おやじのサラメシ2・(ダイニング912)

2014.08.30.10:55

 西都市内にあるダイニング912に行ってきました。
 西都産の新鮮な野菜を使った、アイデアいっぱいのカリフォルニア料理?を提供するダイニングカフェのようです。
 写真 1

 入口にある手書きメニュー
写真 2

 手書きメニューだけ見ると少々お高いかなと思いますが、店内のメニューを見ると800円で(平日限定)ランチ(ドリンク付き)がありました。
 3種類のメインメニューのなかから1品選びます。
写真 3
 +100円で、ごはんを宮崎では珍しいカルフォルニアロールに替えることが出来るようなので、カルフォルニアロールに替えてみました。
 (平日限定)ランチ以外のランチメニューは土日でも注文出来るそうです。 

 お店の中はこんな感じで、しゃれた感じです。
写真 3

 私が頼んだのはこちら「桜姫鶏?のチキン南蛮
 左端がカルフォルニアロールです。
 アボカドとエビを海苔で包んで、ごはんで巻いてます。

 もう一つ変わったものが、チキン南蛮の皿の右上にある小皿に入っている、「クスクス」のサルサソース添え。
 クスクスは多分?初めて食べました。
 クスクスは世界最小のパスタで、Wikipediaによると以下参照
 「北アフリカもしくはその北側のシチリアで発祥したと考えられているクスクスは、シチリアやサルデーニャの伝統料理でもあり、現在ではフランスや中東の一部でも食べられる。アフリカのガーナ、セネガル、カーボベルデやブラジルにも独自のクスクス料理がある。日本でも一部にクスクス料理のレストランがあるほか、輸入食材店などでクスクス粒やハリッサを購入することが可能である。」
 とあります。
 クスクスはクスクスと同量の熱湯で戻すことで使用出来き(超簡単)、サラダ等に混ぜ込んで使うと簡単にボリュームのある料理が作れそうなので、探してみたいのですが宮崎で探すのは難しいかもしれませんね。
写真 5

 いろいろなカルフォルニアロール?があります。
写真 1
 
 一緒に行った、れいちゃんが注文したのはハンバーグ(デミグラスソース添え)美味しそうです。
写真 4

 ランチは800円と一般的な値段で、ガッツリ系ではありませんが、+100円でごはんに替えてカルフォルニアロールが選べたり、サイドメニューにクスクスが付く(いつもついているか分かりませんが・・・)等、メインの(こだわりの?)桜姫鶏チキン南蛮もおいしかったです。
 ただ、ごはんをカルフォルニアロールに替えたこともあり、少々もの足りなかったです・・・
 西都市内のランチ場所のローテ―ションに組み込みましょう。

 ガッツリ系ではなく、どちらかというと女性向けのお店でしょうか。
 脱兎会の女性メンバーの方々、女子(走行)会で行ってみてはどうでしょうか?
 宮日外でも紹介されているようです。
写真 2

 うさ評価
    味  :  /(^Å^)\
ボリューム:  /(・×・)\ 
 価   格 :  /(・×・)\ 
 総合評価:  /(^Å^)\


スポンサーサイト

タイヤを楽にはめよう

2014.08.25.21:05

8月24日(日)注文していたタイヤ(ヴィットリア オープンコルサCXⅢ)が届いたので、タイヤをはめることにしました。

 あついのに、ものずきでしゅね。/(^x^)\
DSC00759.jpg

 ラテックスチューブは、前日のバーストで懲りたので、ブチルチューブをヤーボーさんで購入してきました。
 ラテックスチューブは、しなやかな乗り心地は魅力(とは言ってもよくわかりませんでしたが・・)だけど、チューブが柔らかいためチューブが噛みやすく、劣化しやすい等、欠点があるようです。
 値段もブチルチューブの2倍近いというのもマイナスポイントですね。

 フロアポンプはこちらJoe Blow Ace(ジョブローエース
60、120、260psiの3ステージ切り替え機能を持つ、ツインバレルフロアーポンプで空気圧に応じて切り替えて空気を入れるようになっており、空気が入れ易いです。
DSC00766.jpg

 クロスバイクを買った時に少々高価でも、長く使うものだし、空気が入れやすいものがいいだろうということで、購入したのですが、今考えるともう一つ下のクラスのフロアポンプでも良かったのかなと思います。
 260 psiまで空気を入れることはまずないでしょうが、当時はあまり深く考えてませんでした。
 エアゲージが下ではなく、上の方についていれば見やすくてよかったのですが・・・

 基本のおさらいということで、メンテナンス本を片手にホィールにタイヤをはめていきます。
DSC00763.jpg

 2Way-Fitということで、以前使っていたピナレロ純正?のワイルドキャット(カンパのカムシン?)クリンチャー専用ホイールと比較してみますが、違いが良く分かりませんね。
DSC00744.jpg

 バルブのところから(バルブの反対側が正しい?)タイヤをはめていきますが、またまたここからタイヤがはまりません・・・
この時、私が参考にしたメンテナンス本は、バルブのところからはめていくと書かれていましたが、現在はバルブを最後にはめるのが主流のようです
 先週、2度にわたりタイヤはめたので、コツをつかんだつもりだったのですが、何度やってもはまりません。
DSC00772.jpg

 2Way-Fitということで、メンテナンス本にあるチューブレスのタイヤのはめ方をやってみますが、やはりはまりません。


 今後のこともあるので、ヤーボーさんにタイヤのはめ方のコツを教えてもらえないか電話してみました。
 お忙しいのに関わらず(快く)いいですよと言うことでしたので、お言葉に甘えてヤーボーさんのところにお伺いしました。
DSC00778.jpg

 ヤーボーさんがタイヤのはめ方をレクチャーしてくれます。
DSC00774.jpg

 その通りにやっていくと、力を入れることなくすんなりとタイヤが、はまりました。
 これには、唖然としました。
 うーしゃんもびっくりでしゅ/(○Å●)\ 

 さすが、プロの技です。
 メンテナンス本にも、載っていないようなやり方?です。 
タイヤのはめ方を教えていただいた後、ヤーボーさんとの話が弾みます、たまたまお客さんがいなかったこともあり、お客さんが入ってくるまで1時間近くお邪魔してしまいました。
 いつも、お忙しいのに付き合っていただいて、ありがとうございます、今後ともよろしくお願いします。
 店内はこんな感じで、整然としていい感じのお店です。
DSC00775.jpg

 家に帰ってタイヤはめのおさらいをしました。
 まずは、タイヤレバーを使ってタイヤを外しますが、2Way-Fitの特性で、リムにタイヤががっちり乗っかっている?ので、タイヤレバーを使う前にタイヤのビートをリムのセンターに落としておきます。
DSC00779.jpg

 タイヤ片側のビードをホィールにはめていきます。
 次にチューブを軽く膨らませてから、バルブ側からタイヤ(前述しましたが、バルブ側を最後にはめるのが、現在の主流のようです・・・バルブの反対側からタイヤをはめていくが正しい?)を両方からはめていきます。
 (写真を撮るために右手が写っていませんが、両方から均等にタイヤをはめていきます)
 DSC00781.jpg

 そのままでは、はまらない状態になります。・・今までは、ここから先、悪戦苦闘しました・・・
DSC00772.jpg

 ここからは、両方からはめるのではなく、片側から手の平を使って少しずつ、めくりこむような感じではめていきます。
 が、はまらない(はまりにくい)こともあります。
DSC00782.jpg

 その時は、タイヤをバルブ側(前述したように反対側からが正しい?)から最後にタイヤをはめる側(前述したようにバルブ側)に両側から、上げて寄せる(なんか昔こんなキヤッチコピーのブ〇がありましたね)感じでタイヤを動かします(リムになじませまるような感じ)。 ←ここ大事 
 6枚前のヤーボーさんがタイヤを持っている写真のような感じでやります。
 タイヤがはまりにくい場合これを2~3回やると楽にはまります(はまるはずです)。
 メンテナンス本にも多分載っていないやり方です。 

タイヤがはまりました。
DSC00784.jpg

 最後にチューブが噛んでいないかタイヤを一周(両側)して確認します。
 バルブのところは念入りにバルブを数回動かして念入りにチューブが噛んでいないか確認します。
 空気を入れて完了です。
 私の説明では良くわからないかもしれませんが、その際はご了承ください。 
DSC00785.jpg

今回使用したヴィットリアのタイヤはそれほど硬いという評価は見られないのですが、これが硬いと評価があるタイヤだったら、やはりはめにくいかもしれませんね。
 以前使用していたハッチンソン(ユッチンソン)のタイヤは、同じホイールかと思うほど簡単にタイヤがはまり、タイヤレバーを使わなくてもタイヤを外すことが出来ました。
 タイヤとホィールの相性みたいなものもあるのかもしれませんね。 

 今回のパンクでは色々と勉強になりました。
 ひまわり畑で2度目のパンクしたのは、やはりチューブを補修した際にうまく補修が出来なかったことによるスローパンクでした。
 ヤーボーさんによると、手で紙やすりをかけると(よっぽどしっかり、かければ別でしょうが)高圧の空気を入れるロードバイクでは数百キロで補修箇所がはがれることが多いようです。
 ヤーボーさんがチューブを補修する際は、リューターにやすりを付けてしつかり磨く(タイヤについているシリコーン等の離形剤をはがす)そうです。
 
 補修箇所からパンク(空気が抜ける)をするリスクを考えると(しょっちゅうパンクするなら別ですが)、パンクした際には新しいチューブにした方が無難かもしれませんね。

 パンクは移る(感染する)?ようで、ここ2週間程度の間で、ばるちゃんから私、私からなもさん(私がなもさんのブログでコメントをしたばかりに感染した?)、なもさんからI切さんに感染しているようです。
 次は誰がパンクするのでしょうか(笑)
 たぶん、またとーしゃんでしゅね/(^Å^)\  

二人走行・不運継続・体調不良・予定変更

2014.08.24.18:40

 二人走行

 8月23日(土)今日は、えいちゃんと二人(食いしん坊コンビ)で、自転車で美味しいものを食べに行くことにしました。

 考えたコースがこれ
1:天然鰻丼(小林須木の勝美館)、最終大敵(法華岳)を倒してから行く+綾越え+帰り輝嶺峠(きれいとうげ)を登って10号線に出る
  (距離不明)
 これ途中で、死ぬかもしれませんね・・・。

2:辛担々麺(曽於市光華炎)距離がある+269号の坂
  (往復120~130kmくらい?)
  激辛担々麺のカプサイシン効果+そこそこの距離でダイエット効果倍増
 激辛度によっては、けつの穴が痛くなってサドルに乗れなくなって死ぬかも・・

3:刺身定食(美々津にある、みやこ家)→平地メイン10号線の裏道を行く感じ(チャンポンたつやで、カツサンドを補給   食)(往復110~120kmくらい?)
 これが一番楽でしょう。
 根性なしな選択でしゅね。/(・×・)\
 師匠の緻密なスケジュールと違いすごくアバウト(笑)
 一番楽な3の刺身定食に決めました。

 8時15分に生き目の杜の信号で待ち合わせです。
 行って来ますうーしゃん
 今日は何もないといいでしゅね。 うたっちで、おみおくりでしゅ/(・Å・)\ 
DSC00741.jpg

 不運継続

 出かけにタイヤに空気を入れます。
 後ろのタイヤに8気圧入れて止めようとしたところパーンと凄い音がして、一瞬何が何だかわからない状態に・・・・
 やーさんの組事務所の前でやったら、やーさんが血相変えて飛び出してくるような音です。
 耳のいいぼくしゃんビックリしたでしゅ !! 
                        (○Å●)


 ホールから、タイヤが外れてチューブが出てます。
 チューブがバーストしたようです。
 すごく裂けてます・・・
 先週からの不運を引きずっているようです。
DSC00742.jpg
 
 先週切れたタイヤの変わりに古いタイヤをはめ、念入りにラテックスチューブが噛んでいないか確認しておいてから、空気を入れたのですが、チューブが噛んでいたようです。
 ただ、先週のひまわり畑の時でなくて良かった。
 
 すぐさま、えいちゃんに電話を入れたところ、まだ家を出ていないとのこと、状況を説明し、タイヤが補修できたら連絡することにします。

 以前使っていたホイールから、チューブと古いタイヤをレーゼロに移植、この古いタイヤ(ハッチンソン(ユッチンソン?))凄くはめ易く、あっという間にタイヤ補修完了。
 先週の悪戦苦闘は何だったのかと思いました。
DSC00743.jpg

 えいちゃんに連絡して、生き目の杜で合流、目的地は刺身定食を食べるということで、美々津(県北)だったのですが、県北は降水確率が高そうな天気予報だったため、急きょ曽於市の光華炎に目的地を変更しました。

 清武から田野町に向かい269号線で曽於市に向かうことにします。
 左手に見える坂(けっこうキツイ坂です)を登ります。
DSC00747.jpg

体調不良 
 今日は、出始めからついてませんが、それに加えて今一つ体調がよろしくありません、この坂を登った当たりから、より一層きつくなり、えいちゃんにやっとかっと付いて行っている状態です。
 昨日、あまり眠れなかったことに加え熱中症気味なのかこれはよろしくありません。

予定変更
 コンビニで休息し、えいちゃんと話しあい予定を変更し、帰ることにしました。
 すみません、えいちゃん、来月また行きましょう。
DSC00748.jpg


 帰路につきます。
DSC00749.jpg
 
 走っていると体調が回復してきたのか、お腹がすいて来ました。
 そこで昼飯を食べて帰ることにしました。
 お店はここ、宮崎市の大淀亭です。
 ボリュームのある、とんかつが美味しい店です。
DSC00751.jpg

 食いしん坊の二人が頼んだのはこれ、
 きなこ豚を使った「ねぎみそ特上ロースカツ定食」1800円→1400円に引かれてしまいました。
DSC00753.jpg

DSC00754.jpg

 ねぎみそが、いい味してます。
 おいしくいただきました、ただ以前に比べてキャベツが少なくなっている気がします。
 今、葉もの野菜が高いからかな?

 大淀亭を出て、生き目の杜でえいちゃんと別れました、お疲れ様でした。
 そして、予定通りにいかなくてすみませんでした。

 ただいま、うーしゃん。
 お早い帰りでしゅね。/(・×・)\
DSC00755.jpg

 自転車に乗るのには体調管理も大事ですね。

 本日の走行距離:51km
 平均速度:ポタポタ速度

1人走行・向日葵畑・不運連続・意気消沈

2014.08.18.21:34

 8月17日(日)、朝起きて宮崎日々新聞に先週行った高鍋町のひまわり畑の記事が載っているのを発見!
 先週行った時には、ひまわりはほとんど咲いてなく、翌週の「きゃべつ畑のひまわり祭り」は開催出来るのだろうかと思っていたのですが、ひまわり1100万本との記事が載ってます。
 
 天気予報も前日くらいまでは、雨の予報だったのですが、晴れの予報に変わってます。
 これは、行かねばということで、一応えいちゃんにお誘いのメールを入れてみましたが、タッチの差で暇だったので、子供の部活の送迎をすることにしたとのこと、部活が終わって合流できればどこかで合流して走ろうということになりました。

 1人走行 
 何だかんだしているうちに遅くなり、10時30分出発。
 行ってきます、うーしゃん。
 今日は、ぼっち走行でしゅか/(・x・)\
DSC00682.jpg

 田んぼで、ラジコンヘリで薬剤をまいているようです。
 面白そう、やってみたい。
DSC00692.jpg
 
 わんこ坂を経由して、新田原基地に登る坂の手前にさしかかったところ、バシュ、ブシューという音が・・
DSC00694.jpg

 やばい、パンクだということで、止まって確認したところ、見事?にパンクです。
 ホィールを外してタイヤ確認したところ、1cm近くタイヤが切れてます。
DSC00697.jpg

 購入して間もないタイヤなのに最悪です。
 まずタイヤを外さないといけませんが、携行しているタイヤレバーはレザインのアルミ製(折れる心配がないため)だったのですが、これはいけません、タイヤが外しにくいし、リムに傷が入ってしまいました(涙)
 ハンカチをはさんだりして、何とかタイヤを外しました。

 次にチューブを換える前にタイヤを補修する必要があります。
 こんな時のために携行していた「パークツールのタイヤブート」が役に立ちました。
 これがない場合、試したことはありませんが、布製のガムテープでも補修が出来るという記事を誰かのブログでみたことがあります。
DSC00702.jpg

DSC00703.jpg

補修完了
DSC00707.jpg

 タイヤの応急処理後、予備チューブ(穴の空いたチューブをふさいだもの)を付けてタイヤをはめようとしたのですが、どうやってもはまりません。
 タイヤの交換は前のホィールやクロスバイクのホィールで何度かやったことがあるのですが、今回はどうやってもはまりません。

 しかたなくタイヤレバーを使ってみたもののやはり無理。
 このリムにタイヤをはめるのはムリ、リムだけにムリ、ムリ・リム・ムリ・・
 おかしくなってましゅね/(・・;)\

 悪戦苦闘の末に何とかはまりました。
 何とかコツを掴めた気がします。
 1時間かかりました

 帰ろうかとも考えましたが、ここまで来たなら行くしかないでしょう(止めておけばよかった・・)
 新田原基地の坂を登って高鍋に向かいます。
DSC00709.jpg

 新山いちご園でソフトクリームを食べようと思ったのですが、人が多くて断念。
 高鍋の風々々でソフトクリームを食べることにしました。
DSC00714.jpg

 外は暑いので、涼しい店内で、きなこソフトと、サービスのコーヒーで一服します。
DSC00711.jpg

 時間は1時を回ってます。
 お腹も空いてきたのですが、とりあえず、ひまわり畑に行ってから食べることにしました。

 向日葵畑
 ひまわり畑に向かう坂(下り)が渋滞してます。
DSC00715.jpg

 車の少ない奥の坂から、ひまわり畑に向かいます。

 坂を登ってひまわり畑、おおーー咲いている。
 先週と打って変わって咲いてます。
 先週は、ひまわりのほとんどが倒れている状況でしたが、完全ではないものの根性?で起き上がってます。
 満開のような状況です。
 来た甲斐があったー(と思ったのはここまで)。
DSC00725.jpg

 不運連続
 ひまわり畑を走行していたところ、タイヤがゴトゴトしています。
 路面もそんなに悪くないのに何で、まさか・・・
 自転車を降りて確認したところ、またパンクしてます・・・。
 やっとタイヤをはめたのにまた、やらないといけません・・・ 
 日頃の行いが悪いんじゃないでしゅか/(・仝・)\
DSC00720.jpg

 予備チューブは1本しかないので、チューブの穴をふさぐ必要があります。
 2度目以降のパンクに対応するため念のため携行している、トピークのフライペーパーグルーレスパッチで補修をします。
 今回のパンクは、恐らく以前補修したブチルチューブの補修が良くなくてスローパンクしたもののような気がします。
 チューブを外して空気を入れてみますが漏れている箇所がわかりません。
 運良く?先程パンクしたラテックスチューブは穴が空いている箇所がはっきりわかるため、こちらを補修しました。
DSC00722.jpg

 先程、コツを掴めた気がしたタイヤのはめ方、やっぱりはまりません。
 日を遮るもののない、ひまわり畑で1人タイヤはめに悪戦苦闘します。

 時折、近くに車が止まりますが、とりあえずそちらには気を止めないふりをします。
 多分、タイヤをはめる私の様子を観察していたのでしょう・・。
 どうやったらはまるのかという状況です(このタイヤの状況を写真に撮る余裕すらありません・・)

 えいちゃんに最悪の場合、レスキューをお願いするメールを入れておきます。
 諦めかけていた時、何とかタイヤがはまりました。
 コツが掴めた気がします。
 本当でしゅか/(・・;)\
 
 師匠から、ラテックスチューブはタイヤが噛みやすい(再度パンクする恐れ有り)と聞いていたので、念入りにタイヤが噛んでいないか確認します。
 空気を入れて何とか修理完了(またまた一時間かかりました・・)。
 両方の親指がこんな風に水ぶくれしてしまいまいた。
DSC00723.jpg


 意気消沈
 もう何もないといいですが、せっかくなので、畑を一週することにします。
DSC00728.jpg

DSC00730.jpg

 2回に渡るタイヤはめで疲れていたこともあり、1人で走っていると、なんか寂しくなってきます。
 もう、帰ろう。
 10号線に出ると、向かい風、さらに走る気が失せてきます。

 時間は3時半過ぎ、お腹が空いてますが、まともに食べる時間でもないのでとりあえず、マックで済ますことにします。
 チーズバーガー1個(3個くらい食べたいところですが、止めておきます)と、コカコーラゼロを注文。
 ドリンクはキャンペーン中でS、M、Lどれも同じ値段(100円)とのこと、当然?Lを注文、プチ幸せ。
DSC00731.jpg

 食事を済ませ、新田原の坂を上り帰路につきます。
 途中、コンビニでドリンクとアイス。
 初めて見るスコールのアイス、味はスコールというよりカルピスのような感じでおいしかったです。
DSC00732.jpg

 わんこ坂(こちらの方が斜度がきつくて嫌いです。斜度9%の表示がありますが、もっとあるのでは・・)を越えて下ります。
 DSC00734.jpg

 家まで後少しというところで、えいちゃんが心配して電話をかけてくれました。
 最後に私にメールをした後(レスキューメールをした前)携帯のバッテリーがなくなったとのこと。
 バッテリー回復後、レスキューメールを見て電話をかけてくれたようです。
 状況を説明して、お礼を言って電話を切りました。
 ありがとうございます。
 おかげで、少し元気が出て来ました。
 何とか帰りつきました、距離はそうでもないのですが、疲れた。

 ただいま、うーしゃん。
 おつかれでしゅ/(^x^)\
DSC00735.jpg
 
 タイヤがはまらなかった理由について、タイヤ(師匠も以前使っていたビットリアのオープンコルサCX)
が硬いせいか師匠に聞いたところ、タイヤではなくホイール(レーシングゼロカスタム)が2WAYFITのせいであるとのこと。
 
 師匠から、以前アドバイスをもらっていたのですが、全く失念していました。
 ↓ 
 2WAYFITのリム形状と構造を理解できれば納得すると思いますが、ちょっとしたコツが要ります。
 コツが分かっていれば楽にできますが、知らないとどうやっても無理・・・みたいな状態に陥ります。

 まさしくこの状態でした。
 ネットで調べたところ同じ体験をしているが何人も?いました。
 チューブレスとクリンチャーを使えるといる利点がある反面、クリンチャー専用ホイールとリムの形状が異なるため、タイヤをはめるのにコツがいるようです。

 タイヤをはめる際にビートをリムの中に落とし込む、みたいな表現をしているサイトもありました。
 2WAYFITにタイヤをはめるにはコツがいる、を念頭にタイヤをはめる練習をする必要がありそうです。
 ビットリアのオープンコルサCXについては、タイヤが硬いというような評価はない?ようですが、これが硬いと評判のタイヤだったらもっと苦戦していたことでしょう。
  
 本日の走行距離:76km
 平均速度:最初はいいペースだったのですが・・・

台風一過・向日葵畑・最終大敵・美酒乾杯

2014.08.11.11:53

文字色 台風一過
 2週間、雨ばかりで自転車に乗れてなくて、より一層体が重い気がしますが、台風一過の8月10日(日)は脱兎会走行会の予定日、前々日くらいの天気予報では、台風の影響で雨の予報でしたが、前日から予報は、晴れに変わり、予定どおり決行することになりました。

 師匠が組んだ今回のプランはこれ
DSC00681.jpg

 高鍋町にある、ひまわり畑を見に行くのが今回の目的ですが、最後に控えるラスボスの法華嶽薬師院が気になります。
 
 行って来ます、うーしゃん。DSC00602.jpg
 暑い中、物好きでしゅね /(・×・)\

 平和台大橋より、結構増水してます。
DSC00604.jpg

 8時少し前集合場所に到着、かずちゃんがタイヤに空気を入れてます。自宅出発前にタイヤの空気圧の確認をしっかりしましょう。私みたいに体重が重くなければ、そんなに空気をいれなくてもいいかもしれませんが・・・
 本日の参加者:師匠、えいちゃん、きくちゃん、かずちゃん、ばるちゃん、私の計6名
 ばるちゃんは、音楽活動に専念していたため、2か月ぶりに自転車に乗るとのこと、この暑さもあり大丈夫でしょうか。
 DSC00606.jpg

 師匠からの簡単なブリーフイングの後、出発高鍋を目指します。
 新名爪当たりで最後尾を走っていた、ばるちゃんが付いてきていないことが判明、途中でパンクしていたようです。
 パンクと叫んだようですが、前を走っていた、えいちゃんも気が付かかったようです。
 私も念のためタイヤを確認したところ、タイヤにガラス片が刺さっていました、台風後でいろんなものが散乱していたりするので、気を付けて走らなければいけませんね。
DSC00609.jpg

 高鍋のコンビニで休憩。
 最近のMY定番の袋入りかき氷、安くてカロリー低めです。
DSC00612.jpg
 
 ひまわり畑を目指します。
 DSC00614.jpg

 向日葵畑
 到着・・・何と、ほとんど咲いてません。
 連日の雨に加え台風で倒されていたり、背丈が低く花のつぼみ?自体も低いようです。
 昨年も脱兎会のメンバーで来たのですが、その時とは大違いで残念です。
 ただ、台風一過のおかげで(大気中の細かいチリ等がなく)空の色がとてもきれいです。
DSC00619.jpg

DSC00630.jpg
DSC00624.jpg

 ひまわりは残念ですが、気を取り直して、西都市にある「もりのふう」に向かいます。
 MORITA FOOD CENTERとあります、昔は雑貨店でもやっていたのでしょうか、略して、もりのふう?
 DSC00635.jpg
 
 アイスや、ケーキがおいしいお店のようです。
 ランチのセットは2種類あり、私(だけ)はケーキがついているものをチョイス(もりのふうセット)1280円。
 パスタはトマトソースと、ペペロンチーノから選べるようで、私はトマトソースをチョイス。
 写真を見ると茄子が入っているようです。
 前回を教訓に今回はナス抜きでお願いしました(あぶなかった・・)。
 好き嫌いはだめでしゅ/(・×・)\
 トマトスープ、サラダ
DSC00638.jpg
 パスタ、手前が、なす抜き(その換わりベーコンが入ってます)、これにパンが付きます。
DSC00641.jpg
 デザート
DSC00642.jpg

 大盛りでなかったため、満腹とまではいきませんでしたが(笑)、パスタやデザートも美味しかったです。

 食事の後の腹ごなし?この後、ラスボスに挑みます。 
 DSC00643.jpg

 約2か月、自転車に乗っていなかった、ばるちゃん、遅れ気味なのが気になります、倒れなければいいのですが。
 坂では、師匠がばるちゃんをアシスト(後ろから押してます)、いつみてもすごい・・・
 DSC00646.jpg

DSC00647.jpg

 最終大敵(ラスボス)
 を前に自販機でボトルにドリンクを補充
 かずちゃんが、やる気まんまん?で先に走っていって行きました。 
DSC00651.jpg

 距離は短めですが、キツイ坂として名を馳せている「法華嶽薬師院」夜の暑気払いの話題提供のため?師匠が今回のプラン組み入れたようです。
 一度、登ってみたかった坂ではありますが、この暑さと、ここまでの走行距離約90km、ここに来るまでに小ボス中ボスとバトルしてるため、HPが減らされています、大丈夫か、皆がんばれ。
 
 ばるちゃんは、坂の途中(綾に行lく分かれ道)で皆を待つことになり、師匠とかずちゃん、きくちゃん、えいちゃん、私が続いて、ラスボスに挑みますが、きつい・・。
 逃げちゃ駄目だにげちゃ駄目だにげちゃだめだ
 碇 シンジくんでしゅか /(・・;)\
 
 目の前で、きくちゃんが敗れ(足つき)、えいちゃんが敗れて行くさまを間の当たりにし、
 もう駄目だもうだめだもうダメだー
 敗れたり・・・
 根性なしでしゅね /(・Å・)\ 
 歩いて登ったり、再スタートする気力もないため、ばるちゃんの元に向かいます。
 敗者達・・
DSC00653.jpg
 
 勝者(師匠、かずちゃん)の帰還
 かずちゃんは、途中で敗北したようですが、よく頑張った。
 えらいでしゅね/(^Å^)\ 
 DSC00655.jpg

 「法華嶽薬師院」噂に違わず、強敵でした。
 白木八重に続き、リベンジリストに入れておきましょう。
 
 気を取り直して、綾手づくりほんものセンターのソフトクリームを食べに行きます。
 DSC00656.jpg

 ここでは、いつも「いちごとバニラのミックス」のソフトクリーム250円を食べるのですが、かき氷200円にソフトクリームをトッピングできるメニュー300円を発見(前からあった?)、これを頼みました(ソフトがもう少し欲しい・・)。
 次回からはこれが私の定番メニューになるかも。
DSC00657.jpg

 ラスボスとのバトルの疲れを癒し、帰路につきます。
DSC00661.jpg

 ただいま、うーしゃん
 おつかれでしゅ/(^Å^)\ 
DSC00664.jpg
 本日の走行距離:109km
 平均速度:20.2km

 美酒乾杯
 この後は、6時から暑気払いが、五笑一杯 寓(GUU)であります。
 シャワーを浴びて、自転車で町まで(約10km)向かいます。
DSC00665.jpg

 乾杯
 走行会には参加できなかったメンバー(二人)も加わり全員集合です。
 
 このために頑張って一日自転車に乗っていたようなものです。
 コース料理もおいしく、生ビールも一番搾りでおいしかったです。
 個室は一室しかなく、個室の入り口が扉よりも低いというトラップが仕掛けられているので、出入りには注意が必要です。頭上注意
DSC00668.jpg

 少し飲み足りないですが、明日は仕事のため解散(私は休みを取りましたが・・)、帰路につきます。
 
 今日は今年最大のスーパームーンのようで月がとても綺麗です。
DSC00672.jpg
DSC00680.jpg

 

おやじのさらめし・1(チェリー)

2014.08.03.14:59

 現在の職場では外に出ることが多く、外食が多くなっています。
そこで、お勧めの昼食場所等を綴っていきたいと思います。

 第1回目は、宮崎市内にあるチェリー(橘通りにある海幸・山幸の裏の通り)です。
ここは、私が就職した時(約20年前)からお世話になっているお店です(昨年度までは、週に1~2回昼に出前を注文して食べていました)。
 ご夫婦でお店を切り盛りしています。
 残念ながら今年度から、異動になってあまり食べてませんが、近くに行く機会(半年ほど前ですが・・)があったので久しぶりに行きました。
写真 3

 マスク(行ったのが冬場・・)をしていたのですが、お店のマスターが直ぐに私に気づいてくれたようで、今日のランチは魚フライですと言いかけて、カツカレーでいいですかと言われました(笑)。
 カツカレーにするか、チキンカツカレー(チキンカツの方が肉が多い!)にするか頭の中で迷っていたのですが、決断する手間が省けました。
 カツカレーを注文。 

お店の中の写真はありませんが、奥さんと2人でやっている昔ながらの喫茶店の雰囲気です、20年前とほとんど変わっていません。
 お店の中は広くありませんが、常連の方々ですぐに埋まってしまいます(10数席程)。

 これがカツカレーです。  
写真 4

カツカレーに小鉢(本日は唐揚げとサラダ)写真には写っていませんが、具だくさんの味噌汁が付きます(味噌汁が来るのが待てなかった・・)
 これで、なんと500円!(20年前と変わっていません)

一時期50円値上げしましたが、今では500円(消費税増税でも値段据え置き)に戻っています、700円ぐらいでも十分な内容です。
 揚げたての厚みのあるカツが乗っています、油断をすると口の中が火傷をするので要注意です。

 カレーは、マスターがルーを小麦粉からいって作る本格的なものです。
 手作りらしく、その日によって味やとろみのつき具合が少しずつ変わるっているのも楽しみの一つです。
若かりし頃(約20年前)、これの大盛りを毎日食べに来ていました。
  ちなみに最近は、大盛りにはしません。

  ここのチキンカツカレー、当時のメニューにはなかったのですが、私がリクエストしてメニューにあがるようになりました。

奥に写っているのが、ランチ、これに味噌汁と小鉢(本日は冷や奴)が付きます。
 なんと、これも500円!

ランチもたまに食べてましたが、10回中8~9回がカレーを注文します。
体重増に繋がるので、なるべく週に1回にするように気をつけてました。

 注文頻度としては、カツカレー>チキンカツカレー>ハンバーグカレー>ランチの順。

 当然、外にもメニューがあるのですが、注文するのが決まっているので良く知りません。
 私が一番お気に入りのお店です。
  これからも、末永くお二人で頑張ってください。

 うさ評価
          \  /
    味  :  (^Å^)
          \  /
 ボリューム:  (^Å^)
         \  /
 価   格 :  (^Å^)    
         \   /
 総合評価: V(^Å^)V  

日南リベンジイタリアン(後)

2014.08.03.13:04

 11時30分ジャスト、昼食場所、GENに到着。
DSC00580.jpg

 内装も雰囲気があっていいお店です。
 テーブルや椅子にもこだわっているようです。
 ランチ(2種類のパスタ)980円と、ランチにゴージャス?なデザートがついているスペシャルランチ1500円があります。
DSC00581.jpg

 私はデザートなしを注文。
 ランチのメインのパスタ料理を作っている時に、やばいものを発見、私の大嫌いなナスが登場です。
 メニューには詳しく載ってなかったので、完全に油断してました。
 抜いてもらえるか考えている最中、ナスは切られた後、あっという間に、鍋の中に入ってしました。
 やばい、どうしょう・・
 好き嫌いはだめしゅよ /(^^)\

 ズッキーニ(ナスと似ている?もしかしたらズツキーニじゃなくてナス?)が入っていることもあり、ナスをのけるのがめんどくさく、お腹が空いていたこともあり、一大決心をして(数十年振り?)そのままナスを食べることにしました。
 とてもおいしいパスタでしたが、次回はナス抜きの大盛りをお願いしてみます。
 パンはイカ墨を練りこんだもので、熱々でおいしかったです(残念ながら一人一個です)。 
ランチ1
ランチ2

 ランチの合間にターミネーターさんから、坂を登るこつ等を聞きます。
 逞しい太ももで、がしがし踏んでいるのかと思っていたのですが、その逆で太ももの裏側の筋肉を使い、踏まないことを心がけてるとのこと、色々と参考になるお話が聞けて楽しい時間が過ごせました

 食事を終えて12時半頃、これから、まだまだ暑くなる時間ですが、海沿いのコースで帰路につきます。
 海がとてもきれいです、飛び込みたい気分になります。
DSC00588.jpg

 途中、富戸海水浴場で、ふわふわで美味しいという、かき氷を食べることになりました。

 愛車そろい踏み、手前のママチャリが師匠の愛車(笑)、連邦の白い悪魔、色あせた具合が歴戦を物語ってます。
 鉄人と異名を取る師匠なら、このママチャリでロードをちぎりそうです。
DSC00591.jpg

 HARUさんの愛車(百式)とピナパリRRR(赤い彗星)のツーショット。 
とーしゃんが乗ると赤いたぬき仕様でしゅね/(^Å^)\
 シャア専用仕様のロードバイクそろい踏みです。
 厳密にいうと、百式はクワトロ・バジーナ専用機でしゅね /(^○^)\

コンポはスパーレコード、ホイールはカンパのカーボンホールで武装しているというゴージャスな一品です。
 ヤーボーさんで組んだそうですが、いつか私もクロモリをヤーボーさんで組んでもらいたいと思わせた一品です。

DSC00592.jpg

思わず百の文字を入れたくなるゴールドフレーム
DSC00593.jpg

 かき氷(カルピス+練乳=400円少々高いですね・・)、ふわふわでおいしかったですが、お金を触った手でそのままかき氷を作る(氷に手が触れてます・・・)とうのは、衛生的にみてどうでしょうか?
 使い捨て手袋の使用をお願いします。
DSC00595.jpg

 その後、内海のコンビニで休息(アイス(かき氷)4本目)
 体を内側からも冷やさないとやばいです。
DSC00596.jpg

 この後、好隣梅を通って市内に向かおうかという話しになりました(内心やばい)が、(無事?)そちらには行かず市内に向かいました。
 堀切峠から見る海がまた格別にきれいでした。
DSC00597.jpg

 3時半頃、HARUさんが時計で温度を確認したところ、40.1度という言葉にビックリ、時間帯によってはこれ以上の気温があったかもしれませんね。
多めの休息を取ったおかげで、熱中症にならずに済んだようです。

 途中ヤーボーさんに寄って、クエン酸コンクSPを購入。
 700円と一見高いですが、水で薄めるため、これ一本で10リットルできます。
写真2

 最近、自転車に乗る際にこれをボトルに入れて(プラス小瓶に入れて携帯)いるおかげが、炎天下の中でも比較的元気でいられるようです。
 ヤーボーさんと、しばしお話をして(お忙しいところ、いつもお付き合い頂きありがとうございます)帰路につきました。

 ただいま、うーしゃん。
 無事に帰ってきたでしゅか/(^×^)\
DSC00600.jpg

 風呂に入る際、体重を計ってビックリ、3kg近い減量を達成!
 晩酌のおかげで、いつも2~3日で元に戻っているんでしゅよね /(^^;)\

 本日の走行距離:127km 平均速度:22.9km
 走行ルート

日南リベンジイタリアン(前)

2014.08.02.09:55

7/27(日)は、裏迷走会に参加します。

 場所がどこになるか楽しみですが、多分修行でしょう。
 7時30分 行って来ます、うーしゃん。
 暑いのにもの好きでしゅね。/(^Å^)\
 DSC00564.jpg

8時河川敷、到着。
 行き先は決まっていなかったようですが、暑いので、山間部を抜けようという話しになり、清武を通って大戸野を抜けるコースで日南に向かうことになりました。
 DSC00565.jpg

 一年前、私とかずちゃんが初めて迷走会に参加したときのコースのようです。
 その時は、私は最後尾でバテバテになり師匠が後から背中を押してアシストしてくれました(師匠恐るべき体力です・・)。
 その時よりは、自転車に乗り込んでいる(はず)なので、リベンジを密かに誓います。
 大丈夫でしゅかね。/(・・)\

 今日の参加者、脱兎会:師匠、かずちゃん、私  迷走会:どん(HARUさん)外5名 合計8名
 清武のコンビニで休憩(アイス1本目)。
DSC00567.jpg

 コンビニ出発後、偶然ランニングしているハーレーさんに遭遇(赤のホイールで私に気がついたらしいです。)。
 この暑いのに物好きですね。
 とーしゃんに言われたくないでしゅね。/(^×^)\

 この当たりからだんだんと登っていく感じです。
DSC00568.jpg

 この坂、距離が長くてやっぱりきついです。途中所々斜度がきつい場所があります。
 師匠によると、表(日南から田野方面)は7kmだけど、裏(清武から日南方面)は12kmなのでこっちの方が楽、平地みたいなものと言ってます。
 本当でしゅか /(○×●)\
DSC00569.jpg

 迷走会のメンバーは当の先に行ってしまったようで、途中かずちゃんにも、ちぎられてしまいました。
 HARUさんと、私で殿(しんがり)を努めさせて頂きます。
 師匠が様子を見に来て、殿に参加してくれます、いざとなったらアシストお願いします。
 リベンジするんじゃなかったんでしゅか、弱気でしゅね /(・・;)\

 意識していなかったのですが、かかとが下がって踏むペダリングになっているとのこと、かかとを上げぎみにして回すペダリングで登るべしと師匠から、アドバイスをもらいますが、サドルが低いのか、なかなかうまくいきません。

 師匠がもうすぐ頂上と言ってますが、なかなかたどりつきません。
 やっと、頂上に到着。
 少し遅れて、師匠とHARUさんが到着。
 HARUさんが、かずちゃんにちぎられたので、迷走会引退するとおっしゃってます(笑)。
 HARUさん坂では、私と一緒に殿を務めましょう。

 ここから、坂を登った後のご褒美、下りです。
 日南高岡線に出た所で、2名が離脱、お疲れ様でした。
DSC00572.jpg

 その後、10時頃、もみじの里で休息(アイス2本目)
DSC00575.jpg
 本日のお楽しみの食事場所は、油津にあるイタリア料理GENに決まりました(11時30分に予約)。

 タミーネータさんの愛車プリンスとパリとのツーショット。
 フロントフォークが赤でかっこいい、取り替えてください(笑)
 このプリンスはパリの兄貴分みたいなもので、両方とも50トンカーボンが使われていますが、フレーム価格でプリンスはパリの約1.5倍です。
 来年度モデルからは、パリがなくなり、プリンスが復活するようですね。 
DSC00574.jpg

 途中、再度コンビニで休息、今日は暑いので、熱中症対策として十分に水分補給をする必要があります。
 今日の女性の参加者は、かずちゃん一人、最初は誰か女性の参加者がいないと参加しないと言っていたのに最近は一人でも余裕で参加するね、可愛げがなくなってきたね、などと話してます。
 うんうんそのとおり・・。
 そこ、頷いていいんでしゅか/(・・;)\
 
 途中、迷走会のお約束?、迷走をしながら、昼食場所に向かいます。
DSC00577.jpg
 続くでしゅ/(・×・)\
プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん
Mの国でロードバイクとうさぎを愛するおやじ。

ロードバイクや愛うさとの日々を綴っていきます。

愛うさぎの紹介
  種 別:ホーランドロップ(たれ耳うさぎ)
  名 前:シャウ(愛称:うーしゃん)
  性 別:おとこのこ
  性 格:温厚で甘えん坊、なでなで大好き
  誕生日:平成23年7月24日
  平成23年10月8日おやじと運命の出会いで迎えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うーしゃんカウンター/(^Å^)\
来訪いただいた方々の数(ありがとうございます)(2015年1月24日設置)
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR