう。
DSC05842.jpg


 メンバー到着後、出発します。

 参加者:師匠、まっちゃん、かずちゃん、ばるちゃん、私に加えて迷走会からのスペシャルゲストでNさんが参加して、計6名

 なんで、シュペシャルゲシュトなんでしゅか?
 /(・Å・)\

DSC05843.jpg

DSC05844.jpg

 まずは、わんこ坂を登ります。
DSC05845.jpg

 この坂を登って下れば、まったりサイクリングの筈なので、暫く坂はないかと思いきや、坂を下る途中で直ぐに左に曲がって、坂のお代わり、そして更に右折してもう一つ坂のお代わり。

 いきなり、坂×3です。

 師匠、まったりではなかったのですか?

 じてんしゃのりは、うしょつきでしゅ~
/(^Å^)\
 
DSC05846.jpg

 師匠からのメールに対しての私の返信メールが、師匠を煽ってしまったのかも知れません。



 師匠からのメールの一文

 さて今度の日曜日は臨時サイクリングということで、なかなか通らない道を迷走しながら、前回断られた西都のわざわざ行きたいお店で食事する予定です。この前とは違う行水ポイントも押さえています。

 に対する私の返信メール

 「なかなか通らない道」というのが気になりますが・・・「なかなか登らない(れない)坂?」、台風の影響がなければいいですね。(*^_^*)

 なんだかんだで、しゃかをのぼりたいんでしゅかね/(‐×‐;)\




・・・これが、師匠を煽ってしまったのでしょうか。

 くちは、わじゃわいのもとでしゅね~
/(=^・^=)\


DSC05847.jpg

 坂を登った後のこの先の信号を真っ直ぐ行って、坂を登って下っている途中で、前を走っていたNさんが、変な動きをした後、自転車を止めます、その際にかずちゃんが接触しそうになって急ブレーキをかけたようですが、大丈夫かな。
DSC05850.jpg

 Nさん自転車を確認したところパンクしたようです。
 
 先々週の1,100万本のひまわりを求めてのサイクリングは、悪夢の再来?(中)に続いて、私→まっちゃん→Nさんがパンク

 あははパンクの神様が再降臨・・・昨年のこの時期同様にパンクが移ってます。・・・興味のある方は、昨年8月と9月の当ブログを御覧くださいね。

 私に降臨するパンクの神様は悪戯好きなので、降臨後はパンクが多発する(パンクが移る)傾向がありますので、これ以上パンクしないといいですね。

 めいわくな、かみしゃまでしゅね
/(^×^)\

DSC05851.jpg

 パンク修理に取りかかります。

 師匠が手際よくタイヤを外していきます。
DSC05852.jpg

 チューブを填める前にチューブの穴あき箇所を確認します(タイヤの穴あき箇所を調べるため(異物が刺さっていないか確認するため))。

 最初に発見した穴は、穴が2箇所でリム打ちパンクによるものと思われましたが、その穴を手で塞いで空気を入れても空気が入りません。
 
 どうやらチューブに穴の空いた箇所は一箇所ではないようです

 さすが、悪戯好きのパンクの神様、なかなかやってくれます。

 メンバーで穴が空いた箇所を確認していきます。

 なにかの、ぎしきみたいでしゅね
/(・Å・)\

DSC05853.jpg

 なにしてるんだ、ニャン
DSC05855.jpg

 ばるちゃんが貫通した穴を発見。

 どうやら、何かを踏んでタイヤとチューブに穴が空いて、その後、リム打ちでチューブに穴が空いたという珍しいパンクのようです、リム打ち箇所は3~4箇所ありました(下り坂で勢いがついていて、直ぐに止まれなかったためでしょうね)。
DSC05854.jpg

 穴の空いたタイヤがこちら、路面の悪い箇所を走ったので、路面が割れて尖った箇所に乗り上げたか、路面の割れ目に刺さっていた異物に乗り上げたかしたんでしょうね。

 ん?良く見るとタイヤのサイドに穴が空いてます、これって珍しいかも・・・
DSC05860.jpg

 タイヤに異物が刺さっていないことを確認してからタイヤを填めた後、師匠が空気を入れていきますが、空気が入らないとのこと、再度タイヤを外してチューブを確認すると・・・
DSC05856 (1)

 パッチがペロンと剥がれてます。
 換えチューブは、パッチで補修したものだったようです。

 先週の2度目の(スロー)パンクと一緒ですね、今回はパッチの貼り付けが甘かったようで、直ぐに空気が漏れたようです。

 先週も書きましたが、高圧で空気を入れるロードバイクのチューブは、パッチを貼ったものでは、そこに負荷がかかることでエア漏する(スローパンク)可能性もあるし、今回の様にしっかりと張り付いてなくてエア漏れすることがあるので、もったいない気もしますが、換えチューブは新しいものにした方が無難です
DSC05857.jpg

 チューブは、前回のサイクリングでまっちゃんが、かずちゃんから借りていた換えチューブを返そうと持って来ていたものを提供します。
DSC05858.jpg

 師匠が手際よくタイヤを填めて、空気を入れて無事パンク修理完了。
DSC05859.jpg

 出発します。
DSC05861.jpg

 Nさんは諸事情により10時までには家に帰らないといけないとのことで、パンク修理をしてから、暫く走ってここでお別れです

 ブログネタ的にはパンクネタを提供してくれるために、参加してくれたスペシャルゲストになってしまいましたが、これに懲りずにまた参加してくださいね。
DSC05862.jpg

 西都市に入ります。
DSC05864.jpg

 三財川に架かるこの橋を渡った先で、パーンと乾いた銃声のような音が・・・
DSC05865.jpg


 続きます。

 パーンは、なんのおとだったんでしゅかね

 きになるひとも、しょうでないひとも、とりあえず、ポチして、つづきをみにきてくだしゃいね
/(๑◕ܫ◕๑) \

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

うーしゃん、病院へ行く(その3)/(;×;)\

2015.08.23.21:49

 うーしゃん、病院へ行く/(;×;)\

 うーしゃん、病院へ行く(続)/(;×;)\

 からの続きになってしまいました。

 うーしゃんの涙目、目薬を差して様子を見ていたのですが、懸念していたとおり一向に良くなりません

 この状態になってから、一か月以上になります。

 うーん、ウイルスによるものでなく、上顎前臼歯の歯根の過長による鼻涙管狭窄ではないかな?

 ネットで調べたところ、うさぎには、わりとよくある病気みたいだけど、ある程度うさぎに詳しい病院でないと治療できないかもしれませんね。

興味のある方は、下記をクリックしてみてください。
鼻涙管狭窄(もしくは閉塞)について

 右目

 右目と鼻の間の毛が抜けて、皮膚が露出してます。
DSC05816.jpg

 左目
 こちらも、右目程ではないけど、痛々しい・・・
DSC05814.jpg

 8月21日(金)、夏休みを取ったので、うーしゃんを病院に連れて行きましょう。

 げっ、まじでしゅか・・・・
/(・×・;)\


 暑さ対策で、キャリーの下に保冷剤を入れておきます。
DSC05817.jpg

 いつもの、うーしゃん捕獲作戦

 ゲッ、またこいつが、でてきたでしゅ・・・おもわず、ウタッチしてしまったでしゅ。
/(・×・;)\

DSC05818.jpg



 うーしゃんのちからで、こいつを、つぶしてやる・・・・むりでしゅね
/(‐×‐)\
 
DSC05819.jpg

 こわいものみたしゃ、でのぞいてみるでしゅ
 /(・×・)\


  DSC05821.jpg

 お尻をポンして、捕獲完了。
 車の助手席に乗せましょう。

 げっ、また、つかまったでしゅ、ここからだしゅでしゅ
/(`仝´;)\

DSC05822.jpg

 病院に向かう途中(信号で停車中)
 
 あっ、犬だ。
 たまにこういう状況を見ますが、危ないので止めてもらいたいですよね。
DSC05824.jpg

 篠原動物病院に到着。

 篠原動物病院は、前回うーしゃんを連れていった、きのした動物病院の木下先生が、目薬で治らなかったら、篠原先生に診てもらったらどうですかと言われていた病院です。

 篠原動物病院は、以前、うーしゃんを健康診断に連れて行ったことがあるのですが、駐車場が交通量の多い通りに面してるところにあり、駐車しにくいので、その後行っていませんでしたが、うさぎを始めとした、エキゾチックアニマルの治療に力を入れている病院です。 

 なんとか、バックで駐車出来ました。
DSC05825.jpg

 4年くらい前に来たのですが、うーしゃんのカルテがありました。
DSC05828.jpg

 心なしか、怯えている感じの、うーしゃん。

 しょうおもうなら、いましゅぐに、つれてかえるでしゅ
 /(`仝´;)\
DSC05827.jpg

 先生に状況を話した後、うーしゃんはその後、診察室へ連れて行かれました・・・

 先生によると、私が思ったとおり上顎前臼歯の歯根の過長による鼻涙管狭窄だったようです。

 うーしゃんは、乾燥牧草を食べないので、上顎前臼歯の歯根が牧草の咀嚼により削れないことにより、上顎前臼歯の歯根が鼻涙管を圧迫し、鼻涙管狭窄になっていたようです。

 今回は、治療により鼻涙管が通るようになったけど、牧草を食べない今の状況だと、再発する可能性が大きいとのこと。

 うーん、やはりそうですか、牧草の大切さは知ってはいるのですが、生牧草を食べて以来、誰に似たのか、味にうるさくて乾燥牧草(数種類試したのですが、食べませんでした)を食べなくなったんですよね・・・仕方がないので、ナチュラルファイバーという、牧草だけを固めたペレットを通常のペレットの外に与えたり、生牧草(限りがあるのでそんなには与えていません)、葛の蔓(先生に話したら、これを食べるんですかとちょっとびっくりしてました)をあげているのですが、これだけではダメなようです。

通常のペレットを減らして強制的に乾燥牧草を食べさせる等の方法を考えないといけませんね

 まじでしゅか・・・
/(‐×‐;)\


 家に帰って、キャリーをうーしゃんハウスに入れるやいなや、うさダッシュで、ケージに逃げ込むうーしゃん

 よっぽど嫌だったんですね・・・
DSC05830.jpg

DSC05829.jpg

 もう、いかないでしゅ・・・
/(`仝´;)\

DSC05831.jpg

 とりあえず、いっぱい、なでるでしゅね
/(・Å・)\

DSC05832.jpg

 うサラダをあげましょう。
 (イタリアンライグラス(畑に植えている生牧草)、エノコログサ(庭に生えているイネ科の雑草、ネコジャラシともいいます)、乾燥ニンジンの葉、タンポポ、大葉・・・・いずれも家の周りにあるもの)

  こんな感じで毎日あげられればいいのですが、乾燥牧草を食べないなら、生牧草を植えないといけないかもしれませんね。
DSC05835.jpg

 おいしいでしゅ、まいにちくだしゃい
/(・Å・)\

DSC05836.jpg

 二日後の日曜日、鼻涙管が通って、涙が鼻涙管を通るようになったハズなのに、目の周りがまだ濡れている感じがします・・・今度は熊本にある、うさぎ専門の病院に行かないといけないかも・・・

 うーしゃん、びょういん、もういかないといいね、のポチをしてくだしゃいね
 /(=◕×◕=)\

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

今週のジテツウ2:H27年8月第4週:うさぎとかめの考察

2015.08.22.23:12

 今週は、前半~中半までは、大気が不安定で曇り~雨の天気だったので、ジテツウが出来ませんでしたが、木曜日は晴れの予報だったのでジテツウをすることにしました。

 貴重なジテツウ日なので、朝はきちんと起きられるように、6時に目覚ましをかけておきます。

 目覚ましで無事に起床。

 いつもどおり、朝食を作って、うーしゃんのお世話、朝食を食べて、身支度を整えます。

 7時10分(少し遅くなってしまいました)過ぎ、行ってきます、うーしゃん。

 いってらっしゃい、でしゅ
/(・×・)\

DSC05805.jpg

 いつもの山越えコースを行きましょう。
DSC05806.jpg

DSC05807.jpg

 雲が多いようですが、まあ大丈夫でしょう。
DSC05808.jpg

 ランバー坂を登った後、苦渋坂を登ります。

 この先にうさぎがいるのですが、分かりますか?
DSC05810.jpg

 正解はここ。
DSC05811.jpg

 休息場にうさぎの看板があります。

 うさぎとかめの話にちなんだ看板なのでしょうが、うさぎが意地悪に語られているこの話し、うさぎ好きにはちょっと頂けません。
DSC05812.jpg


 ネットで、うさぎとかめの話でくぐったところ、面白い事が書かれているサイトがあったので紹介しましよう(一部、加筆修正しています)。




ストーリー
 ウサギがカメのことを足が遅いと馬鹿にしたため、二匹はかけっこで競争をすることになる。

 当然のことながらウサギの速さにカメが追いつけるはずがなく、スタート直後にウサギはカメを大きく引き離した。

 しかし、ウサギはカメを引き離したことで油断しきってしまい、ゴール直前で居眠りを始めてしまう。

 ウサギが眠ってる間にカメは着実に歩みを進め、ウサギが眠っているのを横目にゴールする。

 ようやくウサギは目覚め、自分が負けてしまったのを知り、後悔する。

教訓
 ウサギの油断を通して、相手がどんなに劣っているように見えても、どれほど楽に勝てる勝負であろうとも、けっして手を抜いてはいけないということを子供たちに教える童話である。

 また、カメの決してあきらめない姿勢を通して、物事にあきらめずに取り組むことがすばらしい事だと言う事も教えている。

うさぎとかめ1


考察
 この物語の最大の注目ポイントはカメがウサギを追い抜いたことである。なぜそのようなことが可能になったのかここで考察する。

ウサギは寝不足だったんだよ派
 ウサギの目が赤いのは勝負の前日に緊張して眠れなかったためであり、実はその体力は限界だったのではないか。

 それでもウサギはカメとの勝負から逃げることはせず、時間通りに勝負の場所に現れ、残り少ない体力でそれでもカメを圧倒的にリードした。しかし、ゴール直前にウサギの体力はつき、その場で倒れこんでしまったのである。

 この考察を前提にすると、カメは体調不良で倒れてしまったウサギを横目にゴールに飛び込んだことになる。勝負者としては仕方のないことであるのかもしれないが、道端で倒れ伏せているものを無視してまで競技を続行するのは若干の倫理的問題が発生するであろう。

やる前からカメの勝利だよ派
 「鶴は千年、亀は万年」という言葉にも凝縮されているようにカメにとってこの競争にかける時間と、そのあとについて廻るであろう足が遅いという評判はカメの長い長い寿命の中では一瞬である。

 一方のウサギはせいぜいが数年生きるのが精一杯である。その短い寿命の中でこのようなくだらない勝負に無駄な時間を費やしてしまうことそれ自体がウサギの負けである。そのことに気づいて絶望したからこそゴール直前で戦意を失ってしまったとも考えられる。

実はカメの足は速かったよ派
 アキレスとカメの話を調べるとわかるが、古代ギリシアでも屈指の速さを誇ったアキレスでさえ追いつけない生き物がカメなのである。アキレスは半人半神の英雄であり、通り名に「駿足」と付けられるほどに足が速かったといわれている。当然ながら、ウサギより速かったと考えられる。この前提を元にすると、

1.アキレスはカメに追いつけない。
2.アキレスはウサギより足が速い。
3.よって、カメはウサギより足が速い。
と三段論法が成立する。つまり、ウサギが寝なくてもカメは勝負に勝っていたと考えられる。最初の圧倒的リードさえ、カメがウサギに与えたハンデに過ぎないのである。

ウサギは止まっているよ派
 前者の論理に対して反論するのがこの派閥である。

 アキレスとカメの話は「先行者に対して追いかける追走者」という状況と、「先行者は前に進み続ける」という前提が必要である。この二つが重なることにより、

1.「カメまでの距離をアキレスが進むまでに、カメはそれより先に進んでいる」
2.→「カメが進んだ距離をアキレスが進むまでに、カメはさらに先に進んでいる」
3.→「カメがさらに進んだ距離をアキレスが進むまでに、カメはさらにさらに先に進んでいる」
4.→(ry
という無限ループが発生し、カメはアキレスに追いつかれないという能力を手に入れている。

 しかし、この物語の先行者であるウサギは自ら眠ることにより歩みを止めてしまっている。ここで「先行者は前に進み続ける」という前提は崩壊し、「ウサギまでの距離をカメが進むまでに、ウサギはそれより先に進んでいる」という結果が得られなくなってしまう。

 よって、追走者であるカメはウサギを追い抜くことができたのである。

ウサギはカメに連れられて竜宮城にいったよ派
 ウサギはうっかり眠ってしまったが、勝負の最中に本当にそこまで眠れるものだろうか。百歩譲って眠ってしまったとしても、カメに追い抜かれるほどに長時間眠れるだろうか。

 その答えは時空の流れをゆがめるカメの能力にある。カメの能力「浦島効果(メイド・イン・ヘヴン)」により、周囲の時間の流れがウサギを残して加速し、ウサギがちょっとだけと思った時間は実時間では相当長いものになっていた。その中で唯一時の流れに対応できるカメがウサギを追い抜いたのである。

 カメのこの能力は別の童話「浦島太郎」の中でも発揮されており、背中に載せた浦島太郎のみを残して周囲を加速させ、彼を100年以上先の未来へ送り込んでいる。

ウサギは青鬼さんだよ派
 実はウサギは、カメがのろまと皆から馬鹿にされているのをかわいそうに思っており、それを何とかするために自ら悪役を買って出た

 足が速い自分が競争に負けることによってカメの「足が遅い」という悪評を払拭できると考えたウサギはわざとゴール直前で手を抜き、カメに勝利の栄光を譲り、自らはおろかものの称号をあえてかぶったのである

 同様の童話には「泣いた赤鬼」などがあり、実はうさぎとかめも、この類の友情物語だったと考えられる。
うさぎとかめ2




 うーん、いろいろな解釈があるんですね。

 私的には、ウサギは青鬼さんだよ派を押したいですね。

 皆さんは、どう思います?

 話しが脱線しましたが、今週のジテツウは、1回でした。

 来週はもっとジテツウしたいけど、台風の影響で、雨が多そうですね・・・・

 ジテツウのはなしが、なじぇか、うしゃぎとかめ、のはなしになりましたが、みなしゃんも、うしゃぎはあおおにさんはだよね、のポチしてくだしゃいね
/(๑◕ܫ◕๑) \
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

サイドミラーのカエルに釘付け Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

2015.08.21.23:44

 8月18日(火)の出来事です。

 今週の前半は、大気が不安定なようで天気が悪くジテツウが出来なかったので、この日も車で通勤しました。

 通勤途中、ふとサイドミラーに目をやると、何とアマガエルが張り付いてます。

 ゲゲッまじか・・・>Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

 まじでしゅか・・・
 /(・×・;)\


 写真に撮りたいけど、運転中だから出来ない、アマガエルが気になる

 信号で、停まった所でパシャリ。

カエル1

 見事に張り付いている。
カエル2

 信号が青になって、車が動き出します。

 アマガエル、動かないようだけど、気になる。

 カエル類、あまり好きでないので、目をやるたびにドキッ、ちょっとキモイ、でも気になるチラ見

 これの繰り返しをしていると、雨が降り出し、アマガエルが動き出します。

 うんてんに、しゅうちゅうしないと、あぶないでしゅよ
/(・×・;)\


 あっ、動いた、落ちないかな、ドキドキ、ちょっとキモイ。

 でも、どうせなら、無事に職場までたどり着いて、下車してもらいたいな。

 あっ、サイドミラーの上(手前)に登った、写真に撮りたいでも運転中なので無理。

 サイドミラーの上を歩いて、サイドミラーの向こう端までいった、大丈夫かな、落ちないかな。

 再び、信号で停車、写真をパシャリ。
カエル3

 アマガエルよ、この体勢ヤバくないか・・・
カエル4

 信号が青になって、車が動き出します。

 アマガエル、サイドミラーの端にしがみついてます。

 頑張れ、職場まで後7km位だ。

 あっヤバい、アマガエルズルッとすべった・・・ケロ・ケロ・ゲロ~ゲロ~

 あーあ、落ちてしまった、後続の車に引かれていなければいいけど。

 信号停車で写真をパシャリ。

 いなくなった・・・・

 帰りに、ケロロ軍曹でも借りてみようかな・・・
カエル5
 
 かわいしゃような、カエルしゃんに、ポチをおねがいしましゅ
/(‐×‐;)\

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


おやじのサラメシ20・COFFEE BEANS(宮崎市清武町):白熊とアイスカッチャンで火照った体をクールダウン

2015.08.20.23:19

青い海と青い空、夏を満喫のグルポタ(前)

おやじのサラメシ19・えぷろん亭(宮崎市):青い海と青い空を見ながらの鶏料理に虜になる~

青い海と青い空、夏を満喫のグルポタ(後)

 からの続きです。

 暑い中を自転車で走って来た2人が、涼を求めて(デザート)来たお店はこちら

 COFFEE BEANS(コーヒービーンズ)

 宮崎大学医学部付属病院の近くにあるお店です。
DSC05760.jpg

 メニュー
DSC05762.jpg

 お昼は、ビュッフェをやっているようです。

 地元の季節野菜中心というのは、ヘルシー+安心でいいですね。

 でも今の季節はが入っていそうなので止めておきましょう。
DSC05767.jpg

 色々なメニューがあるようです。
 (外にもメニュー有り)
DSC05766.jpg

 本日はデザートにかき氷を食べることにしているので、こちらから選びましょう。
DSC05763.jpg

 白熊にしようと決めてきたのですが、いちごのかき氷、アイスハナチャンにするか迷います。
DSC05764.jpg

 ハナチャンと言えば、スーパーマリオに出てくる、イモムシキャラを思い浮かべてしまいます。
ハナチャン

 悩んだ結果、フルーツが沢山乗った白熊にします。

 白熊

 斜めになっている、丸い器がいいですね。
DSC05773.jpg

 ボリュームがあって、見ているだけで、ヒンヤリ、わくわくします。

DSC05772.jpg

 フルーツも色々乗ってます。

 涼しい店内で、食べる白熊最高~

 目を閉じると 
 口の中は北極・・・氷が漂い、白熊が泳いでる~
DSC05775.jpg

 
 アイスカッチャン

 えいちゃんが注文したアイスカッチャン、メニューによると、お店のNO1

 名前の由来が良く分かりませんが、コーヒー味のかき氷のようです。

 見た目から、黒熊にしてもいいような感じです。
 
 一番上にバニラアイス、コーヒーかき氷、底にコーヒーゼリー、上からコーヒーの粉がかけてあるようです。

 えいちゃんと、取り替えっこして食べてみます。
DSC05770.jpg

 コーヒー味のかき氷と、コーヒーゼリーのコラボ、これいいですね~苦み走った、大人の味のかき氷
DSC05771.jpg


 暑い中自転車に乗って火照った体を涼しい店内で、かき氷でクールダウン、パフェ食べるより、カロリー低いし、これ病みつきになりそう。

 次回は、どこで食べようかな~

 しろくまに、ごまんえつのとうしゃん
 しろくまで、クールダウンいいね、のポチをおねがいしましゅ
/(=^・^=)\

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

青い海と青い空、夏を満喫のグルポタ(後)

2015.08.19.21:43

青い海と青い空、夏を満喫のグルポタ(前)

おやじのサラメシ19・えぷろん亭(宮崎市):青い海と青い空を見ながらの鶏料理に虜になる~

からの続きです。

 えぷろん亭で食事を終えた、えいちゃんと私、最後のミッションに挑みます。

 ミッション3

 最後のミッションは、えいちゃんが昔、車で行ったことがあるという坂の上にある喫茶店?

 この時はミックスジュースを頼んだようですが、マスターの発音が、ミクスジュース?というような変な発音だったとのこと、何だかよく分かりませんがその喫茶店でデザートを食べましょう。

 ごはんたべたばかりなのに、ガッツリ?デザートをたべるつもりでしゅか・・・
 なもしゃんのコメントで、ぼくしゃんが、いってたように、ダイエットはどうしたんでしゅか・・・
/(・×・;)\


 そのお店へと登る坂は、えぷろん亭の直ぐ先にありました。

 いきなり、斜度のある坂です、ダンシングとシッテイングで登ります。
DSC05740.jpg

 ちょっとしか登っていないけど(坂の途中では足つきたくないけど)、取りあえず写真を撮ってえいちゃんを待って確認しましょう。

 (坂を登った途中にある)この喫茶店、えいちゃんによるとここではないようです。
DSC05742.jpg

 再スタート、この坂を登ったところいで、えいちゃんを待ちます。

 ここにも、ハイビスカスがある、ああペカらせたい・・・
DSC05745.jpg

 えいちゃんが登って来て、団地の案内看板を見て話し合います。

 えいちゃんの記憶にある喫茶店は、風見鶏ではないかとのこと、このお店までは、(車で)かなりきつい坂を登ったような記憶があるとのこと・・・マジですか。

 看板を見ると、ショートカットすればかなりの激坂な感じがしますが、大回りしてもそれなりの坂のような感じがします。

 2人で話し合った結果 → 食事をしたばかかりなので、きつい坂は止めようということになりました。

 こんじょうなしでしゅね
 /(‐×‐)\

風見鶏坂

 看板を見ると食事も出来るようです。

 この坂を登るときは、風見鶏で食事をする時にしましょう。
 
 後で、ネットで調べたら、ペンション風見鶏で出てくるようですが、現在もやっているか良く分かりませんでした、次回リベンジのお楽しみにしておきましょう。

 この坂は、リベンジ坂リストに入れておきましょう。
 (現時点でのリベンジ坂:白木八重牧場(木城町)、法華岳薬師寺(国富町)、風見鶏(宮崎市))

 まけうさぎ、ではなく、まけいぬのとうしゃん、いつ、りべんじするんでしゅか?
/(‐×‐)\

DSC05744.jpg

 坂を下って、デザートをどこで食べるか話しあいます。
DSC05748.jpg

 (風見鶏で食べない場合)本日のデザートは、当初、日南市にある喫茶店でとあるもの、食べることにしていたのですが、現在の時刻は13時30分、少し遅くなったようです。

 日南市方面に行くのは止めて、帰り道にある宮崎市内の喫茶店に行くことにします。

 来た道を引き返しましょう。
DSC05749.jpg

DSC05750.jpg

 帰りも、堀切峠ではなく、その下の道を走ります。
DSC05751.jpg

DSC05753.jpg

 青島海水浴場、午前中よりも海水浴客が増えている感じがします。
DSC05754.jpg

 目の保養にもなるかも、ムフフ~

 うしゃぎしゃんは、いないようでしゅが、なにをみてるんでしゅかね
/(‐×‐;)\

DSC05755.jpg

 サーフィンをやっている人もたくさんいます。

 あっ、バナナボート(写真右)だ、バナナボートといえば・・・ムフフ~

 なにが、ムフフ~なんでしゅか?
/(・Å・)\

 DSC05757.jpg

デザート前に、これで、プチパワーアップ。
 
これ飲めば、ムフフ~

・・・? あつさで、よけいにおかしく、なったようでしゅね
 /(‐×‐)\

DSC05758.jpg

 宮崎市清武町方面に向かいます。
DSC05759.jpg

 デザートは、こちらのお店。

 COFFEE BEANS(コーヒービーンズ)

 こちらのお店は、おやじのサラメシで紹介しましよう。
DSC05760.jpg

 店内にて、二人。
 ~あ~生き返る~
   

 COFFEE BEANSで、疲れを癒やした2人は帰路に着きます。
DSC05781.jpg

 あっねこバス
DSC05782.jpg

 軽のバンを改造しているようです。

 車検が平成10年に切れているようなので、走れないようですが、廃車を改造したのかな?
DSC05789.jpg

 両脇に足もある。
DSC05785.jpg

 しっぽと、後ろ足がGOOD
DSC05786.jpg

 最後に、宮崎学園短期大学の坂を一本登りましょう。
DSC05791.jpg

 ジテツウの帰りにたまに登るのですが、ピナパリで登った方が楽ですね。

 いつもの地点で写真を一枚。
DSC05793.jpg

 えいちゃんが、宮崎市役所の河川敷に車をおいている(朝、時間がなかったので、車に自転車を載せてきたようです)ので、そちらに向かいます。
DSC05795.jpg

DSC05797.jpg

 河川敷に到着。
DSC05799.jpg

 この後、反省会をするかも知れないので、車で自宅まで送ってもらうことになりました。
DSC05798.jpg

 ただいま、うーしゃん。
 エアコンの効いた部屋で、爆睡中のようなので、そっとしておきましょう(写真がちょっとピンぼけですね)。

 グルポタで、えいちゃんと、なつをまんきつ、したでしゅか
/(^×^)\

DSC05800.jpg

 えいちゃんの家庭の都合により夜の反省会はありませんでしたが、今月2回目のグルポタは、青い海と青い空を満喫したものとなりました、えいちゃん、次はどこに行って、何を食べましょうか?
 
 走行距離:75km
 平均速度:あまりに遅いので非公開


 デザートのおみせが、つづくようでしゅね
 なにたべたかきになるひとも、しょうでないひとも、ポチしてくだしゃいね
 /(・×・)\

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん
Mの国でロードバイクとうさぎを愛するおやじ。

ロードバイクや愛うさとの日々を綴っていきます。

愛うさぎの紹介
  種 別:ホーランドロップ(たれ耳うさぎ)
  名 前:シャウ(愛称:うーしゃん)
  性 別:おとこのこ
  性 格:温厚で甘えん坊、なでなで大好き
  誕生日:平成23年7月24日
  平成23年10月8日おやじと運命の出会いで迎えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うーしゃんカウンター/(^Å^)\
来訪いただいた方々の数(ありがとうございます)(2015年1月24日設置)
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR