春を感じるエピックライド(中2):山ラーメンとイノーカフェ、締めは恐怖のガレ坂下り

2016.03.07.21:19

 春を感じるエピックライド(前):椿山登りとお祭り

 春を感じるエピックライド(中の1):師匠、春を背負って走る&春を感じるちょっとアレなヤツ
 
 からの続きです。

 メンバーお楽しみの食事です。

 とうしゃんが、いちばんたのしみにしていたようでしゅね
/(^×^)\


 師匠に山ラーメンを作ってもらい、イノーさんのイノーカフェでコーヒーをご馳走になる予定です。

 各々、昼食の準備中。
DSC09990.jpg


 このため、500ml×2本の水を運んで来ました。

 山ラーメンは、こちらの棒ラーメンをチョイスしました。
DSC09992.jpg

 師匠に山ラーメンを作ってもらう間に、自前で作ってきた、たば弁当を食べましょう。

 塩昆布をサンドしたおにぎりが2個。

 手羽中をインスタントのスパイスにまぶしてノンフライヤーで調理したもの。

 塩昆布+だし醤油+砂糖で味付けした卵焼き。

うーん、暑くもなく寒くもなくのいい天気、良い景色、綺麗な空気と鳥のさえずりのおかずが加わって、山で食べる弁当最高ですね~
DSC09994.jpg

ふと、横を見ると・・・

 椿が咲いてます。
DSC00006.jpg

 
椿と言えば、師匠が背負って来た椿。師匠がタマちゃんと名付け、タマちゃんに話しかけてます。

 うーん、ちょっとやばいかも。メンバー見て見ぬ振りをします・・・

 ・・・/(・×・;)\

 山をMTBで走った椿って珍しいかも。師匠、これを機に1年に一回は、タマちゃんを掘り起こして、たまちゃんを背負って山デートをしてくださいね~
DSC09988.jpg

 師匠、山ラーメン調理中~
DSC09995.jpg

 たば弁当を食べ終わり。そうこうしている間に、山ラーメンができました。

  かずちゃんにお裾分け。お椀なので少なめのお裾分けになってしまい、大盛りの山ラーメンになってしまいました。
DSC09998.jpg

 卵とチャーシューのトッピングのお裾分けをもらって山ラーメンの完成で~す。
DSC00001.jpg

 山でラーメンを食べることって、中々ないですよね。

 熱々のラーメンを山ですするのは最高に美味し。

 ただ難点は、ラーメンの汁を捨てる訳にはいかないので、飲み干さなければなりません。
 
 ラーメンの汁は塩分が多いため飲み干さないことにしているので、これはちょっとつらいかも(二人分で作っているので、スープが二人分)次回は、じょうごを持参してペットボトルに入れて持ち帰ろうかな。
DSC00003.jpg

 お腹が一杯になったところで、イノーカフェ
DSC00004.jpg
 
 コーヒーとココアを用意してくれましたが、全員コーヒーを注文。

 インスタントコーヒーかと思ったら、ドリップ式のコーヒーでした。

 グッジョブ、イノー。
DSC00005.jpg

 山を眺めながらのコーヒーは最高ですね~
DSC00007.jpg

 師匠が持参した、レスキュー用品。これがあれば万が一遭難しても大丈夫かも。
DSC00009.jpg

 食後のコーヒーで一息ついたメンバー、帰路につきます。
DSC00010.jpg

来た道を途中までもどり、下った先は県道28号線の大戸野越の途中(前方の道が下ってきた林道)。
DSC00013.jpg

 斜度が段々ときつくなりますが、ここを上れば下りがメインと思っていたら・・・
DSC00014.jpg

 まじですか、右折するようです・・・ 

 ここで別れて、一人県道28号線を行こうかと思いましたが、野うさぎ組についていくことにします。この判断をこの後、凄く後悔することになります
 とうしゃん、だいじょうぶでしゅかね・・・
/(・×・;)

DSC00015.jpg

 この坂結構斜度があってきつい。
DSC00016.jpg


 こんなところに牧場がある。

 がモーと鳴きますが、私もモー嫌と泣きたくなってきます。

 ないてはいないでしゅが、なきごとをいちゅてるでしゅね・・・
/(‐×‐;)\

DSC00017.jpg

 ここが地獄の一丁目の入り口だったとは、この時しるよしもありません・・・ 

 まじでしゅか・・・
 /(・×・;)\

H283271.jpg

 先程の林道とは違ってこの林道はぬかるみが多くタイヤを取られて転倒しそうになります

 時折、タイヤを取られてひやりとしながら進みます。
H283272.jpg


 私に取って本日最大の難所が登場

 何だこの坂は、大きな岩がゴロゴロしていて斜度もあります。

 私の恐れを察してくれたのか、ここで暫し休憩。
H283273.jpg

 出発後直ぐに転倒し左肘を打撲・・イテテ本日2度目の転倒です。

 私の力量では、この坂をくだるのに無理があります。

 しばし、押して歩きます。  
H283274.jpg

 坂を下るときは、遠くに視線をおいて下るべしと師匠から助言を得ているのですが、下っていると無意識に近くに目線が行ってしまい、ふらついて転倒してしまいます。

 スピードが落ちていての転倒なのでちょっとした打撲ですんでいますが、スピードが上がっての転倒なら骨折、下手すると大けがに繋がる恐れがあります。

 うーん、下りは好きな私ですがこれはちょっと、いやかなり苦手かも・・・

 無理せず押して歩き、途中から再度MTBで下ります。

 師匠が付き添って走ってくれたこともあり無事に下山。

 助かった・・・
H283275.jpg

 菜の花が、天国の花園に見えます・・・

 てんごくでなくて、よかったでしゅね・・・
/(‐×‐;)\

H283276.jpg

 迷走しながら走りますが、何故か坂が沢山・・・

 足が重いけど、師匠から教わったクルクルペダリングでちょっと楽に走れている気がします。
H283278.jpg

 ここで、メンバーと別れて職場の駐車場へ向かいます。

 後ほどお会いしましょう。
H283279.jpg

 車にMTBを積んで帰路に着きます。
H2832710.jpg

 ただいまうーしゃん。

 おかえりでしゅ、ぶじにかえりちゅいたようでしゅね
/(・×・)\

H2832711.jpg

 
 この後、山での疲れを癒やす?夜の部(総会・・・飲み会)があります。

 続きます。

しゃいごのしゃかに、おののき、くだちゅた、とうしゃんに、おちゅかれのポチをおねがいしましゅ
/(๑◕×◕๑) \

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

春を感じるエピックライド(中の1):師匠、春を背負って走る&春を感じるちょっとアレなヤツ

2016.03.05.10:49

 数日前から風邪を引いたかなと思っていたら昨日から、喉の痛みと間接痛に倦怠感がありもしかしたら熱がでないインフルエンザかと思い本日(3月5日(土))近くのクリニックを受診してインフルエンザの検査をしてもらったところ幸いインフルエンザではありませんでした。

 クリニックの医師が言われたのが、熱が出ないインフルエンザはどうしたいいか困るということでした。

 熱が出ていないので、いつまで仕事を休んだらいいと明確に言えないからがその理由のようです。

 いつからインフルエンザに罹ったか特定できないのも一つの理由みたいです。

 熱が出ていないから、仕事や学校に行く。そこで他人にうつしてしまうといったことが多いようです。気を付けましょう。

 さて、春を感じるエピックライド(前):椿山登りとお祭り からの続きです。

 椿山を登った時点で少々足にきてますが、野うさぎ組について走ります。

 林道に突入。登りばかりできつい。
DSC09965.jpg

 前を行く師匠が背負ったリュックから、見えているのは・・・・
DSC09966.jpg


 ちょっとビックリ椿の苗木です。

 この椿は、祭りの抽選会で当たったもののようです。

 椿・・・・木偏に春。うーん、春ですね~  師匠、春を背負って走る

 なんかごういんでしゅね・・・
/(・×・;)\

DSC09983.jpg


  ガレがあったり、斜度がきつい坂は無理せずMTBを押して歩きます。
DSC09967.jpg

 ふらついて倒れたら、谷底に転落する恐れがあるので、ちょっと怖いかも・・・一方のうさぎ組はMTBを下りることなく先を行きます。
 
 早い・・離され・・・途中待ってもらう・・・離され・・・途中待ってもらう・・・を繰り返します。

 師匠からペダルを回して上るように助言を得ますが、結構難しいですね。

 つい踏んでしまいますが、コツを得て少しずつ回している感じがつかめてきます。

 師匠曰く、MTBで山を登るとペダリングが上達するそうです。

 ただ、間が開くと元の踏むペダリングに戻ってしまいそうですね。

 コンクリートの激坂・・・
DSC09968.jpg


 水たまりでとまり、イノーさん達が中をのぞき込んでます。

 食事中の方等、この先閲覧注意かも。

 何かいるのかな・・・・あっ

おたまじゃくし。
DSC09970.jpg

こんな山の水たまりにおたまじゃくしがいるとは、ちょっとビックリ。

 孵化した直後のおたまじゃくしもいます。

 うじゃうじゃいて、ちょっとキモイ・・・

たしかに・・・
/(・×・;)\


 観察中。
DSC09972.jpg

DSC09976.jpg

 ゼリー状のドロドロとおたまじゃくし、山で遭難したら非常食になるかも、おたまじゃくしの串焼きに、おたまじゃくしのドロドロスープ・・・・・うえっ
DSC09974.jpg


 暫し、おたま観察をしたメンバー出発します。
DSC09977.jpg

 水たまりを走る際にはおたまじゃくしが、MTBにつかないように気をつけないといけませんね(気をつけようがないですが・・・)・。

 再度、水たまりがあって、ここにもおたまじゃくしがウジャウジャいます。
DSC09978.jpg


 こちらのおたまじゃくし大きめで、ゼリー状のドロドロがありません。孵化後数日立っていて、ゼリー状のドロドロはおたまじゃくしが食べたのかな?

 ん、おたまじゃくしの餌って何だろう?もしかしたら共食いするのかも・・・・

 まじでしゅか・・・
 /(・Å・;)\


 おたまじゃくし、水がなくなったらどうするんだろうと思ったら、師匠によると土に潜るとのこと。ちょっと見てみたい気がしますね。
DSC09980.jpg

開けた所で、野うさぎ組が待ってくれてました。ここは、大戸野越(前方の山)より少し高いようです。うーん、かなり上って来たようですね。おかげで足が重い・・・

 桜の木がズラリと並んでます。桜が咲くと綺麗でしょうね。桜が咲く時期に来たいような、来たくないような・・・

 ここまでのしゃかを、またのぼりたくないようでしゅね・・・
/(・×・;)\

DSC09981.jpg

 杉を木を伐採してる所に出ました。
 
花粉症の私としては、この時期のエピックライドは辛いものがありますが、ここ1~2年は花粉症の症状が余り出てません。

 この日は鼻水が少し多めにはでましたは、鼻が痒くありません。もしかしたら花粉症が治ったのかな?

 ほぼ毎日、ヨーグルト、味噌汁、納豆等の発酵食品を食べているおかげか、晩酌のおかげかも。

 ばんしゃくのおかげは、ないでしゅね
/(‐×‐)\

DSC09985.jpg

 ここを出発して、直ぐに轍ちにタイヤを取られて本日1回目の転倒。
DSC09986.jpg

 右肘を打撲、イタタタ・・・

 気を取り直して出発。
DSC09987.jpg


 この先で、お楽しみの食事です。

 続きます。

 つばきとおたまじゃくしに、はるをかんじたひとも、しょうでないひともポチをおねがいしましゅ
 /(๑◕ܫ◕๑) \

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

春を感じるエピックライド(前):椿山登りとお祭り

2016.03.02.21:51

 早くも3月になりましたね、春はすぐそこまで来ている。そんなことを再認識した週末の出来事です。

 2月27日(土)は野兎会のエピックライドでした。

 1週間前の天気予報では、曇り一時雨の予報だったため、最近自転車に乗っていない私としては、雨が降れば中止になるよねと内心雨になることを期待していたのですが、数日前から、晴れの予報に変わってしまいました。

 体力に自信がないため、さぼろうかなと思ったのですが、当日の夜には、脱兎会の総会(飲み会)があります。美味しいビールを飲むためには林道走行会に参加せざるを得ないでしょう・・・ということで参加をすることにします。

 しょうかいがなかちゅたら、さぼっていたでしゅね
/(‐×‐;)\


 野兎会リーダーのイノーさんが組んだプランはこちら


ツタヤ南宮崎店(集合場所:9時)~清武クロスモール付近(前回通過した作業道経由)~椿山(△)~○○林道(▲▼)~R28(△)~○△林道(▼)~R269(▽)~宮崎市内(流れ解散)・・・諸事情により林道名は伏せてます。

※△:舗装路登坂、▽:舗装路下り基調、▲:林道の登り基調、▼は林道の下り基調
※林道内はロックセクション(川床を走る)あり。


 私は、体力に自信がないこともあり、職場に車を止めてMTBで出発、椿山で合流することにします。

 参加メンバーは、師匠、イノーさん、かずちゃんのいつものメンバーに加えてヤマヨーさん。皆さんばりばりの野うさぎです。

 対する私は・・・・

 たぬき、でしゅね
/(‐×‐)\


 椿山だけでもお腹いっぱいになりそうな感じですが、その後の林道走行は大丈夫かな・・・

 野うさぎ組から追いつかれることを想定して、8時40分に家を出ます。

 行って来ます、うーしゃん。

 たにそこにおちないように、きをちゅけてはしるんでしゅよ
/(・×・)\

DSC09921.jpg

 9時15分職場の駐車場を出発します。

 今日は、悪路走行に備えて泥よけを装備してます。これに加えて水が1リットル(給水ボトル、ラーメン用の水)を積んでいるため、メリW7が重くなってます。

ここから椿山までは、約11キロありますが、気合いを入れて出発しましょう。
DSC09924.jpg

 椿山は宮崎の自転車乗りで有名な山?。ここでのタイムを言えば自転車乗りとしての実力が分かるとも言われてます。

 私のタイムはナイショですが、早い人の2倍かかって椿山を登ります。

 しゃんじゅちゅぷん、いじょうかかりましゅ・・・
 /(‐×‐;)\

DSC09926.jpg

 ここがスタート地点、時間は丁度9時30分、馬を右手に見ながら上ります。
DSC09927.jpg

DSC09928.jpg

 そんなに斜度はきつくはありませんが、坂が長いこともあり結構きつい・・・

 まだ、6kmもある・・・
DSC09930.jpg

 野うさぎ組がいつ追いついてくるかなと思いながら上ります。

 あとちょっとで、ゴール。
DSC09934.jpg

 10時数分過ぎに到着。

 野うさぎ組に追いつかれることなく到着しました。
DSC09936.jpg

 当日は、10時から椿山森林公園で「第18回椿ふれあいまつり」があるのでこれに参加して時間をつぶすことにします。
DSC09937.jpg

 着いたときに丁度、保育園によるマーチングが終わったところでした。

 人が沢山集まっています。椿山にこんなに人が集まるのは、この時だけではないでしょうか。
DSC09938.jpg


 振る舞いがないかと見ていたら・・・
DSC09941.jpg

 ニッケ餅のふるまいがあったのでこれを頂きました。

 熱々で甘さ控え目でなかなか美味しかったです。
DSC09942.jpg

 続いて、抽選会に参加しましたが、取材で来ているという可愛いおねえさんと話していて、写真を撮りそびれてしまいました。

 私が引いて当たったのは、花の苗。これを持って走るのはちょっと厳しいかもと思ったため、おねえさんにもらってもらいましたが、後で考えたら、おねえさん迷惑だったかも・・・(迷惑だったらすみませんでした)

 そうこうしている内に、野うさぎ組が合流

 ここに来るまでに、山を二つ越えて来たとのこと。私は椿山での途中参加にして良かったと再認識しました。
DSC09944.jpg

DSC09946.jpg

 保育園の参勤交代・武者行列が通ります。
DSC09948.jpg

 殿様を担いだ篭には、タイヤがついていてゴロゴロ~
DSC09949.jpg

 行ってらっしゃ~い。
DSC09951.jpg

 野うさぎ組は、抽選会に並ぶとのことで、ちょっと椿山公園を除いてみることにします。

 椿山公園は、ヤブツバキをはじめ約1,000種、約48,000本のツバキを観賞できる椿園で、世界中で11箇所ある国際優秀ツバキ園に認定されているようです。

 ピンクの椿が可愛いですね。
DSC09957.jpg

 展望台から見る景色は最高。
DSC09955.jpg

DSC09953.jpg

抽選会を終えた、のうさぎ組がぜんざいの振る舞いに並んでいるので一緒に並びます。
DSC09958.jpg

 ぜんざい温かくて美味し。
DSC09960.jpg

 続いて、ニッケ餅を(再度)食します。
DSC09962.jpg

 おばあちゃん二人の手づくり、また来年も食べに来たいですね~
DSC09963.jpg

 林道走行会の前のエイド?で補給も完了し、いざ出発。
DSC09964.jpg

 続きます。

 ここからがほんばんのようでしゅが、ポチしてまたみにきてくだしゃいね
/(๑◕ܫ◕๑) \

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

野兎会結成!初めての林道(後):林道を走るのは苦行かも

2015.12.30.21:03

野兎会結成!初めての林道(前):MTBは泥だらけ・・・からの続きです。

 食事を終えたメンバー、次の林道に向けて出発します。
DSC09441.jpg

DSC09443.jpg

 林道に入ります。
DSC09444.jpg

 川のせせらぎを聞きながら、林道を走るのが気持ちいいですね。
DSC09446.jpg

DSC09448.jpg

 水が澄んでいて、きれいな川です。
DSC09452.jpg

 ひたすら、登ります。

 トレッキングをされている方かな?
DSC09455.jpg

 途中、何度も下って来る車とすれ違います。

 MTBで上ってくるのにちょっとビックリしてるようです。

 離合する際に、ふらついて下に落ちないように注意が必要です。

 なんでこんなに下ってくる車が多いんだろうと思っていると、すれ違った1台の車のおじちゃんから、今日はこの先にある神社でお祭りがあったということを教えてもらいました。地元のご年配らしい車が多いのも納得です。
DSC09457.jpg

上ってばかりできつい、道ぼこぼこで上りにくい、修行いや苦行かも・・・

 ちょっと休憩。
DSC09458.jpg

 携帯は圏外、何かあったらヤバイですね・・・
DSC09460.jpg

 かなり上ってきたようです。ここでだいたい標高400m
DSC09462.jpg

 遠くに、県総合運動公園の木の花ドームが見えます。

 空気が美味しい。

 ここで、軽トラの後ろに中学生の女の子を数名乗せた車とすれ違いましたが、自転車でここまで来たのが信じられないと、騒いでました。普通、こんなとこ自転車で来ませんよね・・・
DSC09463.jpg

 おっ、開けているからか、携帯が繋がるようです。
DSC09464.jpg

 更に上ります。
DSC09466.jpg

 
 目的地である神社の登り口に到着。下からここまでで、約9kmくらいでしょうか。標高約450m
DSC09471.jpg

 しばし休憩後、下ります。
DSC09474.jpg


 下りは好きなんですが、林道を下るのは結構怖いものがあります

 ハンドル操作を誤ったりすると、谷底へ真っ逆さまに落ちてしまうような所もあるので、用心しながら降りていきます。

 前を行く3名、かっ飛んで行きます、早い。あはは、野兎だ~

 1人置いて行かれますが、ここは安全第一でいきましょう。

 やちゅぱり、とうしゃんは、たぬきでしゅね~
/(^Å^)\
 


 無事に下界に降りてきました。
DSC09475.jpg

 暫しコンビニで休息。
DSC09478.jpg
 
 帰路につきます。
DSC09480.jpg

 生目の杜運動公園の植栽が騒がしいと思って見てみると・・・
DSC09482.jpg

 雀が鈴なり。
DSC09481.jpg

 ただいまうーしゃん。

 おちゅかれでしゅ、りんどうは、くぎょう、だったようでしゅね・・・
/(・×・)\

DSC09483.jpg


 MTBで林道を走った距離は約30km程だったでしょうか、林道ということで、上るか下るかがメインでしたが、ロードバイクとは違った思い白さがありますね。

 春先~秋にかけては虫等がいるので、冬場が野兎会の主な活動期間になりそうです。

 乗る度にMTBを掃除するのがめんどくさいですが、これは致し方ありませんね、MTBを購入したことをちょっと後悔しつつ、イノーさん次回の企画をお願いします。

 走行距離:84km
 平均速度:16.1(遅っ)


 はつのりんどうしょうこう、おちゅかれしゃんのポチ、をおねがいしましゅ
/(๑◕×◕๑) \

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

野兎会結成!初めての林道(前):MTBは泥だらけ・・・

2015.12.29.20:51

 昨日が仕事納めで、今日(12月29日)から1月3日までは、仕事が休みになりますが、年末年始の休みってあっという間に終わってしまいそうですね。



 脱兎会の新メンバーとなったイノーさん週末は1人でMTBで林道散策をするという程の林道好き

 11月1日にあったMTB4時間耐久in木城の数日前にMTBでシングルトラックの林道を走行中に転倒して、ヘルメットが割れ、肋骨骨折等の怪我を負い、MTBがお釈迦になっていたのですが、骨折も治りMTBも新調したということで、イノーさんが林道走行会を企画していくことになりました

 MTBで林道、野山を野兎の如く走るということで、野兎会の結成です(脱兎会に続き私がブログ上で勝手につけたものです。メンバーの方々、御了承ください)。

 のうしゃぎにまぎれて、たぬきが、1ぴき、まじってましゅね・・・
/(^×^)\


 前日、師匠が忘年会があるということで、集合時間は遅めの9時30分。

 8時45分に家を出ます。

 行って来ます、うーしゃん。

 のうしゃぎしゃんに、あえるといいでしゅね
/(・×・)\

DSC09397.jpg

 そんなに寒くなくて、自転車日和です。
DSC09399.jpg

 西環状線ルートを通って、自宅から約11km先にある集合場所に到着。
DSC09402.jpg

 本日の参加者:イノーさん、師匠、かずちゃん、私の4名
DSC09404.jpg

 イノーさんの新MTB・・・・何故か泥だらけ?

 イノーさんによると、前日同じコースを試走してMTBが泥だらけになったとのこと。

 マジですか。林道を走るので、多少は泥がつくとは思ってましたが、ここまで泥だらけとは・・・

 最近雨が降っていなかったので、泥よけはいらないと思い付けて来なかったけど、買ってあった泥よけを付けてくれば良かった。
 MTBを掃除するのがめんどくさいので、ここで帰ろうかなとも思いましたが、折角ここまで来たので同行することにします。
DSC09405.jpg


 いざ、林道へ向けて出発。
DSC09406.jpg

 ロードなら走りたくない砂利道も、MTBなら難なく走破できます。

 体力温存しておきたいけど、ちょとペース早いかも・・・
DSC09407.jpg

 集合地点から、数キロ走って林道に入ります。
DSC09411.jpg

 道がぼこぼこしているので、走りながら写真を撮るのは難しい。
DSC09412.jpg


 林道だけあって、上るか下るかがメインです。

 舗装されていたり

 未舗装だったり

 所々に、どろどろ地帯あり・・・。帰ってからのMTB掃除がめんどくさいな・・・
DSC09413.jpg

 途中、舗装された一般道に戻ります。ここでリタイアしたいかも・・・

 とうしゃん、だいじょうぶでしゅかね
/(・×・;)\

DSC09414.jpg


 再度、林道へ戻ります。

 この林道コースは、8の字を描くようなルートのようです。
DSC09417.jpg

 猪?の足跡発見。
DSC09418.jpg

 斜度15%ぐらいの激坂を上りますが、フロントインナーでクルクル回して登れば、ロードバイクより楽に上れるかも。
DSC09419.jpg

 登った先には・・・・ゴミが散乱、ゴミの不法投棄は止めましょう。
DSC09420.jpg

 どこを走っているのか良く分かりません・・・
DSC09422.jpg

 時間にして45分くらいだったでしょうか、10時30分過ぎ、午前中の林道走行を終了。
DSC09423.jpg

 昼食を終えてから、午後の林道走行を行うことにします。

 昼食場所に向かいましょう。

 坂は、林道ばかりではありません。

 今日は、どれだけ坂を上るのだろう・・・
DSC09425.jpg

DSC09427.jpg


 昼食場所に到着。

 こちらのお店は、おやじのサラメシで紹介しましょう。
DSC09428.jpg


 続きます。

 のうしゃぎかい、のけちゅせいに、おうえんのポチをおねがいしましゅ
/(๑◕×◕๑) \

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
プロフィール

たばちゃん

Author:たばちゃん
Mの国でロードバイクとうさぎを愛するおやじ。

ロードバイクや愛うさとの日々を綴っていきます。

愛うさぎの紹介
  種 別:ホーランドロップ(たれ耳うさぎ)
  名 前:シャウ(愛称:うーしゃん)
  性 別:おとこのこ
  性 格:温厚で甘えん坊、なでなで大好き
  誕生日:平成23年7月24日
  平成23年10月8日おやじと運命の出会いで迎えられる

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
うーしゃんカウンター/(^Å^)\
来訪いただいた方々の数(ありがとうございます)(2015年1月24日設置)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR