1月のまとめ

2015.01.31.09:07

 早いもので、年が明けたと思ったら、もう1月がもう終わりです。
 年を重ねる度に月日が過ぎるのが早く感じますね・・・
 1月を振り返ってみましよう。

今月の一番
 ジテツウでパンク・同日娘も・・そして翌日は・・・/( ‐ ‐ ;)\
 
 パンクは伝染すると言いますが?
 同じ日の朝に、父娘そろってパンク、そしてレアなパンク?を翌日も私がやらかしてしまうとは、パンク(自転車?)の神様のいたづらとしか思えませんね。
 また、いってましゅね、ばちがあたるでしゅね/(・×・)\
IMG_1225.jpg

 今月の走行距離
 今月は、ロング(100km越え)が3日ありました。
 寒い日はありましたが、天候にも恵まれ予定通り走ることができました、来月も頑張って走りましょう。

 ロードバイク :323km(脱兎会×2、迷走会×1)
 クロスバイク :205km(ジテツウ×11、その他)・・・サイコン不調のため、ジテツウは15kmとして計算
 月間走行距離528km
DSC01634.jpg

 ダイエット
 内緒・・・
 だえっと、しゃぼってましゅ/(‐×‐)\

 今月のうさ
 都農神社の「なでうさぎ」
 「なでうさぎ」を撫でて、脱兎会メンバーの安全走行と、家族・うーしゃんの無病息災をお祈りしました。
 しゅくない、おしゃいしぇんで、たくさんのおねがい・・・しゅみません/(‐×‐)\
DSC01582.jpg

らいげつも、よろしくおねがいしましゅ、ポチもわしゅれないでくだしゃい/(^^)\
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おやじのさらめし5・葉香園(串間市)

2015.01.29.23:31

串間市に仕事で行った際に串間市で一押しのお店を見つけたので記録しておきましよう。

 お店の名前は
葉香園(ようこうえん)

地元の方と一緒に仕事をする機会があり、昼食の際に予約をしてもらって、このお店に連れて行ってもらいました。
IMG_1167.jpg

 宮崎市内から行くと、国道22号線で串間市内に入って少し行ったところ(国道から左に少し入ったところ、日向大束駅の反対側辺り)にあります。

 国道沿いに(見たところ)看板等はないので注意して探さないと見つからないかも知れませんね。
 口コミでお客さんが集まる(いい)お店のようですね。
IMG_1169.jpg

 串間市に仕事で来るのは久し振りですが、串間市は食べるところが少なく、値段も総じて割高な感じがするため、お店を探すのに苦労します。

 地元の方の話しによると最近この場所に移転してきたようです。

 お店の入り口の看板に店内禁煙とあります。
 嫌煙家に取って、これはいいですね。
 未だに喫煙可な飲食店が結構あるので、他の飲食店も是非見習ってもらいたいものですね。
 たばこのにおいが少しでもすると、どんなに美味しい料理でも、料理がまずくなります。
 とうしゃんは、たばこがだいきらいでしゅ/(・×・)\
IMG_1171.jpg

 お店の中はこんな感じで小洒落てますね、とてもいい感じのお店です。
 陶器の販売もやっているようですので、後で見てみましょう。
IMG_1172.jpg

 女子会でよく使われていると地元の方が言われてましたが、確かにそのようで、この日も奥の部屋で(元)女子の方達が(元)女子(の人達の)会?をしていました。
 
 メニューはこんな感じで定食にプラス200円でコーヒーとデザートが付くようです。
IMG_1174.jpg

 予約時に私達が頼んだのは、メニューにない(裏メニュー?)おまかせコース1,000円200円でコーヒーとデザートを付けてもらいました(税込みで合計1,296円)。
 ネット上の宮○新聞のランチどこ行くで、このお店が紹介されているようですが、それには、おまかせコース1,500円(コーヒー、デザート付き)と出ていました。
 写真を見ると品数も少し多いようですので、1,000円以外のおまかせコースがあるのかもしれませんね。

 天ぷらを始め色々と小鉢が付くようなので楽しみです。
 天ぷらが付くということで、ナス抜きを事前にお願いしておきました。
 またしゅききらいしてましゅね/(・・;)\

 おまかせコースが運ばれてくる間、うさぎをモチーフにした陶器が無いか見てみましょう。
IMG_1181.jpg

 うさぎの置物キター (写真右下)でも売り物ではなく何か飾りで置いているような感じですね。
 とうしゃんたいけいの、うしゃぎでしゅね/(^×^)\
IMG_1183.jpg

 こんな陶器で食事をしたら、より一相料理が美味しくなりそうですね。
 でも、高いので購入は止めておきましょう。
 ただのひやかしのようでしゅね/(・×・)\

 席に戻ったら、おまかせコースが運ばれて来ました。
 天ぷらを始め色々な料理が陶器、小鉢に入って、見た目にもきれいで美味しそうですね。
 ガッツリと同じ物を食べるよりも、こうしてバランス良く食べるのが好きなのでこれは良いですね。
IMG_1175.jpg

 おまかせコースを配膳する際に、ナスがないのはこれですと言われなかったので、地元の方がナス抜きはどれですかと聞いてくださいました(一応、目視でナスが無いようだなと確認済みでしたが、一応聞こうか迷ってました・・・)。
 お店の人によると、今日はナスが入っていないですよ、とのこと。
 ありがとうございます。これで安心して食べられます
 とうしゃんが、わがままでしゅみましぇん/(‐×‐)\

 天ぷらは天つゆでなく、レモン塩に付けて食べるようです。
 うん、天ぷら、さくさくしていて美味しいですね。
IMG_1177.jpg

 パリパリ?が乗っかっているサラダもオリジナル性があって美味しいです。
 
 別に運ばれて来たお芋のグラタン
 すり下ろしたリンゴも入っているようで、これもデザートみたいな感じで美味しい。
IMG_1178.jpg

 ご飯がお代わり出来るようで、一杯だけお代わりしました。
 ダイエットをしていなければ、後2杯くらいは食べたくなる美味しさですね。

 料理は全般的に薄味(素材の味を生かした味付け)で、とても美味しかったです。

 デザートは自家栽培のお茶を使ったケーキ、これにキンカン等が彩りを添えます。
 見た目にもいいですね、ケーキをパクリ、甘さ控えめで美味い。
 プラス200円でデザートとコーヒーということで、正直あまり期待していなかったのですが、良い意味で裏切られました。
 これは絶対頼むべきですね。
IMG_1180.jpg

 一緒に行った、にゃんこさん、イチローさんも大満足です。

 串間市に来た際に食事をするのは、ここに決まりですね。
 正直、宮崎市内から串間市まで仕事で来るのは移動距離があるので、きついのですが、串間市に仕事で来る楽しみが出来ました。

 月曜日、第3日曜日が定休日のようです。
 予約が出来るようなので、行かれる時は予約をした方がいいでしょう。
 機会があったら是非自転車(脱兎会走行会、グルポタ?)で行きましょう
IMG_1179.jpg


 うさ評価

    味   :V/(^^)\V
 ボリューム: /(^×^)\   ごはんお代わりでボリュームアップ
 価   格 : /(・×・)\
 総合評価 :V/(^^)\V

たべたいとおもったひとも、そうでないひともポチッとおねがいしゅるでしゅ/(^^)\ 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

迷走会初参加は裏から:拾活・足着き坂(後編)

2015.01.27.21:47

迷走会初参加は裏から:拾活・足着き坂(前編)からの続きです。

 昼食♪
 お腹を空かせたメンバーが向かった昼食場所は、国富町にある「つかさ亭」
 久し振りに来ましたが、結構ボリュームがあるお店です。
DSC01659.jpg

 各自、メニューを見て何にしょうか迷います。

 私と師匠は、「日替わりランチ」を注文(700円でコーヒー付きです。日曜日も日替わりランチをやっているようですね)。
 焼きそばの中には豚肉が一杯入っていて美味しかったです。
 師匠が、肉単品で出しても良いねと言っていましたが、確かに、これをつまみに生ビールを飲みたいですね。
 炭水化物の重ね食い、ダイエット中にとっては、やばい気がしますが、まあいいでしょう。
 ダイエットはここんとこ、ほとんどやってないでしゅね/(‐×‐)\
DSC01664.jpg

 HARUさんが頼んだ、「あんかけ焼きそば」
 甘辛くて、HARUさん好みだったようです。
DSC01662.jpg

 けいこさんと、かずちゃんが頼んだ「焼きうどん」
 鉄板の上に乗っていて、熱々で美味しそうですね。
DSC01662.jpg

 S君が頼んだ「チキン南蛮定食」
 なかなか、ボリュームがありますね。
 HARUさんがこれにすれば良かったと言っていましたが、チキン南蛮にかかったタルタルがサウザンドレッシングのような感じで、ボリュームがあって美味しそうですね。
DSC01663.jpg

 満腹になったメンバーが、HARUさんを先頭に迷走しながら綾町を目指します。
 途中、「足着き坂」にいくとのことです。
DSC01665.jpg

 途中、わんこに吠えられます。
 自転車に乗っていると犬に良く吠えられますね。
 自転車乗りの集団、人目にも犬目にも怪しい集団かもしれませんね。
DSC01666.jpg

 足着き坂
 師匠が行ってみたいと言っていた、HARUさん命名の「足着き坂」に着きました。
足着き坂、ここから見える坂だけでも結構斜度があるように見えますが、カーブを曲がったところから、更に斜度がきつくなるようです。

 HARUさんは2度程挑戦して、あともう少しのところで足を着いてしまったようです。
「足着き坂」を登った先は、法華嶽公園(激坂あり)に繋がっているようなので、坂好きの方は両方登ってみるのもいいかもしれませんね・・・私は、やりませんが。

場所確認のつもり?で来たメンバーでしたが、師匠(登ると思っていましたが)について、なんとS君も登って行きます
 若いって、怖い物知らず、無謀でいいね~
DSC01670 (1)

 かずちゃんも、坂を登ろうとしましたが、すぐあきらめたようです・・・それが正しい選択でしょう
DSC01671.jpg

 私、端から登るつもりなし。ダイエットが成功した暁には登ってみましょうか・・・。
 とうぶん、のぼるつもりはないでしゅね/(‐×‐)\

 HARUさんは、自転車の装備が坂に向いていないので?登らないとのこと、一度登った(途中から自転車を押した)ことのある、けいこさんは、もともと登るつもりはないようです。

しばし、師匠とS君が降りてくるのを待ちます。

 坂を下るのが危ないよね等と話していたら、師匠とS君が降りて来ました。
DSC01675.jpg

S君、師匠についてしっかり登りきったようです(S君フラットペダルです)。
 S君、前言(若いって・・)撤回ですね、これからも激坂攻略に励んでください。

「足着き坂」を登った師匠によると、それ程の激坂ではないとのこと(あくまで師匠基準です)。
 これ以上の坂をいくつか登ったことがあるようです。
 S君、師匠について是非これらの激坂を登ってみてください。 

「足着き坂」を後にして、綾町の「ほんものセンター」に向かいます。

 ほんものセンターに到着

 自転車に乗っていたこともありますが、結構気温も上がっているようで暑くなりました。
 アイスクリームやソフトクリームを食べている人が何人かいます。

 私もアイスクリームを食べようかな、と思っていたところ、HARUさんが、アイスクリーム食べたい人と一言。
どうやら、ごちそうしてくださるようです。

 ここは、遠慮無くご馳走になりましよう。
 私が選んだのは、いちごのアイスクリーム
 先週も同じような物を食べた気がしますが、好物なのでいいのです。
コーンの上にアイスが乗っかっているだけだと思っていたのですが、コーンの中にもアイスがしっかり入っていました、これはいいですね。 
 美味しくいただきました。HARUさんご馳走様でした。
DSC01677.jpg

師匠が、S君にそろそろビンディングを付けさせても良いのでは無いかと考えているようで、帰りにヤーボーさんのお店に寄って帰ることになりました。

 自転車道や河川敷を通って、ヤーボーさんのお店に向かいます。
DSC01681.jpg

 ヤーボーさんのお店に到着、先客のお客さんがいるようです、お忙しいようですね。
DSC01686.jpg

DSC01684.jpg

 何か良い物はないかと、一同店内を物色します。
 自転車やパーツ見ているだけで楽しくなりますよね。
 物欲に負けそう・・・
 まけて、かったらだめでしゅよ/(・・;)\

ヤーボージャージのデザインが飾ってありました。
DSC01688.jpg

 ジャージも飾ってあります。
 かっこいいですよねー
 この半袖ジャージを欲しいと思っているのですが、これを着て走る自信がありません。
DSC01689.jpg

これを着て走る自信が無いというのは、体型もありますが、

 ヤーボージャージ=チームヤーボー・・・ヤーボージャージを着ている人=早い
 という図式を考えると、ヤーボージャージを着ている私=遅い・・・ヤーボージャージを来てはダメと考えられるからです。

 でも、欲しい・・・ヤーボージャージが無くなる前に買っておいて、早く走れるようになったら着ようかな
はやく、はしれないし、ねーしゃんにおこられるから、あきらめるでしゅね/(‐×‐)\
ヤーボーさんが接客中でお忙しいことと、この後HARUさんの提案で新年会をすることになっているので、ヤーボーさんのお店を後にします。

ただいま、うーしゃん
 ひしゃしぶりの、めいしょうかいは、たのしかったでしゅか/(^×^)\
DSC01690.jpg

 走行距離:92km(市内までクロスバイク10km・・・合計102km)
 平均速度:21.3km

 新年会
18時30分にHARUさんのお店で待ち合わせなので、17時50分にクロスバイクで家を出ます。

 宮崎市役所の交差点で、ふとイルミネーションをみると うさぎキター
IMG_1310.jpg

 うさぎのイルミネーションがありました。
 これ欲しいと思いながら写真をパシャリ。
 とーしゃん、ふしんしゃと、おもわれるでしゅね/(・×・;)\ 
IMG_1312.jpg

某所にクロスバイクを停めて、HARUさんのお店に向かいます。
18時30分を少し過ぎてしまいましたが、HARUさんのお店に到着。
HARUさん達は一足先にお店に行かれたようです。
 師匠に電話で場所を確認して、お店にむかいます。

 新年会は焼き鳥屋さんのようです。
 参加者は、HARUさん、けいこさん、師匠、私の計4名

 まずは、生ビールで乾杯。
各々好きな焼き鳥等を頼みます。
 写真を撮り忘れましたが、なかなか美味しかったです。
IMG_1315.jpg

 生を飲んだ後はワインをボトルで注文。
 赤ワインはチリの「コノスル」というワインで自転車がラベルに描かれています 。
 自転車で、ブドウ畑をまわるので、自転車の絵が描かれているとか、自転車乗りなら思わず買ってしまいそうですね。
IMG_1318.jpg

迷走会誕生秘話や県外・海外の自転車イベントでの珍道中等で話しが盛り上がりました。
今年は、是非「ツールド佐伯」に皆で参加したいですね~
 3月に 東九州自動車道(佐伯IC―蒲江IC間)開通プレイベント「ツール・ド・佐伯
ハイウェイステージファイナル ~高速道路を駆け抜けろ!~」なるものが開催されるようですね。
 日帰りで行けるかも・・・

赤と白のワイン計2本開けたところで、一次会?終了。

 その後、HARUさんのお店で2次会をすることになりました。

 HARUさんのブログで度々、飲み過ぎて轟沈されている方々の写真をみていたので、前々から、一度お邪魔したいと思っていましが、明日は仕事なので轟沈しないようにセーブしておかないといけませんね。

 HARUさんの愛車のタイム、コンポはスパーレコ-ド、ホイールはGOKISOという、うらやましい一品です。
 注意しながら、手に取ってみると、「チョー軽い」
 いつか、このような自転車に乗ってみたいですね。
 からだを、ちょーかるく、しゅればいいでしゅね/(‐×‐)\
IMG_1323.jpg

 カンパニョーロのワインのコルク抜き、いいですね~
 ごっいけど、使い勝手良さそうですね。
IMG_1330.jpg

IMG_1331.jpg

 親近感の沸くラベルの赤ワイン、まあ、ここまではないですがブルガリアのワインのようです。
 ワインは日頃あまり飲まないのですが、飲みやすいワインですね。
 仕事がなければ、がんがん飲みたいところですが、なんとかセーブして飲むことが出来ました。
IMG_1328.jpg

HARUさんのお店でも赤と白のワイン計2本開けたところで、11時を過ぎたところで、(明日に備えて)お開きになりました。

  HARUさん、ご馳走様でした。
また、お邪魔したいと思いますので、よろしくお願いします。 

 めいしょうかい、おうえんのポチをおねがいしゅるでしゅ/(^^)\ 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

迷走会初参加は裏から:拾活・足着き坂(前編)

2015.01.26.23:27

1月25日(日)は、裏迷走会に参加してきました。

 迷走会に参加するのは、日南リベンジイタリアンに参加して以来ですが、この時の迷走会も裏でした。

 迷走会に最後に参加して以来、台風や雨で中止になったり、私の体調不良等によりなかなか参加出来ずにいまいした。

 裏迷走会(基本的に第4日曜日)は、(表)迷走会に比べると参加者が少なく、どちらかというとまったり走れる?ため1月11日(日)にあった(表)迷走会には参加せずに、こちらに参加することにしました。

 朝9時に宮崎市役所下の河川敷に集合なので、準備をして8時半過ぎに家を出ます。

 いってきます、うーしゃん。
 ひしゃしぶりの、めいしょうかいでしゅね、きをつけていくでしゅよ/(^×^)\
DSC01627.jpg

 朝は寒いですが、日中は比較的暖かくなりそうな天気予報のようです。
DSC01628.jpg

 宮崎市役所下の河川敷では数人の方々が拾活(ゴミ拾い)をやってます。
 朝から、お疲れ様です。
DSC01630.jpg

 そういえば、HARUさんのブログで、裏迷走会は拾活をします、みたいなことを書いていたっけ、拾活をするのはいいけど、拾ったゴミはどうするんだろう?などと考えながら、9時前に河川敷に到着

 本日の脱兎会の参加者:師匠、かずちゃん、私の3名
 裏迷走会の参加者:8名(脱兎会3名含む)

 久しぶりにお会いしたNさんから、ブログをやってます?と聞かれました。
 ブログを見ていたところ、(派手な)赤いレーゼロのホィールを見て、もしかしたらと思われたようです。
 訪問頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。 

DSC01632.jpg

 本日は、とびっきりの若手が参加してます。

 師匠の娘さんと同じクラスのS君、身長170cm(私とほぼ同じ)、体重は58kg・・・私より10kg(以上・・・)軽い
 スリムで、ヒルクライマー体型といった体つきです。・・・うらやましい
 昔の私をみているようですね。
 うしょでしゅね/(・×・;)\

 自転車は重いシクロクロスですが、自転車が大好き少年のようです。 
 若いときから、カーボンバイクになんぞ乗ってはいけません、それでいいのです。
 よけいなおせわでしゅね/(‐×‐)\

 重量比較:S君+重いシクロクロス私+ピナパリRRR
 自転車が重くても、まだ私の方が体重的に勝っている(重い)ようですね。

 HARUさんがどこに行くかしばし、悩んだ後、しばらく行っていない田野方面に行くことになりました。

 HARUさんを先頭に出発。
 S君は向かって左の黒いウエア-を来ている子です。

 前方には、ランニングをされる方々が集まっているようです。
 お互い、早朝から物好きですね。
DSC01633.jpg

 田野といえば、もしかしたらあの坂を行くのではと思っていたら、やっぱりあの坂を登ります。

 この坂、何度か登っているのですが、後半に結構きつい斜度のある坂が待ち受けているので、
苦手です。
DSC01637.jpg

 写真を撮っていたら皆さん先に登っていきました。

 後から追いかけて登っていくと、師匠、Nさん、S君の姿がはるか先に見えます。
 S君早すぎ。
DSC01638.jpg

 聞いたところ、S君坂が大好きみたいで、椿山をシクロクロスで23分で登るようです。
 ロードバイクに乗ったら20分を切るでしょうね。

 今日登ったこの坂も、家が近いということで、練習で登っているみたいで、最高5往復したこともあるそうです。

 私は、一回登ればごちそうさまですが、これを5往復するとはS君の将来が楽しみですね。
DSC01640.jpg

 この坂を登った後、田野のコンビニで休憩。
 この先も坂があると思われるので、ドーピングをしようと思い、これを買ったのですが、レジでお金を払う時にビックリ、250円しました。
 飲んでみると、プラシーボ効果か何か元気になった気になりました。
 しょせん250円ぶんのこうかしかないでしゅね/(‐×‐)\
DSC01642.jpg

 このコンビニで、最近自転車を始めたというAさんが所用により離脱。
 お疲れ様でした。また一緒に走りましょう。

  ここで、HARUさんが3つのコースを提案
1 向こうの山(これが一番楽と言ってますが・・・)
2 大戸野越で日南周りで帰る
3 国富方面に向かう

 うーんHARUさんらしくやっぱり全部のコースに、それなりの坂が入ってますね。

 帰る時間等を考慮し、国富方面に向かうことになりました。
 参加メンバーが7人になりましたが、県道28号線を通って高岡方面を目指します。
DSC01644.jpg

 所々にアップダウンがあり、それぞれが体力に合わせたスピードで走ります。

 ここで、Nさんが所用により離脱お疲れ様でした、また一緒に走りましよう。
 残ったメンバーは6人になりました。
 この交差点を左に曲って進みます。
DSC01646.jpg

拾活
 工業団地の坂を登ると思いきや、HARUさんが、ここで拾活をやりますとのこと。
 HARUさんは、ボランティアで河川敷等で拾活をされている様子がよくブログに載っているのですが、道徳心の低下をなげいていらっしゃいました。
 確かにそうですよね、ゴミを公共の場に捨てるという神経が理解できませんよね、道徳心の欠片もみられない輩です。
 ゴミについた指紋でゴミ捨て犯を捕まえてもらえないものでしょうか。
 DSC01647.jpg

 各自ゴミを探します。
DSC01650.jpg

 気にしないで通ると分かりませんが、良く見ると結構ゴミが落ちてます。
 DSC01652.jpg

 中には、こんな風に袋に入ったまま捨てたゴミが・・・馬鹿ヤロー全くもって許せない行いですね。
 DSC01651.jpg

 師匠の持っていたゴミ袋があっという間に一杯になりました。
DSC01654.jpg

 持参したゴミ袋(3つ)が一杯になったので、ゴミを捨てる場所を探します。
 しばらくいくと自販機があったので、ここで、空き缶とペットボトルを仕分けしました。
DSC01655.jpg

 HARUさんが、残ったプラゴミ等を何処に捨てようか悩んでいたのですが、コンビニにお願いしようということになり、高岡にあるコンビニで買い物をして、HARUさんがお店の方に交渉、ゴミを引き取って頂くことになりました。
 ありがとうございます。
DSC01657.jpg

 コンビニの前をロードバイクが数台、信号の前で停まりHARUさんに気付いたようです。
 HARUさんのブログによると、トライアスロンをやっている某トラチームのようです。
 ついてこい、みたいなことを言われたようですが、お腹が減っていたこともあり?ついていかなかったようです。
DSC01658.jpg

 うーん、お腹が空きましたね。

 どこか、良い昼食場所がない?と聞かれたので、しばらく行っていませんが、●〇が良いのではということで、こちらのお店に向かうことになりました。
 続く

 つづきがきになるひとも、しょうでないひとも、ポチッとおねがいしゅるでしゅ/(^^)\  
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
 

パンク修理 ・これってやっぱり神様のいたずら?

2015.01.24.09:29

 ジテツウでパンク・同日娘も・・そして翌日は・・・/( ‐ ‐ ;)\で書いたように、私と娘の自転車がパンクしてしまったため、パンクの修理をしなくてはいけません。

ママチャリ
 DSC01605.jpg

 まずは、娘の「ママチャリ」からパンク修理しましょう。
 ロードバイクやクロスバイクと違って、タイヤが外せないためパンク修理がめんどくさいですね。
 タイヤを外して、チューブを取り出します。
 DSC01607.jpg

 チューブの穴がどこに空いているのか、チューブを確認してみると、何かチューブが濡れてます。
 なんで濡れているの?と思いながらチューブを見てみると、穴が空いている箇所が見つかりました。
 穴が二か所空いてますね、やっぱりリム打ちによるパンクのようです。・・・何か穴の開いている間隔が広い気がしますがまあいいでしょう(この時に他にパンク箇所がないか確認すべきでした)。 

 何か緑色の液体が出ています。
 そういえば、サイクル●ース〇さひで、ママチャリを購入した際にパンク防止剤を入れていたのを思い出しました。
    
 パンク防止剤入れているのにパンクしやがって、まあリム打ちなら仕方がないのかな?などと思いながら、パンク修理に取り掛ります。
DSC01608.jpg

 チューブの表面を荒目の「布やすり」で、剥離剤等をとるためごしごしとよくこすります。
DSC01609.jpg

 表面を濡れ雑巾でよく拭いて、接着剤を薄く塗って、接着剤が乾いたらパッチを貼って、圧着したらチューブの補修完了。 ・・・写真で見るとパッチの端がくっついていませんね、まあいいか・・・
DSC01612.jpg

 この後、タイヤをはめて空気を入れたらシューツといやな音がします。
 どうやら、穴は一か所ではなかったようですね・・・

 もう一度タイヤを外して、穴を探したら、ありました。
 穴が2か所、穴の間隔が狭いので、どうやらこちらが最初にやったリム打ちパンク
のようですね。

 最初に見っけた穴は、間隔が広かったのでオカシイナと思っていたのですが、こちらは、パンクした後に自転車に乗ったため出来た穴だったようですね。
 娘に確認したら、パンクした後、学校に遅刻するので自転車にしばらく乗っていたようです。
DSC01614.jpg

 同じように穴の空いた箇所をパッチで補修して、タイヤをはめて、空気を入れてみると、どうやら今度は大丈夫のようです。
 パンク修理完了
 DSC01618.jpg

 パンク防止剤を入れているのにパンクするとは、「サイ●クルベースあ〇ひ」のパンク防止剤は効果があるの?と思って、ネットで調べてみると・・・評判が悪いようですね。

 パンク修理する際に出てきた緑の液体が穴をふさぐ効果が、無いような感じだったのですが、どうやら、ほとんどパンク防止効果はないようです。 
 パンク防止剤を入れているので、パンク修理が出来ないのでチューブ取り替えと、自転車屋さんに言われたと書かれているブログもあります。

 パンク修理やっちゃったけど・・・パンク防止剤がチューブにくっついていると、後々それが原因でパッチが剥がれてくるのでしょうね。
 くそ、「あさ〇」め、ネットで書かれているように何の説明もありませんでした。
 消費生活センターにでも苦情を言ってやろうか・・・
 とうしゃんが、おこってましゅね/(‐×‐)\

 娘よ再度、パンクしたらまた歩いて帰って来なさい。
 やっぱり、とーしゃんはおにでしゅね/(‐×‐;)\ 

クロスバイク 
 気を取り直して次は、クロスバイクのパンク修理です。
 クロスバイクをひっくり返し、後輪を外して穴の空いた箇所の確認を行いましょう。
DSC01619.jpg

 すんなりと、穴が開いている箇所がみつかりました。 
 今回は、付け替えたばかりのチューブがパンクしたため、もったいないのでパッチを貼って補修することにしましょう。
DSC01621.jpg

 タイヤに異物が刺さってないか、チューブの穴が空いた箇所と、同じ位置のタイヤを見てみますが何も刺さっていないようです。

 タイヤの裏側を触ってみると、なにかチクリとしたものがあるようです。
 何だろうと思って、確認してみると・・・
 タイヤの裏側にバーコードのようなものが張ってあり、これの端が少しめくれています
 
 これが、原因でパンクしたようですね。
 今度、ピナパリのタイヤを外す機会があったら、バーコードのようなもの(が貼ってあったら)を取った方がいいようですね。

 しかし、こんなもので、パンクするとは、しかも二日続けてパンクして、歩いて帰るはめになってしまうとは、かなり低い確率ではないでしょうか

 これは、やっぱり、自転車の神様のいたずらでは・・・
 
 そんなこといっていると、またバチがあたってパンクしゅるでしゅね/(‐×‐;)\
DSC01624.jpg

 またパンクしないように、おうえんのポチをおねがいしゅるでしゅ/(^^)\
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ジテツウでパンク・同日娘も・・そして翌日は・・・/( ‐ ‐ ;)\

2015.01.23.15:27

 今日は木曜日(1月23日)ですが、週初めの)の話しです。

 その日の朝

 今週も出来るだけ、ジテツウをしようと思い、月曜(1月19日)からジテツウをしたまでは良かったのですが、平和台大橋(職場まで約2km)のところで、パンク

 こんしゅうも、しゃきがおもいやられましゅね/(・・;)\

 この日、家を出たのは少し遅くなって8時(いつもは余裕を持って、家を出るですのですが・・・)、7分くらい前には職場に着く計算でしたが、やばい遅刻です。

 焦っても仕方がないので、職場に電話をして、パンク修理に取りかかります。
 ひらきなおっていましゅが、しゃしんをとってるばあいじゃ、ないでしゅね/( ・ ・ ;)\IMG_1222.jpg

 パンク修理については、以前ピナパリRRRに付けているレーシングゼロで、タイヤをはめるのに1時間かかった(炎天下の下で一日に2回・・)ことがあります(1人走行・向日葵畑・不運連続・意気消沈を参照。)が、その後ヤーボーさんの教え(タイヤを楽にはめようを参照)を受け、みっちり?練習と実践を重ねたので、その経験が役に立ちますね。
 ささっとパンク修理をしましょう。
 
 IMG_1225.jpg

 フレームからタイヤを外して、取り敢えず目視で異物が刺さっていないか確認。
 金属片が突き刺さっていました、チューブの穴が空いた箇所を探して、タイヤとチューブの位置関係からタイヤに刺さっている異物を探す手間が省けます。
 ほかにしゃしゃっていたら、またぱんくでしゅね/(・×・)\
IMG_1224.jpg

 ちなみに、クロスバイクに付けているタイヤは、パナレーサーのツーキニスト、対パンク性が高いタイヤのようですが、こんな金属を踏んでは仕方がありませんね。

 一応手慣れた手つき?でチューブとタイヤをはめていきます。

 タイヤがチューブを噛んでいないか確認して、空気を入れていきますが、インフレターのタイヤとの接続部分から空気が漏れて空気が入れにくい・・・

 このまえ、いえでぱんくしゅうりをしていたら、チューブをかんで、バーシュトしゃしぇてました
 みみがいいい、うーしゃん、びっくりしたでしゅ/(‐×‐)\

IMG_1227.jpg

 空気圧が低めですが、まあ、大丈夫でしょう。
 なんとかいや、軽くパンク修理が完了・・・思ったより時間がかかってしまった・・・

 急いで職場に行きましょう。
 今日は、帰りにヤーボーさんのところに寄って、予備チューブを買わないといけないので、定時で帰らないといけませんね。
IMG_1228.jpg


 その日の夕方

 夕方5時過ぎに、携帯非通知の電話が2回続けてしつこくなったため、非通知でかけてくるとは、非常識な奴と無視をしていたのですが・・・。

 途中、スーパーで買い物をして、携帯を確認すると、また非通知の履歴が残ってます。
 もしかしたら、長女(高校生)が携帯を壊して持っていないので、何かあって公衆電話からかけてきたのかも(公衆電話から携帯に電話をかけた場合、公衆電話又は非通知と表示される場合があるようです)と思い次に携帯が鳴ったら出ようと思い、携帯をポケットに入れて帰路につきます。

 途中、ヤーボーさんのところに寄って予備のチューブを購入。
 ヤーボーさん、この日は、昨日のエンデューロで疲れていたこともあり、早めに店じまいをしようと片付けをしていたところに私がやってきたようですが、1時間近く話し込んでしまいました。
 
 いつもお忙しいところにお邪魔するのですが、ヤーボーさんとついつい話し込んでしまいます。
 さらに、私が帰り際に思い出した、リアホイールの振れとりまでやって頂きありがとうございました。
 後日改めて自転車を持ってこようと思っていたのですが、さすがプロですね、直ぐに作業して直して頂きました。
 今後ともお邪魔しますので、よろしくお願いします。
 やーぼーしゃん、めいわくなときは、いってくだしゃいね/(^×^)\

 その日の夜

 家に帰って、ブログ更新をしていたところ、9時近くになって長女(以下、娘)が帰って来て一言。

「アー疲れた、お腹空いた~」
 親父
「帰りが遅いね、携帯に非通知の履歴があったけど電話した?」
 
自転車が朝パンクして帰りに迎えに来てもらおうと思って電話した」
 親父
え、お父さんも今朝パンクした
 
「え嘘、縁起わりー」
 親父
「どうやって帰って来たの」
 
歩いて帰って来た」・・・自宅から高校まで約10kmあります。

 娘と親父の一日の要約

 
 朝友達と一緒に高校へ向かう途中、段差を乗り上げたところでパンク(おそらくリム打ちパンク)したため、この日、無一文だった娘は、友達からお金を借りてバスで高校へ行きました。

 帰りは、親父に車で迎えに来てもらうつもりで、友達とさよならをして公衆電話から親父に電話をしますが、先述のとおり、親父は非通知の電話に不快感を覚え携帯に出ません。

 公衆電話から数回電話をしたのに携帯に出ない親父に怒りを覚えながらも、これ以上電話をしても仕方が無い、親父の事だからこれ以上電話しても携帯にでないだろう。

 バスで帰りたいけど、悲しいかな私は、無一文仕方がないから歩いて帰ろう、と暗い夜道をとぼとぼと自宅に向かって歩いて帰ります(10km・・・)。
 ねーしゃんが、かわいしょうでしゅ・・/(;;)\

 一方の親父
 夕方、非通知の電話がかかってきます。。
 最初は無視しますが、非通知の電話が娘からかも知れないので、今度は携帯電話に出ようと思い、ポケットに電話を入れて自転車に乗って帰りますが、途中、ヤーボーさんの所に寄って、娘の事など忘れて話し込んでしまいます

 ヤーボーさんにお礼を言って、家に帰った親父、ブログを書きながら、そういえば、娘が帰ってこないね、やっぱり夕方の非通知の電話は娘からで、何かあったかなと思い始めます。
 ねーしゃんが、しんぱいでしゅね/(・・)\

 そこに、娘が帰ってきて・・・「アー疲れた、お腹空いた~」
 以下省略

 とうしゃんが、すぐにけいたいにでれば、ねーしゃんが、あるかなくてしゅんだでしゅね/(・×・)\
 自転車を押して帰ったのか、娘に聞いたところ自転車はコンビニに置いてきたとのこと。
 長女の自転車を回収しに、自転車を置いてきたというコンビニに自転車を取りに行きます。
DSC01604.jpg

 コンビニでの娘と親父の会話

 
 「ここのコンビニで、今ストロベリーフェア(というのはやってませんでした、苺のパフェみたいなのが食べたかったらしい・・・)やっていて、美味しそうなんだけど、お腹空いたし買って。」
 「今朝、パンクして自転車停めたときに、自転車を取りに来た時に買ってもらおうと思っていたの。」
 
 親父
 晩酌お預けでブログ更新していたところに、娘が帰って来て、自転車を取りに行くはめになり、ブログ更新の中断と晩酌するのが遅くなったため、不機嫌・・・
 「そんなのいらん、お腹が空いているのならさっさと帰って晩ご飯を食べなさい」
 「帰るぞ


 これ以上、おねだりしても無理そうなので諦める・・・

 とうしゃんは、おにでしゅね、ねえしゃんが、かわいしょうでしゅ・・・/(;;)\ 
 パンクは伝染するというネタで、一時ブログや脱兎会メンバーの間で盛り上がりましたが、親子で同時にパンクするとは、パンクの神様の仕業、それともこの前お参りした、自転車の神様のいたずら?・・・

 そんなこというと、ばちがあたるでしゅよ/( ‐ ‐ ;)\

 ここで、パンクの伝染は終わるはずだったのですが・・・
 まだなにか、あるようでしゅね/(・×・)\

 次の日(1月20日)
 この日もジテツウをして、お腹が空いたこともあり、残業を8時過ぎで切り上げて、近くのスーパーで晩酌用に半額になった総菜を一つと(第3の)ビールを買って、リアバックにこれらを入れて帰路につきました。

 残り、約4kmのところで、リアがゴトゴトと嫌な感触です。

 まさか、またパンク・・・

 自転車を降りて確認すると、タイヤがペチャンコ・・・やっぱりパンクしてます。
 ばちが、あたったようでしゅね/(^×^)\

 昨日、ヤーボーさんのところに寄って、チューブは購入済みで携帯しているのですが、パンクをした場所は街頭が1本も無く真っ暗な場所(県道)、こんな場所でパンク修理をするのも大変なので、歩いて帰ることにします。
IMG_1244.jpg

 とぼとぼと、自転車を押して歩きながら、お腹が空いていたことを思い出し、心なしか喉も渇いてきました・・・リアバックに入っているビ-ルと総菜が気になります。
 ビール飲みながら帰りたいな。
 がまんしゅるでしゅ/(‐×‐)\
 娘の気持ちがしみじみ分かりました
 昨日は、10kmも歩いて帰ってお腹が空いただろうな、ストロベリーフェア買ってあげれば良かったな
 きじゅくのが、おしょいでしゅね/(`×´)\

家まで1kmちょい、頑張って歩きましょう。
IMG_1253.jpg

 今までジテツウ途中でパンクしたことは、一度も無かったのですが、こうも立て続けにパンクするとは、ジテツウしばらくやめようかな・・・
 なきごといったら、だめでしゅね/(‐×‐)\

 こんなおやこに、おうえんのポチをおねがいしゅるでしゅ/(^×^)\ 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



エンデューロ観戦・三社巡りは、御神木、なでうさぎ、自転車の神様巡り(後編)

2015.01.21.21:55

自転車の神様

 都農神社を出発して、北山神社に向かうメンバー、師匠に従って一列で進んでいきます。
 えいちゃんが、はみでてましゅね/(・×・)\DSC01587.jpg

 北山神社に行くのは師匠も初めてのようで、師匠の勘ナビが頼りなのですが、いまいち不調のようで迷走しながら進みながらも、なんとか川南町にある北山神社到着

 自転車の神様?(あまり一般的には言われてないかもしれませんが)
 仕事がら考古学に詳しいえいちゃんによると(聞いた話しを私なりに解釈して書いているので、間違っていたら申し訳ありません)、一説によると自転車の神様大山積神(大山祇神社(愛媛県)が大山積神を祀る総本社)と言われているとのこと。

 自転車の魅力について考えるシンポジウムに参加で自転車の魅力を再認識で書いたように、愛媛県が自転車の環境整備に力を入れていて、国内外から多くの観光客が訪れているというのも自転車の神様の御神力による賜かもしれませんね。

 何故、自転車の神様と言われているのか?
 一部、この件について触れた、HPの文章を引用させて頂きました。

 瀬戸内海に面したこの地域は、昔合戦が多かったこともあり、大山祇神社には数万店に及ぶ甲冑等が収蔵されている。
 武士たちは戦場で冠る兜鉢の中央の孔を「かんやどり」と呼び、神が宿る神聖な場所として呼んでいた。
 かつての兜のお守りを現代人に照らし合わした「ヘルメット守」が、この神社にはある。
「ヘルメット守」は、縦5cm、横1.5cmという小さなお守り。裏には粘着シートが張られているので、そのままヘルメットの裏に貼ることができる。
 お守りの説明には、「現代の戦場とも呼ぶべき各種職場に於いてまた、自転車、オートバイなどに乗る人々が自らの身を守るため冠るヘルメットの『かんやどり』を大切にそして皆様の操業安全交通安全をお祈りします」と記されている。
 ということのようです。
 
 ヘルメットのお守りが転じて、自転車の神様となっているようですね。

 話しを戻しますが、北山神社が何故、自転車の神様なのか、それは大山積神を祀る全国1万326社のうちの一つだからです。

 皆さんの近くにも大山積神が祀られているかもしれませんね、是非一度お参りしてみてください。

 前置きが長くなりましたが、自転車をおく場所もないし、自転車の神様ということもあるので、御利益を頂くために自転車を担いで階段を登ります。
DSC01590.jpg

 お賽銭箱が有る場所は、扉が閉まっているので、その前にお賽銭を置いて、今年の自転車の安全祈願を行いました。
 脱兎会メンバーが、今年一年、安全に自転車に乗れますように、どうかお守りください。
DSC01591.jpg

DSC01592.jpg


 自転車の神様に関連して、翌日とある出来事(後日のブログネタ?)があり、ヤーボーさんの所にお邪魔して聞いた話です。

1 自転車お守り
 熊本県の浮島神社で「自転車お守り」なるものがあるようです。
 ただ、自転車の神様を祭っているのではなく、神主さんが自転車好きで、自転車お守りを作ったのがきっかけだったようです。
 ヤーボーさんがお客さんから頂いた、自転車お守り
IMG_1230.jpg

 神主さん商売上手なようで、新たにジテツウお守りなるものも販売しているようです。
 
以前は郵送もやっていたようですが、今はやっていないようです(再開する予定はあるようですが)。
 また、この神社では、神主さんの趣味なのか自転車市庭なる自転車関連のフリマもやっているようです。
 機会があったら自転車で行って、見たい神社ですね(お守りを買いたい)。

2 イタリアの自転車の神様 
  これは、自転車乗りの間では有名なのかもしれませんが、イタリアにあるギッサロ教会は1949年ローマ法王により「サイクリストの聖地」と正式に称号され、現在でもジーロ・ディタリアの拠点になっているようです。
 教会正面左側にはお土産屋があり、ここでしか買えない特別な自転車用「お守り」を購入することが出来るようです。
 ネットで買えるようですが・・・ 

 ヤーボーさんのお店にある教会横に佇むサイクリストのモニュメントの写真
 勝者と敗者のモニュメントでしょうか。
 上にモニュメントに書かれている大意が書かれています。

 なかなか、いい言葉ですね。
 この境地にはとても達していませんが、自転車に乗る一つの魅力を感じさせる言葉ですね。
IMG_1232.jpg

 ギッサロ教会、是非、自転車で行ってみたい・・・って無理ですね。
 ヤーボーさんが一度行ってみたいとおっしゃっていました。
 簡単に行けるところではありませんが、ヤーボーさんの話や、ネットで調べてみて、私も一度行ってみたくなりました。

 話を戻して、三社巡りも無事に終わりました。
 後は、デザートを食べて帰りましょう。
 なにをたべるんでしゅかね/(・・;)\

 向かった先は、当ブログに度々登場する、高鍋町にある「風々々」
DSC01595.jpg

 「数種類のソフトクリーム」と「サービスのコーヒー」が飲めるのが魅力です。
 「美味しい焼きたてのパン」が随時補給されているのも良いですね。
 お客さんが途絶えること無く訪れているようです。

 私が頼んだのは、(この季節限定)生いちごのソフトクリーム
DSC01596.jpg

 他のメンバーは小さいサイズのソフトクリームを注文。
 小さいサイズでは、生いちごのソフトクリームが食べられなかったので、私だけが大きいサイズになってしまいました。
DSC01597.jpg

 師匠から、カロリー消費のため私だけ旧南九大の坂(登ったことはありませんが、結構な坂のようです)を登る提案が出されましたが、丁重にお断りさせて頂きました。
 えいちゃんは、師匠のこの提案に恐れをなしたのか、パンを食べるのを止めました・・・。

 ソフトクリームは生いちごが練り込まれていて、とても美味しいかったです。
 期間限定のようなので、これが一押しでお勧めですね。

 ソフトクリームとコーヒーで一息ついたので、帰るとしますか。

 フロントインナーで回していたので、結構足が疲れが溜まってきている感じですが、もう一踏ん張りペダルを回しましょう。
DSC01598.jpg

 北バイパスでメンバーで分かれて、帰路に付きます。
 皆さんお疲れさまでした。来週の裏迷走会でまた一緒に走りましょう。

 さあ帰りましょうと思って、ペダルを踏み出したところ、途中から西風に変わったらしくて、結構強い向かい風になってます。
 堤防上では、砂がまっているらしく、口の中がじゃりじゃりしてしまいましたが、今日も無事に帰宅することが出来ました。
DSC01600.jpg

 ただいま、うーしゃん。
 なでうしゃぎにしたみたいに、いっぱいなでなでしゅるでしゅ/(^^)\
DSC01601.jpg

 
 走行距離:125km
 平均速度: 22.1km

 この後、娘と一緒に買い物に行ったのですが、娘2人が何か食べて帰りたいとのこと。
 長女が某チェーン店〇〇で友達が美味しかったと絶賛していた、焼き鳥が食べたいと言いだしました。
 ここは、あまり美味しくないよと言ったのですが、ここがいいと言い張るので、代行で帰ることにして食べて(一杯やって)帰ることにしました。
IMG_1220.jpg

 娘2人で、ツイッターか何かに投稿して喜んでます。
 長女が運ばれて来た料理を食べて、あまり美味しくないと一言・・・
 一方次女は、美味しい、また連れてきてと喜んでますが、長女がこれに対して一言
 「あんたの旦那になる人は、楽するわ」
 長女は誰に似たのでしょうか・・・
 いわずもがな、でしゅね/(^×^)\

 自分の愛車を赤の他人に運転させたくないので、代行運転を利用したことは無かったのですが、対応等も良かったのでどうしても飲みたい時には、使ってみるのも良いかもしれませんね。
 
 今日(1月21日(水)自転車走行日記で一位になりました。

 ブログを始めて一年ちょい(結構サボってましたが・・)、今年からランキングに参加して2週間と少し、訪問して頂いた皆様のおかげで、一位になることが出来ました、これからも訪問、並びに応援よろしくお願いします。
荳€菴浩convert_20150121225234
 うーしゃんのおかげでしゅね/(^^)\

 これからも、おうえんのポチをおねがいしゅるでしゅ/(^×^)\
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

エンデューロ観戦・三社巡りは、御神木、なでうさぎ、自転車の神様巡り(中編)

2015.01.20.22:51

 エンデューロ観戦、比木神社でお参りを終えたメンバーがお腹を空かせて、昼食場所に向かいます。 

昼食
 昼食場所を京竹にするか、ゲシュマックにするかメンバーで協議の結果、今日は寒いので外で食べるゲシュマックでなく、京竹に行くことに決定。
 ということで、京竹に向かいます。

 京竹に到着。
 京竹は おやじのさらめし3・京竹(川南町)で、紹介していますが、最近、脱兎会メンバーのお気に入りのお店です。
IMG_1205.jpg

  各自メニューを見てにするか悩みます。
  その結果、全員がチキン南蛮定食(バリエーション?)を頼むことになりました。
IMG_1217.jpg

 私が頼んだのは無難にチキン南蛮定食890円
 2種類のタルタルで食べるといったお店の拘りが感じられる一品となってます。
 前回食べたチキン南蛮カレーと同じチキン南蛮がのっており、美味しく頂くことが出来ました。
IMG_1206.jpg

 師匠、えいちゃん、かずちゃんが頼んだ和風南蛮定食860円
 さっぱりおろしで食べる、あっさり系のチキン南蛮といったところでしょうか、これも美味しそうですね。
IMG_1207.jpg

 きくちゃんが頼んだ、 チーズ南蛮定食960円
 私もこれを注文しようと思ったのですが、メニューの写真にナスが写っていたため、止めました。
 チーズとチキン南蛮のハーモニーが楽しめる一品のようですね。
 この日は、ナスでなくズッキーニが入っていたようなので、これを頼めば良かったかも・・・
IMG_1215.jpg
   この日は、ナスでなくズッキーニが入っていたようなので、これを頼めば良かったかも・・・
 なしゅも、じゅきーにもにたようなもんでしゅね/(・×・)\ 

 満腹になった一同が向かうは、都農神社、「なでうさぎ」を撫でに行きましょう。
 食後の腹ごなしに良い感じで、平地を追い風(午前中までは、同方向で向かい風)を受けて走ります。
DSC01573.jpg

 都農神社
 都農神社に到着
DSC01574.jpg

 お参りをして、「なでうさぎ」を探しますが、メンバーの誰も知りません。
 きくちゃんは、今年一度、都農神社にお参りに来ているのですが、知らないとのこと。
DSC01576.jpg

 お守り等を売っている巫女さんに聞いてみると、直ぐそこの門の脇に鎮座しているとのこと。
 門の処に行ってみると、なでうさぎキター
DSC01585.jpg
 
 門の向かって左側に白兎が鎮座して、前に賽銭箱が置いてあります。
 お賽銭を奮発しましょう。
 ふんぱつといっても、5えんだま2まいでしゅね/(‐×‐)\
DSC01580.jpg

  撫でウサギとは(都農神社のHPより)
 大己貴命は兄の八十神等と共に因幡の国を訪れた。
 因幡の国に辿り着くとサメに皮を剥がれて泣き叫ぶウサギが居た。大己貴命がそのウサギに「真水を浴び蒲の穂の上に寝転ぶと良い。」と言われたので、ウサギは教えの通り行うと、みるみる元気になったと言われている。
 この事からウサギは病気平癒の御利益や、その行いから素直な心を表す象徴とされるようになったとされている。  
DSC01578.jpg


 海外では、うさぎ(主にホーランドロップ(うーしゃんと同じ品種))がアニマルセラピーとして活躍しているようですが、これもウサギの病気平癒の御利益なのかもしれませんね。
 ぼくしゃんを、いっぱいなでると、ごりえきがあるでしゅね/(^×^)\

 話しを戻して、「なでうさぎ」は、因幡の白兎の神話にちなんで、生み出されたもののようですね。
 「なでうさぎ」は私が把握しているところでは、県内には鵜戸神社にあるようです。
 これも撫でに行かないといけませんね。
 それともう一つ「なでうさぎ」ではありませんが、一つ葉稲荷神社に「津波を蹴ったうさぎ」も祀られているとのことなので、機会を見つけてこちらも行ってみましょう。

 この「なでうさぎ」は、最近取り替えられたもののようで、ネットを検索してみると、以前は親子?のなでうさぎだったようですが、なでられすぎて頭が赤くなってました(サメに頭の皮を剥がれたような感じにも見えました)。
 参考)以前あった「なでうさぎ」
無題

 うーしゃんの好きな、なで方で、「なでうさぎ」を撫でてみましょう。
 モフモフ感がないのが残念ですが、我が家にも一体欲しい一品ですね。
 ぼくしゃんがいるから、いらないでしゅ/(`´)\
DSC01582.jpg

 えいちゃんも、一緒に撫でましょう
DSC01583.jpg

 「なでうさぎ」の反対側に「なで大黒」がありました。
 親近感の沸くお腹を撫でてみます(なでられて、テカリが出ています)。
 お金が振ってきますように。
 そんなもの、ふってこないでしゅ
 じてんしゃに、しゃんじゃいしないで、ちょきんしゅるでしゅね/(‐×‐)\

DSC01584.jpg

 「なでうさぎ」も撫でたし、残すは「自転車の神様」ですね。
 行きは向かい風でしたが、帰りも風向きが変わって向かい風となっているようですね、皆さん頑張ってペダルを回しましょう。

 まだ続く 

まだ、つじゅくようでしゅが、ゆるしてあげりゅのポチをおねがいしゅるでしゅ/(^^)\
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

エンデューロ観戦・三社巡りは、御神木、なでうさぎ、自転車の神様巡り(前編)

2015.01.19.22:01

 1月18日(日)は、1月の脱兎会の定例会で師匠が組んだプランはこちら。
DSC01602.jpg

 かずちゃんの希望で、西都原エンデューロの応援&観戦
 三社巡りは、きくちゃんの希望で比木神社、私の希望でなでうさぎがある都農神社、えいちゃんの情報を元に師匠が見つけた自転車の神様?の北山神社と決まりました。

 この日の予想最低気温は宮崎では珍しく氷点下(とは言っても-1度ですが)、最高気温も13度くらいの予報で寒い一日になりそうですね。

 朝7時30分、行って来ますうーしゃん。
 なでうしゃぎ、をなでるまえに、ぼくしゃんを、いっぱいなでりゅでしゅね/(^Å^)\
DSC01544.jpg

 吐く息が白く、寒い朝です。
 今日も、フロントはインナーにして軽いギアで回しましょう、体も温まりますしね。
DSC01545.jpg
 
 サイコンの時間で8時丁度に集合場所(県立図書館駐輪場)に到着、サイコンの時間が進んだままなので、7時52分くらいですね。
 一番乗りのようです、メンバーが来るのを待ちましょう。
 えいちゃんが次に到着、師匠、かずちゃん、きくちゃんが到着して、師匠から今日の予定の簡単な説明があります。
 本日の参加者:師匠、えいちゃん、きくちゃん、かずちゃん、私の計5名
DSC01546.jpg

 西都原に向けて出発します。
DSC01549.jpg

エンデューロ観戦
 西都原に9時30分頃到着。
 (第3回)西都原エンデューロ4時間耐久を応援&観戦します。
DSC01552.jpg

 西都原エンデューロ4時間耐久について簡単に説明しておきましよう。
 西都原古墳群内特設周回コース
 3.8kmの公道を完全封鎖してエンデューロレースが行われます。
 道路は広く、テクニカルコーナーもあり、初心者から上級者まで4時間(8時30分~12時30分)たっぷり走れます。
 定員300名(ソロ又はチームで参加)
 今回が第3回目
 かずちゃんは、ばるちゃんとチームを組んで参加したかったようですが、ばるちゃんが音楽の練習で忙しいため断念したようです。

 シュッとした体型になった暁には、えいちゃんと私でチームを組んで参加してみましょうか。
 なんねんごになるか、わかりましぇんね/(‐×‐)\

 エンデューロから既に1時間程たっているようです、迷走会等でお会いした方や、なもさんのブログでお見かけした方も参加されているようですね。
 エンデューロの結果一覧を拝見したところ、宮崎県内だけでなく、九州各県以外にも東京等、遠方からも参加されているようです。

 参加者の多くは、シュッとした体型の人が多いようですが、私とえいちゃんが親近感を覚える体型の方も参加されているようですね(ロードバイクに乗って、フレームが大丈夫?という参加者もいましたが・・・)。

 先頭集団が通過していきます。
 うーん、なかなかのスピードですね。
 こういった集団で走るレースを見るのは始めてですが、なかなか迫力がありますね
 ヤーボーさんのジャージを着た方が数人いらっしゃいます、ガンバレチームヤーボー。
DSC01556.jpg

 気になったのが、片足で自転車に乗っている女性の参加者が一名。
 同じジャージを着た方がサポートでついて走っていました。
 ネットで見たチラシによると日本パラサイクリング選手参戦とありました、この方のようですね。
 片足で自転車に乗るというのはとても大変だと思いますが、中々のスピードで走っています、私の脚力では千切られるかもしれませんね。
 この方のようにハンディを持った方でも楽しめるのが自転車の魅力かもしれませんね。

 カーボンフレームのタンデム自転車も走っていました。
 うーんこれは、レアではないでしょうか、結構なスピードで走っていましたが、高そうですね・・・
DSC01557.jpg
 
 参考) (第3回)西都原エンデューロ4時間耐久(エンデューロのHPを基に作成しています)の結果
 総合順位、上位3位が(他県の)高校生が占めていました。
 上位19名はソロで41周・・・すごいですね。
 一周3.8kmですから、41周で155.8km
 一位の時間が4時間4分237(分以下は省略)
 一位と3位の高校生のタイムはいずれも4時間4分台、最後はデットヒートが繰り広げられたのでしょうね。
 大雑把に計算して平均時速38km・・何でしょうねこの数字は、とてもまねできませんね・・・

 ちなみに一番遅い人で、2周?体調不良か何かで途中リタイアしたのでしょうか・・・

 30分程、観戦&応援(じっとしていると寒いです・・)して、次なる目的地である、比木神社に向かいます。
 参加者の皆さんまだ半分以上時間がありますが、頑張ってください。
DSC01560.jpg

 比木神社

 木城町の比木神社に到着
DSC01562.jpg

 モーターバイクの集団が・・・集団で三社巡りでもやっているのでしょうか?
DSC01561.jpg

 鳥居を入ってすぐ、左右に大きな楠の木の大樹(御神木)があります。
 御神木は樹齢500歳以上でしょうか。
 神社の鳥居横の掲示版を見たきくちゃんが、厄年が全て終わったと喜んでいます。
 だいたいのとしが、わかりましゅね/(・×・)\
DSC01564.jpg

DSC01563.jpg

 きくちゃん、これがやりたくて比木神社に来たのでしょうか。
 御神木(向かって左)に抱きつき、若返りのエキスをもらおいうとしています。
 御神木は超ご高齢なので、逆にエキスを吸い取られるかもしれませんね。
 (帰りにもう一方にもやっていました、干からびなければ良いのですが・・・)
 たぶん、とうしゃんがおもっているのと、だきついたしゅしが、ちがいましゅね/(・・;)\
DSC01565.jpg

 おみくじの自動販売機?
DSC01567.jpg
 師匠がおみくじを引いていますが、私は初日の出を拝んだ際に訪れた江田神社で大吉を引いているので、今日はおみくじを引くのは止めておきましょう。

 各自お祈りもしたし、お腹も空いてきたので、昼食場所に向かいましょう。
DSC01566.jpg

 続きます
 
 つづきがきになるひとも、そうでないひともポチッとしゅるでしゅ/(^^)\ 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

自転車の魅力について考えるシンポジウムに参加で自転車の魅力を再認識

2015.01.17.10:24

 以前、自転車の魅力について考えるシンポジウムで書きましたが、1月16日金曜日に自転車の魅力について考えるシンポジウムに、えいちゃんと参加してきました。

 この日は自転車通勤をしているので会場である、オルブライトホールまで自転車で向かいます。
 6時10分、会場に到着。
 シンポジウムに参加されるらしき人が、ばらばらと建物の中に入って行きます。
DSC01520.jpg

IMG_1186.jpg

 所用によりシンポジウムを途中で抜けなければならないので、出やすいように端の席を確保する必要があります。
 一番近くの入り口から入って、見まわしたところ結構席が埋まっているようです。

 前から順番に端の席をチェックしていくと、後ろの方に空いている席を見つけました。
 座ろうとして、一つ後ろの席を見るとなもさん(宮崎が誇る自転車ブログの女王?)が座っています。
 なもさんにお会いするのは、第49回九州サイクリングラリー以来ですね。

 声掛けしようとしましたが、小心者の私はまたしても、声をかけそびれてしまいました。
 ほんとに、しょうしんものでしゅかね/(‐×‐;)\

 隣に、えいちゃんの席を確保し、開演を待ちます。
 シンポジウムの話を聞いた時には、50人程度の参加申し込みがないということで、大丈夫かな、と思っていましたが、会場はそこそこ埋まっているようですね。
 市役所の方が動員で参加しているような会話が聞こえてきますが、このシンポジウムをきっかけに自転車に興味を持ってくれるといいですね。
 えいちゃんが、開演に間に合い着座します。
DSC01521.jpg

 シンポジウムは、2部構成で、18時半~20時半までを予定しているようです。

 第一部「今、話題の自転車って」が始まりました。
 西都市にあるサイクランドおくぐちの奥口さんロードバイクやマウンテンバイク等を実際の自転車を使って説明していきます。
  
 興味を引かれたのがタンデム自転車
 タンデム自転車を公道で乗れるのは、宮崎県を入れて6県(以下参照)だけのようです。
 うーしゃんと一緒に乗りたいですね。
 いやでしゅ、えいちゃんとなかよくのってくだしゃい/(‐×‐)\

 タンデム自転車の公道走行について;ウイキペディアより
 日本国内では、道路交通法施行細則または道路交通規則という名称の都道府県公安委員会規則により、自転車専用道路(県によっては自転車専用道路および自転車歩行者専用道路)を除く一般公道でのタンデムサイクリングが禁止されている場合が多い。一方で長野県、兵庫県、山形県、愛媛県、広島県、宮崎県では二輪のタンデム車が一般公道を走行することが明確に認められている
 
DSC01525.jpg

 イベント時等に見かけることはありますが、通常はなかなか見る機会がありませんね。
 第49回九州サイクリングラリーに参加した時に見かけた、タンデム自転車
DSC00847.jpg
 
 第一部が終わり
 第2部のパネルディスカッション
 が始まりました。

 パネルディスカッションは、自転車が秘める「観光」「環境」「健康」「倹約」「交通安全」の5つの「K」をキーワードにして、

コーディネーターに宮崎県出身のTBSテレビプロデューサー、「自転車ツーキニスト」疋田智さん

 4名のパネラー(藤田晃三さん(ブリヂストンサイクル(株)スポーツ車事業部、バルセロナオリンピック自転車競技出場)外3名)
  により自転車の魅力を探っていくという趣旨のようです。

 最初のKは健康のK
DSC01531.jpg

 自転車ツーキニストの名を広めた疋田さんが、自転車に乗っていかに健康になったかを語っていきます。 

 自転車に乗る前の疋田さん
 DSC01532.jpg

 自転車に乗り始めて、一年後くらいの疋田さん 
 トイレで用を足してすっきりしたこともあるかもしれませんが、すっきりした顔立ちになってます。
 あきらかに痩せてますね。
 お元気ですか~みたいなポーズですね。
 まつやまちはるでしゅか/(・×・;)\
DSC01533.jpg
 
 川南町で整骨院を開業されていて、自らもロードバイクに乗るという、白水豪さん(日本オリンピック委員会強化医科学スタッフ)から、医学的見地からみても自転車が如何に健康にいいか、ボケ防止にもなる等興味深い話があります。

 腰痛等にいいストレッチ。
 自転車に乗る前、後にやるとよさそうですね。
DSC01535.jpg

 続いてのKは観光のK
DSC01536.jpg

 瀬戸内しまなみ海道にある「瀬戸内海横断自転車道」により、国内外から多くの自転車に関連した観光客を呼び込み、今もなお精力的な自転車に関連した環境を整備している、愛媛県の事例等を挙げて、自転車による観光分野の将来性等が語られていきます。

 最近ロードバイクに乗り始めたという、パネラーの谷越布久子さん(日南市の方、日南海岸地域シーニックバイウェイ推進協議会事務局)から、宮崎県の宝石「日南海岸」を自転車パラダイスにしていきたいという思いが語られます。
DSC01537.jpg
 
 パネルディスカッションは、まだ続いてますが、時間が19時55分になってます。
 話しはなかなか面白いのですが、この後えいちゃんとの反省会?(20時5分予約)があるので、中座しないといけなくなりました。
 後ろ髪をひかれる思いで会場を後にしますが、シンポジウムの残り時間は30分程度、残りの3つのKに触れられたのかきになりますね・・・・
  なにを、はんしぇい、しゅるのでしゅかね/(‐×‐)\

 二人で反省会のお店に急いで歩いて向かいますが、息が上がりませんね(翌日足が筋肉痛にはなりましたが)、これも自転車のおかげかも。

 反省会のお店(二升五合)に到着
 DSC01538.jpg

 しゃれた感じのおみせです。
 テーブル席は一杯だったようで、カウンターを予約しておきました。
IMG_1190.jpg

 予約席には、こんなものが、心遣いがいいですね。
IMG_1188.jpg

 乾杯

 うーん、うまいこの一杯がたまりませんね。
IMG_1191.jpg

 飲み放題付(2時間)の「大人の贅沢コース」5千円を頼んでいたのですが・・・
 コースメニューには茄子と書かれていなかったので、茄子抜きとは言っていなかったのですが、茄子が入ってました。 ・・・・またでしゅか/(‐×‐;)\ 
 えいちゃんに食してもらいましょう。
IMG_1194.jpg

 飲み放題のビールは、一番搾りの生ビール、料理もなかなか美味しくてボリュームもあって、いいお店でした。
IMG_1195.jpg

 えいちゃんの、〇●な話し等で二人で大いに盛り上がり楽しいひと時が過ごせました、また反省会?やりましょう。
 お店にお客も私達二人になったようですね、デザート(写真は2人分)を食べて帰路に付きましょう。
IMG_1197.jpg

 ただいま、うーしゃん。
 なにを、はんしぇい、してきたんでしゅか/(・×・)\
DSC01540.jpg

 シンポジウム等、人の話を聞くのはあまり好きでない私ですが、途中で中座しましたが、「自転車の魅力について考えるシンポジウム」に参加して楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

 自転車の魅力を再確認といったところですね。
 これからも、このような活動を通して宮崎県の自転車環境等がより整備されていくことを切に願います。
 
 みやじゃきけんの、じてんしゃかんきょうをおうえん、しゅるためのポチットをおねがいしゅるでしゅ/(^Å^)\ 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん
Mの国でロードバイクとうさぎを愛するおやじ。

ロードバイクや愛うさとの日々を綴っていきます。

愛うさぎの紹介
  種 別:ホーランドロップ(たれ耳うさぎ)
  名 前:シャウ(愛称:うーしゃん)
  性 別:おとこのこ
  性 格:温厚で甘えん坊、なでなで大好き
  誕生日:平成23年7月24日
  平成23年10月8日おやじと運命の出会いで迎えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うーしゃんカウンター/(^Å^)\
来訪いただいた方々の数(ありがとうございます)(2015年1月24日設置)
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR